【店員直伝!】ドコモの料金プラン解説と見直しのコツ!

皆様は携帯電話の料金プランの見直しをしていますか?

人によってはスマホを買い換えてから見直しをしていないという人もいるかも知れません。

そんなのもったいない!!!

今回はドコモユーザーの方に向けて、プラン見直しのコツや、ドコモの現行の料金プランの内容を現役ショップ店員の私が詳しく解説します!

この記事を読んだら是非すぐに自分の料金プラン見直しを実践してみましょう!

目次

見直しの準備・必要なデータ集め

見直しってどこからどうすればいいのかわからない!

まずは自分のスマホの使い方を知るところから始めましょう!

スマホの使い方で知っておくと料金プランの見直しがしやすくなる情報は大きく分けると2つあります。

“通信について”“通話について”2つです。

①通信

  • 毎月何ギガの通信を行っているのか?
  • いつも使っているアプリはどれか?
  • スマホは外と家のWi-Fi環境どちらでデータ利用することが多いか?

②通話

  • 自分からかけるのはどれくらいか?
  • LINEで電話することが多いのか?
  • 1回の通話時間は大体どのくらいか?

などのチェック項目があります。

次の項目からはその確認方法を解説していきます!

利用実績の確認方法

3ステップ
  1. マイドコモからログインし、過去3ヶ月の通信量・通話料を確認
  2. 151(インフォメーションセンター)へ電話して確認
  3. ドコモ取扱窓口(ドコモショップやフォンシェルジュ提携店舗のTOP1等の併売店、家電量販店など)で確認

 いずれの方法でも、自分の“通信”や”通話”の使い方を確認することができます。

 それぞれ特徴はありますが、以下の項目を確認して自分に合った方法でスマホの使い方を確認してみましょう!

  • スマホの扱いになれている方は“My docomo”
  • スマホの扱いは不慣れだけど「忙しくてなかなか店頭にいけないわ、、」等の方は“ドコモインフォメーションセンター”
  • 「スマホは不慣れ、、」「1人じゃ不安、、」「とにかく分からない、、」という方は対面で説明は受けられる“店頭へ相談”

利用環境の確認

こちらは以下の項目に添って普段のスマホの使い方を思い出してみましょう! 

  • スマホを使うのは、自分の家が多いか?外出時が多いか? 
    • 自分の家で使うことが多い方は、自宅にWi-Fi環境はあるか
    • 外出時が多い方は良く使う場所にWi-Fi環境があるか? 

この項目で、普段のスマホでのデータ通信の仕方は自分の契約している料金プランの中で収まっているかどうか?が分かります!

ここまで情報が分かれば、いよいよ自分のスマホの使い方がどの料金プランに合っているかの確認です!

実際にドコモの料金プランにはどんなものがあるのか?最新の料金プランを一緒にチェックしていきましょう!

今のプランの理解

現在のドコモの料金プランは、大きく分けると以下の3つです。

  1. 窓口サポート特化の大容量から小容量まで対応のギガプラン
  2. オンライン特化で通信も料金もお手頃のahamo
  3. 料金重視で通信量を使わない方向けのエコノミープラン

まず①のギガプランの紹介です。

ギガプラン

ギガプランは通称プレミアプランと呼ばれていて、大容量プランで通信利用の多い方向けの5Gギガホプレミアギガホプレミア小容量であまり通信を使わない方向けの5Gギガライトギガライトがあります。

5Gギガホプレミア
ギガホプレミア

料金プラン通信容量月額料金
5Gギガホプレミア~3GB5,665円
無制限7,315円
ギガホプレミア~3GB5,555円
~60GB7,205円
※全て税込み

5Gギガホプレミアやギガホプレミアの詳細や割引などは以前のこちらの記事を参考にしてください。

5Gギガライト
ギガライト

通信容量月額料金
~1GB3,465円
~3GB4,565円
~5GB5,665円
~7GB6,765円
全て税込み

5Gギガライトとギガライトはお持ちのスマホが5Gか4Gかで変わりますが内容は一緒になります。

5Gギガライトやギガライトの詳細や割引などは以前のこちらの記事を参考にしてください。

通話オプション

通話
オプション
5分通話無料
オプション
かけ放題
オプション
月額料金770円1870円
内容1回5分以内の
国内通話が無料
24時間
国内通話が無料

限定で選べるプラン

少し番外編にはなりますが、昔からのガラケー(“3G”という通信を利用しているケータイ)を使っている方や、15歳以下の方はじめてスマホを契約する時に選ぶことができる料金プランも紹介いたします!

“はじめてスマホプラン”という料金プランで、”ギガプラン”と同じく店頭での手続きに対応していて、機種変更や故障、操作案内等も店頭のスタッフからサポートを受けることができるので、安心して選ぶことができる料金プランになっています。

料金プランの内容は以下の通りです。

料金プランはじめて
スマホプラン
U15はじめて
スマホプラン
料金プランはじめて
スマホプラン
U15はじめて
スマホプラン
月額料金1,078円~(1年目)
以降 1,628円~
1,078円~(1年目)
以降 1,628円~
月間
データ容量
1GB~19歳の誕生月まで
5GB

以降1GB
国内通話1回5分以内は無料

24時間かけ放題
+1,100円
1回5分以内は無料

24時間かけ放題
+1,100円
※ 月額料金支払い設定をdカード/dカードGOLDに設定している場合の187円/月の割引が適用された金額

ahamo

引用元:ahamo公式

ahamoは料金プランの中にまた何種類も料金プラン分けがされているというような分かりづらい料金プラン設定がなく、1種類だけと大変分かりやすい料金プラン設定になっています!

また、オンライン手続き専用の料金プランであることもこの料金プランの大きな特徴です。

オンライン手続き専用なので、店頭での待ち時間もなく、受付時にあれこれ不要なものまで案内されることもないです。スマホの操作に慣れていればスムーズに自分で設定ができてしまうという点でおススメのプランです!

実際の料金プランの内容は以下の通りです。

料金プランahamo
基本料金月額2,970円~
通信容量データ量20GB/月
国内通話国内通話1回5分以内は無料
+1,100円/月で24時間かけ放題
※ 1GBあたり+550円で追加可能

大盛りオプション

料金プランahamo大盛り
基本料金月額4950円~
通信容量データ量100GB/月
(20GB+大盛りオプション80GB)

エコノミープラン

引用元:ドコモ公式

最後にエコノミープランです。

エコノミープランは正式名称を“ドコモのエコノミー*MVNO”といいます。 

契約時はドコモショップでの店頭手続きができるプランになっています。

契約後の相談は専用サイトやアプリから問合せして解決をする仕組みになっています。

また、料金プランのデータ容量の設定を低くすることで低価格な料金プラン設定になっていることが特徴的な料金プランです。

通信はドコモの電波を借りているので時間帯や場所によっては繋がりにくさを感じることもあります。

MVNOとは

Mobile Virtual Network Operator(=仮想移動体通信事業者)の略。

自分のブランドで通信の設備の管理や維持をせず、主に大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク等)から通信電波の一部を借りることで通信サービスの提供をしている通信ブランドのこと。

現在は、

  1. OCNモバイルONE
  2. TONE for docomo

の2つの料金プランがあるので、それぞれの内容を見ていきましょう。

OCNモバイルONE

引用元:OCNモバイルONE公式

「OCNモバイルONE」の料金プランは以下の通りです。

通信容量
/コース名
月額料金
500MB/月
コース
550円
1GB/月
コース
770円
3GB/月
コース
990円
6GB/月
コース
1,320円
10GB/月
コース
1,760円
※全て税込み

OCNでんわ かけ放題オプション

スクロールできます
通話
オプション名
10分
かけ放題
トップ3
かけ放題
完全
かけ放題
申し込み必要必要必要
月額料金935円
935円
1,430円
国内通話10分以内0円月内通話料
上位3番号への通話0円
国内通話料0円
※全て税込み

TONE for docomo

引用元:TONE for docomo公式

「TONE for docomo]の料金プランは以下の通りです。

基本料金月額1,100円
通信容量無制限
(動画視聴以外)

動画チケット

Android1GB/330円
iPhone1GB/370円
※チケット購入は月10毎まで

通話オプション

通話
オプション
音声通話
かけ放題オプション
月額料金770円/月
内容1回5分以内の
国内通話が無料

料金プランの選び方の目安

さて、ここまでで自分のスマホの使い方を調べる方法と実際どんな料金プランがあるかは分かったかと思います。

最後にここまでの情報を元にして、実際、自分にぴったりな料金プランを決定する方法の一例を大公開いたします!

ギガ数の部分での目安にはなりますが、考えていただく項目は3つです!

  1. 通信は5GBで足りるか?
  2. 自身でスマホの不明点を解決できるか?
  3. 高速通信を利用したいか?

紹介させていただいた料金プランに当てはめてみますと以下の内容になります!

スクロールできます

5GBで足りる

不明点を解決できる

高速通信が必要
おすすめプラン
ahamo
ギガライト
ギガライト
エコノミー+サポートサービス
エコノミー
ahamo
ギガホプレミア
ahamo+遠隔サポート
ahamo
エコノミー
ahamo遠隔サポート
エコノミー+サポートサービス

通信は5GBで足りるか?

データ通信容量が「毎月5GBで足りるよ!」という方には“ギガライト”、“ahamo”“エコノミープラン”がおススメです。

理由は、いずれも5GBに収まっていれば低価格で利用ができる料金プランだからです!

5GBを超えてしまう場合は料金が上がったとしても対応できる“ギガホプレミア”“ahamo大盛りオプション”の検討も必要になります。

ですが、5GBを超えても20GBまでなら通常のahamoの料金プランでも対応できます。また、使い方によってはエコノミープランを選択するのもおススメです!

自分でスマホの不明点を解決できるか?

“オンライン専用の料金プラン”“店頭受付で契約できる料金プラン”どちらを選択するかの判断基準になります。料金やデータ容量だけでは判断できない部分です。

いくら使えるデータ容量がぴったりでお安く、おトクに使うことができたとしてもいろんな点で自分で解決することができなかったら困りますよね?

ahamo“や”エコノミープラン“は困った時に自分で解決するのがメインの料金プランです。

自分で不明点を解決できる方にはおススメの料金プランになります!

高速通信を利用したいか?

高速通信が必要という方には”ギガプラン“や”ahamo“がおススメです!

エコノミープラン“は料金が安くてもドコモから一部の電波を借りてデータ通信をしている料金プランになるので、どうしても他の料金プランに比べて繋がりが不安定に感じてしまうことがあります。

いかがでしょうか?

料金プランの決定方法の一例ですが、是非、自分の料金プラン選びの参考にしてみてください!

プランの変更方法

今回紹介したプランの変更方法は一律ではないのでそれぞれ1つずつ紹介します!

ギガプランへの変更方法

ギガプランへの変更方法は3つです。

  1. 自身のモバイル端末
  2. インフォメーションセンター
  3. ドコモショップ窓口 

で変更ができます!

①モバイル端末からの操作方法

STEP
「マイドコモ」と検索し、検索候補内に記載のご契約内容を押下
STEP
dアカウントもしくはネットワーク暗証番号でログイン
STEP
契約プランの右側の変更ボタンから画面にしたがって変更

以上の通りです!

詳しい「マイドコモ」の内容や使い方についてはこちらの記事ください!

②はドコモの携帯電話から151とダイヤル、それ以外の他社携帯電話や固定電話からは「0120-800-000」へ電話をし、ガイダンスにしたがってダイヤルプッシュ後、オペレーターへプラン変更の相談など要件を伝えればOKです!

ガイダンスを聞き逃したり、どれを選べばいいかわからない場合は0をプッシュしていただければ直接オペレーターへ繋がります!

③は最寄りのドコモショップの来店予約を取り、料金相談に行きましょう!

希望の日程や時間が埋まっていて、ドコモショップへ行けない場合はフォンシェルジュ提携店舗の「TOP1」もご活用ください!

ahamoへの変更方法

ahamoへの変更方法は2つあります!

  1. ドコモショップ窓口
  2. 自身のモバイル端末

1つめは上記ギガプランの③と同様、ドコモショップでの手続きです。

注意点ですが、窓口での場合はサポート手数料の3,300円(税込)かかるので気をつけてください!

2つめが自身の端末からの手続きについて、簡単にですが手順の紹介をします。

STEP
webにてahamoと検索
STEP
ahamoのホームページへアクセスし今すぐ申込み押下
STEP
「料金プラン変更のみ」を選択し次へを押下
STEP
dアカウントを持っていれば「持っている」を選択し「ログインして次へ」を押下

このあとページが変わり、dアカウントログインを求められるので、dアカウントとパスワードを入れてログイン

STEP
上ネットワーク暗証番号が求められたら入力し「次へ」
STEP
事前にdアカウントに連絡先メールアドレスが登録されていない場合は登録
STEP
⑥で入力されたメールアドレスにワンタイムキーが送られるので入力し「次へ」を押下
STEP
「対応端末を確認して手続きへ」を押下
STEP
「利用中の端末を選択」を押下
STEP
該当の購入元キャリアを選択し「次へ」を押下
STEP
該当の端末種別を選択し「次へ」を押下
STEP
利用中の機種を選択し「選択した端末の対応チェックへ」を押下
STEP
利用可能です!が表示されれば、問題なし!「そのまま手続きへ」を押下
STEP
ahamo契約前の確認へを押下し画面にしたがって注意事項を読んで変更し完了

エコノミープランへの変更方法

最後はエコノミープランへの変更方法です!2つの変更方法があります。

  1. オンラインで手続き 
  2. ドコモショップで予約して手続き 

おすすめは②になります!

スタッフがすべて登録代行をしてくれて楽チンなのでぜひ来店予約してスタッフに手続きのサポートをしてもらいましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

  • まずマイドコモやインフォメーションセンターで、自身の利用内容を確認する!
  • 分からない場合はショップに直接来店する
  • 通信量は5GBで足りて、問題点を自己解決できる方はahamoがおすすめ!
  • 通信量は5GBで足りるけど、心配な点をショップで確認したい方はギガライトがおすすめ!
  • 高速通信が必要ではない場合はエコノミーがおすすめ!
  • 大容量の通信の利用と、心配な点をショップで確認したい方はギガホプレミアがおすすめ!
  • ahamoやエコノミーを利用したいけど、ショップで話を聞けないのは心配・・という方は遠隔サポートサポートサービスがあるので安心!

現在ドコモの料金プランは無制限の大容量のものから0.5GBの小容量で低廉で格安なプランまで選択肢がたくさんあります。

どれを選んでいいかわからない!という方は、項目2で紹介した表を参考にしてみてください!

そして、自分のスマホの利用を把握して優先させたい内容を確認した上で最適なプランを選んでください!

フォンシェルジュ提携店舗の「TOP1」ではドコモだけでなく様々なキャリアを幅広く取り扱っているので、お客様に最適な料金プランの提案が可能です。

月々のスマホ料金にお困りであれば、スマホのプロたちにぜひご相談くださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次