通信量ってどのくらい使うの!?目安とプランの選び方

皆さんは普段スマホをどのように利用していますか?

目的地までの地図に使ったり・・・

お出かけや美味しい食事の思い出を残したり・・・

電車の中で動画鑑賞をしたり・・・

様々だと思います!

ですが、実際利用しているものにどのくらいデータ通信量を使用しているかご存じでしょうか!?

急に料金が高くなった方や、月末に通信速度が遅くなってしまったなど、携帯ショップには様々な方がご来店されます。

アプリによってどのくらいデータ通信量を使用するか把握しておくと、料金が急に上がるのを未然に防げたり、通信が遅くなることなく、1ヶ月を通して快適にスマホを利用することができます!

そこで今回はアプリやご利用シーンによってどのくらい通信量を使用するのかと、利用量に合わせた最適なプランをご紹介します!

目次

「ギガ」って何??

最近料金プランの見直しなどはされてますか?

そこで「ギガはどのくらい使いますか?」という質問を必ずされると思います。

ギガってなに・・?電波の横に4Gって書いてあるけどそれのこと・・?

ギガというのはデータのサイズを表す単位のことです!

通信量の他にも、スマホの保存容量にもこの単位が使われているのはそのためです!

正式名称は「ギガバイト」ローマ字だと「GB」と表すことが多いです。

スマートフォンで地図を見たり、友達にLINEを送ったり、ニュースを見たりするとこの「ギガ」を消費します。

こちらの「ギガ」ですが、数字の一十百千万と同じように、単位ごとによって大きさも変わります。

  • 小 バイト(B)
  •  キロバイト(KB) 
  •  メガバイト(MB)
  • ↓ ギガバイト(GB)
  • 大 テラバイト(TB)

こちらの5つがデータの単位です。

ちなみに…

「1バイト」=「半角英数文字約1文字」です。

ですので、「A」という文字1文字で「1バイト」データ通信を行うということになります。

この「バイト」が約1,000個集まると「キロバイト」になり、「キロバイト」が約1,000個集まると「メガバイト」という風に単位が上がっていき、メガバイトが約1,000個集まると、みなさん聞き馴染みのある「ギガバイト」という単位になります!

実際には文字なんて数えてられないですよね・・!

こちらでよく利用されるサービス・アプリの通信量の目安をまとめてみました!

通信量の目安

利用内容1時間あたりの利用量
(GB)
YouTube
(自動)
0.4GB
YouTube
(高画質:Blu-ray程度)
1.6GB
Netflix
(自動)
0.7GB
Amazon Prime video
(標準画質)
0.4GB
ZOOM0.45GB
LINE
(音声通話)
0.02GB
LINE
(ビデオ通話)
0.3GB
Yahoo!
(トップページ表示)
0.2MB
メール
(300文字程度)
0.005MB
メール
(写真添付/500万画素程度)
3MB
Google MAP
(1地域)
50MB
音楽ダウンロード
(1曲/5分)
4MB
Wi-Fi レンタル屋さん

いかがですか?

あなたのよく使うアプリはどのくらいデータを利用するか、大体わかりましたか?

この表を見るとやはり動画視聴をすると多くのデータ通信を行います。

また最近は動画の画質も選択できるので、より良い画質で楽しみたいという方はより多くのデータ通信を行います。

一方LINEの通話、webページの閲覧などはそれほど通信を行いません。

ただ、webページによっては動画が埋め込まれていたりするので、そういったページを多く見ると通信量が意図せず消費されてしまうということもありますのでご注意ください。

ただこれだけだと実際自分がどのくらい通信を行っているか分かりませんよね?

お持ちのスマホでどのくらい通信を行ったか確認できる方法があります!

使用した通信量の確認方法

iPhoneの場合

STEP
ホーム画面から「設定」をタップ
STEP
「モバイル通信」をタップ

下の方にスクロールするとアプリごとにどのくらい通信量を消費したかが確認できます!

※今までの累計が消費されているので、1ヶ月毎の通信量を知りたいという場合は1番下までスクロールした「統計情報をリセット」をすることをおすすめします。「統計情報をリセット」した日からまたカウントが開始されます。

Androidの場合

STEP
「設定」をタップ
STEP
「ネットワークとインターネット」をタップ
STEP
「モバイルネットワーク」をタップ
STEP
「アプリのデータ使用量」

こちらからアプリごとの通信量を確認することが出来ます。

iPhoneと違い、初めから1ヶ月毎の通信量を確認することが出来ます。

実際に通信量の確認の仕方が分からなかったり、使い方が変わるのでどのくらい通信を行うか想定できない。という方はショップに行くことをおすすめします

ショップであれば、お客様の使い方によって最適なプランをおすすめしてくれます。

さて、ここまででなんとなく自分がどのくらい通信を使うか分かってきましたか?

ここからはプランの選び方を解説していきます!

プランの選び方

スマホの料金プランは大きく分けて3種類あります。

  1. 変動型
  2. 一定型
  3. 無制限プラン

変動型

変動型は1ヶ月ごとに使ったデータ通信によって料金が変動するプランです。

auだと「ピタットプラン」、ドコモだと「ギガライト」、ソフトバンクだと「ミニフィットプラン+」が代表的ですね!

変動型は

  • データ通信をあまり使わない
  • 家では基本的にWi-Fi接続で利用している
  • 月によってはデータ通信を利用したい

という方におすすめです!

それぞれのプランについて詳しく知りたい方は以下の記事まとめをご覧下さい!

一定型

一定型は毎月指定したデータ通信量で契約し、使っても使わなくても一定の料金というプランです。

大手3キャリアだと取り扱いがなく(※オンラインブランドを除く)auのサブブランドの「UQモバイル」、ソフトバンクのサブブランドの「ワイモバイル」が代表的です。

一定型は

  • 毎月通信する量が決まっている
  • サブブランドで月々の料金を安く使いたい
  • 使わなかったデータはくりこししたい

という方におすすめです!

2社について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧下さい!

無制限プラン

無制限プランは毎月のデータ通信量に上限がないプランです。

auだと「使い放題MAX」、ドコモだと「ギガホプレミア」、ソフトバンクだと「メリハリ無制限」、楽天モバイルだと「Rakuten UN-LIMIT VII」などが代表的です。

無制限プランは

  • 家にWi-Fiがない
  • 外出中にYouTubeやNetflixを見たい!
  • ギガを気にせず使いたい!

という方におすすめです!

無制限プランについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧下さい!

まとめ

いかがだったでしょうか?

データ通信量の目安と、あなたにあったプランの選び方は分かったでしょうか?

  • 「ギガ」はデータのサイズを表す単位のこと!
  • アプリによって使用する「ギガ」が違う!
  • 設定から自分が何に「ギガ」を多く使っているか確認できる!
  • プランは大きく分けて「変動型」「一定型」「無制限」の3つ
  • 変動型プランは「データ通信をあまり使わない人」におすすめ!
  • 一定型プランは「毎月通信する量が決まっている人」におすすめ!
  • 無制限プランは「ギガを気にせず使いたい!」方におすすめ!

フォンシェルジュ提携店舗のTOP1やキャリアショップでは、皆様にピッタリのスマホや料金プランを選んでいただくためのご提案やサポートをしております。

是非お気軽にお越しくださいませ。

今後もスマホをより便利に利用できるよう情報を発信していきます。これからも宜しくお願い致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる