【ソフトバンク|ワイモバイル】「あんしんフィルター」アプリ設定方法~お子様用スマホの設定~

ソフトバンクもしくはワイモバイルで契約しているスマホでお子様が安心して安全にスマホを利用するための「あんしんフィルター」アプリについて徹底解説!!

あんしんフィルターでは何ができるの?

加入したものの設定がよくわからない

設定は子供の利用状況に合わせて変えられるの?

お子様にスマホを使わせることを躊躇している親御さんもいらっしゃるかと思います。

また、「あんしんフィルター」について調べてみると

何も検索できない

電話もできない

等のコメントも見受けられますが、実は「あんしんフィルター」にはたくさんの設定があります。

例えば「小学生」用のモードのみ設定してしまうと、できないことが多くありますので、

保護者様がお子様に「これは使わせてもいいな」と思うサービスを利用できるよう個別に設定する必要があります。

お子様としては、もちろんフィルタリングをかけられることは嫌がるものです。

とはいえ、ルールなしに自由に使える状態になっているものは、様々なリスクを考えると、お子様にとって良いこととは言えません。

ご家族でルールを決めて、お子様に合った設定をし、限られた中でも快適に利用できるようにできるよう、設定についても解説していきます。

目次

「あんしんフィルター」とは?

「あんしんフィルター」とは、お子様を有害アプリや不適切なサイトから守ることで、お子様も親御さんも安全に安心してスマホを利用するためのサービスです。

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・UQモバイルのご契約者様限定で、利用申し込みの上利用することができます。

ソフトバンクもしくはワイモバイルでご利用中の場合は「あんしんフィルター (for SoftBank)」を申し込むことで、専用アプリを利用することができるようになります。

サービスのポイント

  • お子様の学齢に合わせたお勧め設定が自動でできる
  • 保護者がいつでも設定変更できる
  • 利用状況に合わせてカスタマイズ可能
  • スマホの使い過ぎを未然に防げる
  • Wi-Fi環境でも制限可能

「あんしんフィルター」で出来る事

あんしんフィルターでは、以下の機能を利用することができます。

  1. 選べるフィルター強度
  2. 利用時間の管理
  3. 利用状況の確認
  4. 位置情報の確認
  5. 閲覧制限の詳細設定(有害サイト等)
  • あらかじめ対象機種であることを確認の上ご加入ください。

選べるフィルター強度

フィルター強度の設定

レベル▶小学生中学生高校生高校生
プラス
出会い系
アダルト
暴力
ギャンブル

一部SNS※
SNS
掲示板等
懸賞
成人娯楽
ゲーム
動画
音楽
  • 未成年による利用に特に注意が必要なSNSは制限されます。

主なSNS/サービス利用可否

レベル▶小学生中学生高校生高校生
プラス
iOS
17+
LINE
YouTube
SNOW
Facebook
Instagram
Twitter
TikTok

利用時間の制限

ご家庭の環境に応じて「インターネット」「アプリ」において利用時間帯を決めることができます。

利用状況の確認

発着信履歴やWEBの閲覧履歴などを確認することができます。

  • iPhoneやiPadの場合はウェブの閲覧履歴のみ適用

位置情報の確認(Androidのみ)

あらかじめ設定しておいた時間帯にお子様がどこにいたか、居場所の履歴を確認できます。

閲覧制限の詳細設定

「小学生」「中学生」「高校生」「高校生プラス」等のフィルター強度の他に「見せて良いカテゴリ」「見せたくないカテゴリ」を選ぶことができます。


ここからは、設定手順の流れについて解説します。


「あんしんフィルター」設定手順

アプリ設定の前に

「あんしんフィルター」を申し込む

ご契約と同時ご契約店舗で同時加入
ご契約後(別日)ソフトバンクショップ
ワイモバイルショップ
※携帯ショップ/量販店受付不可

先にAndroid/iPhoneのお子様用設定を済ませる

Androidの場合は「ファミリーリンク」、iPhoneの場合は「スクリーンタイム」の設定を済ませてから「あんしんフィルター」の設定をしてください。

  • 先に「あんしんフィルター」を設定すると、機能制限により「ファミリーリンク」や「スクリーンタイム」の設定がやりにくくなります。

【お子様側】アプリをインストール

「Google Playストア」もしくは「App Store」で「あんしんフィルター」アプリをダウ

【お子様側】初期設定

お子様のスマホで保護者様が設定して下さい。

  • 店舗で契約する場合は、スタッフへ依頼すると初期設定のサポートをしてもらえますので、初期設定の依頼をすることをお勧めします。
  1. あんしんフィルター」を開く
  2. 設定を行う」をタップ
  3. この危機管理アプリを有効にする」を選択

【お子様側】管理者設定

  1. あんしんフィルター」を開く
  2. 同意する」をタップ
  3. 保護者のメールアドレスを入力し「次へ」をタップ
  4. メールアドレスを確認し「仮パスワードを送る」をタップ
  5. 保護者のメールアドレスに仮パスワードが届いたら「次へ」をタップ
  6. 仮パスワードを入力し「次へ」をタップ
  7. 今後使用する保護者用のパスワードを入力後に「設定する」をタップ
  8. 確認しました」をタップ
  9. 閉じる」をタップ

【親権者側】管理サイトへアクセス

  1. 保護者のスマホもしくはパソコンで管理サイトを開く
  2. 登録したメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をタップ

「保護者ページ」へアクセスしたら、「ブックマーク」もしくは「ホーム画面に追加」しておきましょう

各種フィルタリングの設定方法

ここからは、具体的に設定できる内容について説明致します。

フィルター強度の設定

「アプリ」「ウェブサイト」においてそれぞれ強度を設定できます。

利用時間の制限

勉強や睡眠に影響が出ないよう、利用時間を設定することができます。

ウェブサイトの設定

フィルターの強度にかかわらず、見せてよいウェブサイトとブロックするウェブサイトを個別に設定することができます。

また、iPhoneの場合はアプリ内で勝手に課金してしまったり、好ましくないウェブサイトが表示されないように設定することも可能です。

【iOSのみ】アプリの個別設定

  1. 管理サイトの「アプリの設定」をタップ
  2. アプリの個別設定」をONにする
  3. 設定を変更したいアプリの許可もしくは禁止を選択
  4. 許可する」「禁止する」「フィルター強度に連動」のいずれかを選択
  5. OK」をタップ

お子様の利用状況

管理サイトでお子様の利用状況を確認することができます。

その他設定/操作

注意事項

家庭内でスマホの使用ルールを決める

まずは、スマホの利用時間や、やっていいことダメな事など、ご家庭内でスマホのルールをお子様と一緒に決めてからスマホを利用していただくことをお勧めします。

初期設定のままにしない

フィルタリングレベルでは、「小学生」「中学生」「高校生」「高校生プラス」という項目ごとにできることが決まっています。

初期設定のままですと、本来制限したいサービスが利用できてしまったり、逆に使いたいサービスまで制限を書けてしまったりと、せっかくスマホを持っていても、かえってガラケーよりも不便になってしまう場合があります。

必ずご家庭のルールに合わせて、個別に設定しましょう。

年齢だけを見て設定しない

フィルタリングレベルはあくまでも推奨のレベルであり、設定の名称と考えてください。

小学生だからフィルタリングレベルも「小学生」としてしまうと、本来使いたかった使用方法で利用できなくなってしまう場合があります。

利用したいサービスが使えるレベルに設定しましょう。


この記事では、ソフトバンク及びワイモバイル契約者が利用できる「あんしんフィルター」について解説しました。

フィルタリングの設定を適切に行い、お子様も親御さんも安心してスマホを利用できるようになりましたら幸いです。

フォンシェルジュでは、今後もスマホに関する情報を配信して参ります。

フィルタリングなどの設定や操作方法は各キャリアショップやフォンシェルジュ提携店舗のTOP1でもサポートをすることができます。自身で行うのが難しいと感じる場合は、まずは1度店舗にご相談下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次