【6月1日開始】auから1,265円の新プラン!「ケータイプラン」と旧プランの違いを解説

2022年6月1日から、KDDI auの4G LTEケータイ(フィーチャーフォン)向け新料金プランの「ケータイプラン」が提供開始されます。

これに伴い5月31日には既存の「ケータイシンプルプラン」「ケータイカケホプラン」、6月30日には「VKプランS(N)」「VKプランM(N)」「VKプランE(N)」の新規受付を終了し、4G LTEケータイ向けの料金プランが「ケータイプラン」に一本化されます。

本記事では、旧プランと新プランでどんな変更点があるのかauのケータイを利用する場合はいくらで使えるのかを解説していくので、是非最後までご覧下さい。

目次

基本情報の変更点

既存の5つの料金プラン

まずはじめに、これまでのプランについて見ていきましょう。

いずれもSMSの送受信料のみ共通で、送信は3.3円/通(70文字まで)、受信は無料となっています。

見るべきポイントは

  • 通話をどのくらい使うのか
  • データ通信(ネット)を使うのか

の2点です。データ通信にはEメールの利用も含みます。

スクロールできます
プラン名ケータイ
シンプルプラン
ケータイ
カケホプラン
VKプランS(N)VKプランM(N)VKプランE(N)
基本料金1,507円3,465円1,284円

データ使用料
1,969円

データ使用料
1,265円

データ使用料
通話料金22円/30秒24時間かけ放題1,210円分:無料
(最大27分)

それ以降:22円/30秒
2,860円分:無料
(最大65分)

それ以降:22円/30秒
22円/30秒
データ容量
(月間)
300MB1GBLTE NET:330円

~10MB:550円
10MB~2GB:~4,620円
LTE NET:330円

~10MB:550円
10MB~2GB:~4,620円
LTE NET:330円

~20MB:0円
20MB~2.5GB:~4,620円
データ容量
超過後速度
128kbps128kbps128kbps128kbps128kbps
オススメの人ネットはEメール程度
通話は自分からかけない
ネットは調べもの程度
通話を自分からかなりよくかける
ネットを使う時もある
通話を自分からたまにかける
ネットを使う時もある
通話を自分からよくかける
ネットを使う時もある
通話は自分からかけない
※表記は全て税込み

VKプランS(N)・VKプランM(N)・VKプランE(N)の基本プランにはデータ定額が付いていないので、データを使う場合は「LTE NET」(330円)「ダブル定額(ケータイ)」(~4,620円)への加入が必要です。

ちなみに「ダブル定額(ケータイ)」未加入の場合、最大7,700円/月(0.11円/KB)発生するので注意しましょう。

新料金プラン「ケータイプラン」

次に、6月1日から提供開始の「ケータイプラン」について解説していきます。

プラン名ケータイプラン
基本料金1,265円
通話料金22円/30秒
国内SMS送信:3.3円~/通
受信:無料
月間データ容量300MB
(LTE NET:330円
月間データ容量
超過後速度
128kbps
※表記は全て税込み

通話料金・月間データ容量の観点では、従来で言うところの「ケータイシンプルプラン」の後継だと言えます。

「ケータイシンプルプラン」は300MBのデータ容量込みだったのに対し、「ケータイプラン」は基本プランからデータ容量が切り離されており、その分基本料金が下がっています。その点では「VKプランE(N)」にも近いプランです。

基本料金で比較

類似している3つのプランで金額を比較すると以下の通りです。

プラン名【従来】
ケータイ
シンプルプラン
【従来】
VKプランE(N)
【今後】
ケータイ
プラン
基本料金1,507円1,265円1,265円
LTE NET330円330円
合計
(通話のみ利用)
1,507円1,265円1,265円
合計
(通話+ネット利用)
1,507円1,595円1,595円

ケータイシンプルプラン」と比較すると、通話しか利用しない方の場合は従来より242円安く利用でき、ネットも使う方の場合は88円高くなります。「VKプランE(N)」とは基本料金は変わりません。

通話オプション

これは従来から変わらない点ですが、通話を自分から頻繁にかける場合は、以下のオプションに加入すると定額で利用することができます。

オプション名料金内容
通話定額21,980円/月何時間でも
国内通話が無料
通話定額ライト2880円/月1回5分までの
国内通話が無料
(5分以降は22円/30秒)

通話料金の目安

通話時間料金
20分880円
45分1,980円

1回あたりの通話が5分以内と短い場合は、合計20分を超えるなら「通話定額ライト2にご加入いただくことをお勧めします。

また、1回の通話が長く、超過時間が45分を超える場合は「通話定額2にご加入いただく方が通話での追加料金を抑えられます。

割引サービス

現在ある4G LTEケータイ用の割引サービスは以下の2つです。

au Payカードお支払い割

ケータイの利用料金の支払い方法を「auPayカード」もしくは「auPayゴールドカード」に設定している場合、-187円/月割引を受けられるサービスです。

以前はスマートフォンのみ対象でしたが、2022年4月1日より4G LTEケータイ用のプランも割引対象になりました。

以前あった「2年契約N」という割引は2年契約の廃止とともに2022年3月31日をもって新規受付を終了しています。

プランE移行割

VKプランE(N)」に加入すると260円/月割引を受けられるサービスです。

割引適用時の価格で比較

割引を加味した場合の各プランの金額は以下の通りです。

スクロールできます
プラン名【新プラン】
ケータイプラン
ケータイ
シンプルプラン
ケータイ
カケホプラン
VKプランS(N)VKプランM(N)VKプランE(N)
基本料金1,265円1,507円3,465円1,284円
1,969円
1,265円
データLTE NET:330円300MB1GBLTE NET:330円

~10MB:550円
10MB~2GB:~4,620円
LTE NET:330円

~10MB:550円
10MB~2GB:~4,620円
LTE NET:330円

~20MB:0円
20MB~2.5GB:~4,620円
au Payカード
お支払い割
適用時
(通話のみ)
1,078円1,320円3,278円1,097円1,782円1,078円
au Payカード
お支払い割
適用時
(通話+ネット)
1,408円1,320円3,278円1427円

6,047円
2,112円

6,732円
1,408円

6,028円
プランE移行割
適用時
(通話のみ)
817円
プランE移行割
適用時
(通話+ネット)
1,147円

5,767円
※表記は全て税込み

まとめ

今回は4G LTEケータイ向け新料金プラン「ケータイプラン」について解説してみましたが、いかがでしたか。今回のプランは、基本通話のみの用途で探している方向けのプランになっています。

auには1GBまで基本料3,278円で使用できるスマホ用の「ピタットプラン5G/4G」や、サブブランドの「UQ mobile」などもありますので、ネットを使う方はこの機会にスマホも検討してみてはいかがでしょうか。

auの他のプランやサブブランドについて詳しく知りたい方は、是非以下の記事をご覧下さい!

フォンシェルジュ提携店舗のTOP1auショップ含む各キャリアショップでは、1人1人に合った通信会社のご案内を行っています。自分で選ぶのは少し難しいかな…と感じる方は、まずは1度店舗にお気軽にご相談下さい♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる