MENU

【ahamo】アップルストアで買ったiPhoneに機種変更する方法を解説!

  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

アップルストアで買ったiPhoneはahamoで使えるの?

アップルストアで買ったiPhoneは、ahamoでも使えますし、簡単に機種変更することが可能です。

古いスマホから、新しいiPhoneにSIMカードを入れ替えるだけで機種変更が完了します。

ahamoでの手続きなども必要ありません。

本記事では、ahamoでアップルストアで買ったiPhoneに機種変更する方法について詳しく解説しています。

また、アップルストアでiPhoneを購入するメリットや注意点、よくある質問についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

【ahamo】アップルストアで買ったiPhoneに機種変更する方法

How toイメージ画像

ahamoでアップルストアで買ったiPhoneに機種変更する方法は2つあります。

利用しているSIMカードがnano SIM(物理SIM)eSIMかによって方法が異なりますので、それぞれ解説していきます。

nano SIMカードを利用している場合

ahamoをnano SIMカード(物理SIM)で利用している場合、nano SIMカードをアップルストアで買ったiPhoneに差し替えるだけで機種変更が完了します。

特にahamo側での手続きなどもしなくて大丈夫なので簡単です。

機種変更前の機種がiPhoneシリーズの場合、SIMカードの抜き差しには「SIMピン」というものが必要です。
(SIMピンがない場合はクリップなどの先端で代用可能)

SIMピン

iPhone本体側面にSIMピンが差し込める穴がありますので、そちらの穴にSIMピンを差し込みます。

iPhone12シリーズ以降は左側面、iPhone 12シリーズ以前(iPhone SE第3世代含む)は右側面にSIMピンを差し込める穴があります。

SIMピン挿入の仕方

SIMピンを差し込むと、SIMトレーが少し飛び出すので、飛び出した部分を引っ張りましょう。

そうすると、SIMカードが取り出せます。

SIMピン挿入の仕方

取り出したSIMカードを、アップルストアで買ったiPhoneに差し込みましょう。

eSIMを利用している場合

eSIMを利用している場合は、アップルストアで購入したiPhoneでeSIM設定をする必要があります。

手順は以下の通りです。

  • アップルストアで購入したiPhoneをWi-Fiに接続
  • 本体設定を開き「モバイル通信」をタップ
  • 「eSIMを追加」をタップ
  • 下記のQRコードを読み取る
    (ahamo公式サイト引用)
  • SMSに届いた確認コードを入力
  • 「モバイルプランを追加」をタップし、回線の状態がアクティベート中からオンになることを確認する

以上で完了です!

APN設定やプロファイルのダウンロードは必要?

結論からいうと、アップルストアで買ったiPhoneをahamoで利用する場合、APN設定やプロファイルのインストールは不要です。

APN設定やプロファイルのインストールをしなくても、ahamo回線を利用できます。

しかし、ahamoでd払いやdアカウントの一括設定をしたいという方は、プロファイルのインストールをおすすめします。

ただ、MVNOでデュアルSIM運用をしている(ahamo以外のプロファイルがインストールされている)場合は、ahamoのプロファイルをインストールすることによって、MVNO側のモバイルデータ通信が何かしら影響を受けてしまう可能性がある点には注意が必要です。

\APN設定についてはこの記事を参考にして下さい!/

アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使うメリット

メリット イメージ画像

アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使うメリットは5つあります。

iPhoneをアップルストアで買うメリット
  • 本体価格が安い
  • ahamoでは在庫のないiPhoneが購入できる(可能性がある)
  • 受け取りから14日以内なら返品可能
  • Apple認定整備済製品を買うことができる
  • Apple Gift Cardで購入可能

本体価格が安い

アップルストアはahamoと比べてiPhoneの本体価格が安いです。

実際に表にまとめてみました。

スクロールできます
アップルストアドコモ
iPhone 15124,800円149,490円
iPhone 15 Plus139,800円168,740円
iPhone 15 Pro159,800円192,060円
iPhone 15 Pro Max189,800円236,940円

※価格は税込
※容量は全て128GB(iPhone 15 Pro Maxのみ256GB)

このように全てのシリーズでアップルストアのiPhoneの方が20,000円以上本体価格が安いです。

Proシリーズにいたっては3万円以上の差があります。

できるだけ安くiPhoneを購入したい人はアップルストアで買った方がいいでしょう。

\Appleストアで購入するメリットはこちら記事で解説!/

ahamoで在庫のないiPhoneが購入できる(可能性がある)

アップルストアはahamoで在庫のないiPhoneを購入できる可能性があります。

ahamoでは新作のiPhoneが出ると、数年前のiPhoneは入荷が少なくなったり、そもそも入荷しなくなるので、在庫が少なくなっていきます。

いわゆる型落ちiPhoneと呼ばれているモデルですね。

2024年6月10日時点、アップルストアではiPhone 13は全ての容量が購入可能ですが、ahamoでは「在庫なし」となっており取り扱いがありません。

より幅広い選択肢からiPhoneを選びたい人はアップルストアでの購入をおすすめします。

\型落ちiPhoneを安く買う方法はこちらで詳しく解説!/

受け取りから14日以内なら返品可能

アップルストアでiPhoneを購入した場合、iPhoneを受け取ってから14日以内であれば、返品することが可能です。

ちなみに開封済みであっても返品可能です!

そのため、実際購入したiPhoneを手に取って見て、何らかの理由で合わない場合は返品できるので、安心して購入できます。

ahamoオンラインショップでiPhoneを購入した場合は、商品到着後8日以内で、届いた段ボールが未開封である時に限り返品が可能です。
※オンラインショップ返品保証対象機種なら開封していても8日以内であれば返品可能です。

ただ、残念ながらiPhoneは返品保証の対象外です。

オンラインショップ返品保証対象機種は以下の通りになっています。

  • Xperia 5 IV SO-54C
  • Xperia 1 IV SO-51C
  • Galaxy Z Flip4 SC-54C
  • Galaxy Z Fold4 SC-55C
  • Galaxy S22 SC-51C
  • AQUOS R7 SH-52C

Apple認定整備済製品を買うことができる

認定整備済製品ってなに?

Apple認定の整備がされ、品質が保証された製品のことです。

簡単にいうと、中古のiPhoneをAppleがしっかりと整備し、必要であれば修理や部品の交換がされているiPhoneのことです。

認定整備済製品は最大1年間の動作保証もあるので安心して購入可能です。

認定整備済製品は新品のiPhoneと比較して、最大15%価格が安く購入できます。

2024年6月5日現在はiPhone 12シリーズや、iPhone 13シリーズの取り扱いをしているようです。

\気になる方はこちらをチェック/

\中古iPhoneに興味のある方はこちらの記事で詳しく解説!/

Apple Gift Cardで購入可能

Apple Gift Cardは、アップルストアでiPhoneを購入する際に使うことができます。

ahamoではApple Gift Cardは使えないので、Apple Gift Cardを使ってiPhoneをお得に購入したい場合はアップルストアでiPhoneを購入しましょう。

ポイントを貯める方法はないの?

楽天市場ではApple Gift Card購入の際にポイントが貯まります。

購入金額に応じたポイント還元+キャンペーンを狙えば最大10倍のポイント還元が狙えます!

普段から楽天カードや楽天市場を利用する方は、楽天市場でApple Gift Cardを購入して、そのApple Gift CardでiPhoneを購入するのがおすすめです。

アップルストアで買ったiPhoneをahamoで使う際の注意点

ビックリマーク イメージ画像

いつでもカエドキプログラムが使えない

ahamoでは、分割で購入した機種を24カ月後にドコモに返却することで残りの支払いが免除される「いつでもカエドキプログラム」を提供しています。

iPhoneを返却するので、約2年後に再び機種を購入する必要がありますが(その際にドコモで機種変更する必要はありません)、実質半額程度で利用できるというメリットがあります。

いつでもカエドキプログラムを利用するとどのくらいお得になるか見てみましょう。

スクロールできます
アップルストアahamoいつでもカエドキプログラム利用時の
実質負担額
iPhone 15124,800円149,490円75,570円
iPhone 15 Plus139,800円168,740円85,580円
iPhone 15 Pro159,800円192,060円97,020円
iPhone 15 Pro Max189,800円236,940円119,460円

このように実質の負担額はアップルストアよりも安くなります。

  • ただしiPhoneが手元に残らない
  • 2年以上利用する場合は実質負担額が増えていく

などのデメリットもあります。

\いつでもカエドキプログラムについて知りたい方はこちら/

ahamoの下取りプログラムが使えない

アップルストア公式の下取りサービス「Apple Trade in」は、端末の状態による減額(画面割れなど)が厳しいのに対し、ahamoの下取りプログラムは「画面割れ品」や「機能不良品」でも比較的高めの下取り価格を提示してくれます。

下取りサービスは査定金額を確認した後にキャンセルすることも可能ですので、最適な選択をしたい方は両方のサービスで査定してみることをおすすめします。

ただ、Apple Store直営の10店舗で、キャリアのiPhoneを購入すれば、ドコモのいつでもカエドキプログラムも下取りプログラムにも加入できます。

\今更聞けない…下取りって何?と思った方はこちら

ahamoでアップルストアで買ったiPhoneに機種変更する際によくある質問

はてな イメージ画像

Q.アップルストアのiPhoneはSIMフリー?

A.はい、アップルストアのiPhoneはSIMフリーです。

そのためahamoのSIMカードを差し込んだ場合でも問題なく利用できます。

また、ahamoから他社へ乗り換える際も同じiPhoneを利用できます。

\SIMフリースマホについて詳しく解説!/

Q.アップルストアとahamoのiPhoneに性能の違いはある?

A.アップルストアで買ったiPhoneとahamoのiPhoneに性能の違いはありません。

Q.アップルストアで買ったiPhoneはahamoの保証サービスに加入できる?

A.アップルストアで買ったiPhoneは、ahamoの保証サービス「ケータイ補償サービス」に加入することはできません。

そのため、アップルストアでiPhoneを購入する場合は、AppleCare+や、「モバイル保険」などへの加入を検討しましょう。

\モバイル保険について詳しく解説!/

\AppleCare+に関してはこちらからチェック出来ます!/

アップルストアで買ったiPhoneへの機種変更は手続き不要!

いかがでしたでしょうか?

今回はアップルストアで買ったiPhoneをahamoで機種変更する方法について解説させていただきました。

ahamoでアップルストアで買ったiPhoneに機種変更する場合、特別な手続きなど必要なしで簡単に機種変更することができます。

さらに、アップルストアでiPhoneを購入した方が本体価格が安いというメリットもあるため、できるだけ本体価格を安く購入したいという方は、アップルストアでの購入がおすすめです。

フォンシェルジュ公式LINEアカウントの登録が便利でおトク

LINEをお友だち登録すると…

  • スマホの無料料金診断ができる
  • お近くの店舗を探してすぐに来店予約ができる
  • オンラインで機種予約ができる
  • スマホなどの機種に関する情報お役立ち情報を配信
  • 期間限定クーポンを配信
  • 契約・お手続き時の必要な書類準備する事が確認できる
各社手続き方法
  • rakutenmobilerakutenmobile
  • uqmobileuqmobile
  • LINEMOLINEMO
  • ahamoahamo
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次