【PayPay利用者必見】ソフトバンク「メリハリ無制限」のメリットや「メリハリプラン」との違い

大手通信会社のau・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルには、月間データ通信量が「無制限」で利用できるプランがあります。

この記事では、SoftBank(ソフトバンク)のデータ通信量無制限プランの「メリハリ無制限」について、旧プランの「メリハリプラン」のプラン料金や割引サービスを比較しながら「メリハリ無制限」プランが向いている人について解説します。

目次

「メリハリ無制限」プランとは?

国内で利用できる月間データ通信量が無制限で7,238円

月額料金7,238円/月
月間データ容量無制限
メリハリ無制限

データ通信量3GB/月以下の場合-1,650円割引が自動適用

月額料金7,238円/月
3GB以下時割引-1,650円/月
月額料金5,588円/月
メリハリ無制限(3GB以下)

追加料金なしでテザリングを利用できる

テザリング
データ上限
30GB/月
申込必要(無料)
上限超過時
通信速度
最大128kbps
メリハリ無制限(テザリング)

メリハリ無制限プランではテザリングを無料で利用することができますが、「テザリングオプション」に申し込む必用があります。

テザリングのデータ利用量が30GBを超えた場合は、通信速度が最大128kbpsに低速化する場合があります。

データ容量追加

30GBを超えた後もテザリングを利用したい場合は、容量に応じて追加料金を支払うことで通信制限を解除することができます。

追加データ量追加料金
500MB605円
1GB1,100円

選べる通話プラン

通話定額
サービス
月額料金プラン内容
なし22円/30秒の通話料発生
準定額
オプション+
880円/月1回5分以内の国内通話であれば
24時間いつでも無料
超過時は22円/30秒の通話料発生
※有料ダイアル除く
定額
オプション+
1,980円/月国内通話が24時間いつでも無料
※有料ダイアル除く
au_通話定額サービス

メリハリ無制限プランの「7,238円」の中には、通話代金は含まれていません

家族割引を組んでいる場合は、国内通話代金が無料となりますが、家族割引を組んでいない場合は、22円/30秒の通話料が別途発生します。

月間の通話頻度に合わせて、通話定額サービスを追加することができます。

通話料金目安

通話時間目安料金
20分880円
45分1,980円

1回あたりの通話が5分以内と短い場合は、合計20分を超えるなら「準定額オプション+にご加入いただくことをお勧めします。

また、1回の通話が長く、超過時間が合計45分を超える場合は「定額オプション+にご加入いただく方が通話での追加料金を抑えられます。

「メリハリ無制限」で受けられる特典/割引サービス

新みんな家族割

ソフトバンクには家族複数名で利用していると受けられる割引があります。

対象プランにご加入いただいている同居家族・ご友人もしくは、別居する家族の人数に応じて、月々の料金を割り引くサービスです。

家族
利用人数
割引額
1名
2名-660円/月
3名-1,210円/月

おうち割光セット

ソフトバンク回線と固定通信サービスをセットで利用することで、ソフトバンク回線データ定額料金を割引するサービス。

割引額-1,100円/月

ご加入対象の固定通信サービスは、以下のページをご覧ください。

おうち割でんきセット

「ソフトバンクでんき」と「ソフトバンクの携帯電話もしくは固定通信サービス」をご利用で、携帯電話もしくは固定通信サービス利用料から割引されるサービスです。

割引額-110円/月
電気従量料金1%還元

長期継続特典(誕生月特典)

契約から13ヵ月経過後、毎年誕生月に1,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。

  • ポイントを受け取る為には「My SoftBankでの操作」と「PayPay連携」が必要です。

YouTube Premiumバリュー特典

「メリハリ無制限」プラン加入者に6ヵ月無料特典や、7ヵ月目以降も25%オフで利用できる特典を提供。

通常料金1,180円
25%割引後料金880円

「YouTube Premium」や「YouTube Premiumバリュー特典」についての詳細は、以下の記事をご覧ください。

PayPay連携特典/ソフトバンクプレミアム

ソフトバンクでは、キャッシュレス決済で広く使われている「PayPay」と連携することで、多数のポイント還元を受けることができます。

  • 対象店舗で最大半額相当PayPayポイントで戻ってくるSUPER PayPay COUPON(スーパーペイペイクーポン)利用可能
  • 毎週日曜日の対象オンラインストアでの購入時、PayPayポイントが+10%還元(通常+5%)
  • 対象のエンタメサービスの月額料が最大20%分のPayPayポイントがもらえる
  • LINE MUSIC6ヵ月無料/7ヵ月目以降は月額料20%のPayPayポイントがもらえる
    ※一般プラン980円→178円相当/学生プラン480円→87円相当
  • TOHOシネマズの映画チケットが何度でも200円割引(2022年4月21日~2022年5月31日限定)
  • 指定の電子書籍でのお買い物時に最大半額で本が買える。また毎週金曜日には+10%のPayPayポイントがもらえる。

割引適用時料金一覧

3GB~無制限利用(7,238円/月)

割引適用2回線3回線
新みんな家族割6,578円
-660円割引
6,028円
-1,210円割引
新みんな家族割
おうち割光セット
5,478円
-1,760円割引
4,928円
-2,310円割引
新みんな家族割
おうち割光セット

おうち割でんきセット
5,368円
-1,870円割引
4,818円
-2,420円割引

ご家族や固定通信・でんきサービスをまとめると、最大「-2,420円割引」されます。

割引を最大限適用させた場合、無制限で4,818円で利用できるので、サブブランドや格安SIM(MVNO)で利用するよりも、データ容量によっては安く利用することができます。

3GB以内の利用(5,588円/月)

割引適用2回線3回線
新みんな家族割4,928円
-660円割引
4,328円
-1,210円割引
新みんな家族割
おうち割光セット
3,828円
-1,760円割引
3,278円
-2,310円割引
新みんな家族割
おうち割光セット

おうち割でんきセット
3,718円
-1,870円割引
3,168円
-2,420円割引

ご家族や固定通信・でんきサービスをまとめると、最大「-2,420円割引」されます。

また、3GB以下の利用の場合の割引「-1,650円」を加味すると、3GBまでは3,168円で利用することが可能です。

旧プラン「メリハリプラン」との違い

「メリハリプラン」は2021年3月16日に新規受付を終了している旧プランです。

「メリハリ無制限」との違いを比較します。

月額料金/サービスの違い

プランの違いメリハリ無制限メリハリプラン
5G
メリハリプラン
4G
月額料金7,238円9,328円8,228円
3GB以下
利用時
5,588円
-1,650円割引
9,328円
割引なし
8,228円
割引なし
2GB以下
利用時
5,588円
-1,650円割引
7,678円
-1,650円割引
6,578円
-1,650円割引
データ容量無制限50GB50GB
テザリング
上限
30GB50GB
※+550円/月
50GB
※+550円/月
国内通話1回5分
までの通話定額
880円880円880円
国内通話
24時間無料
1,980円1,980円1,980円

旧プランと比べ、4G・5G用プラン共に、新プランの方が安く利用できます。

また、旧プランメリハリプランの場合は2GB以下の利用の場合「-1,650円」割引が入りましたが、「メリハリ無制限」の場合は+1GB追加の3GB以下の利用で「-1,650円」割引が入ります。

メリハリ無制限のデータ容量は「無制限」で、メリハリプランは「50GB」までとなっていますが、メリハリプランの場合は、「動画SNS放題」サービスがついており、対象の動画SNSサービスがデータ容量カウントなし(ギガノーカウント)で利用できます。

【メリハリプラン】動画SNS放題対象サービス

YouTube™ 、Amazon Prime Video、ABEMA、TVer、GYAO!、kurashiru、niconico、Hulu、
スタディサプリ/スタディサプリ English、TSUTAYA TV、mysta、pixiv Sketch、AR SQUARE、VR SQUARE、
FR SQUARE、バスケットLIVE、LINE、Twitter、Instagram、Facebook、TikTok

データ容量を多く使う方の多くは、上記対象のサービスをご利用いただいてることが多いと思いますで、旧プランのメリハリプランのデータ容量制限は、ほとんど影響がないと言えます。

テザリング上限が、メリハリ無制限は30GBまで、メリハリプランは50GBまでと差がありますが、メリハリプランの場合は追加で月額550円の追加料金が発生します。

家族割引の違い

ソフトバンク加入
家族人数
メリハリ
無制限
メリハリ
プラン
2人-660円-550円
3人-1,210円-1,650円
4人以上-1,210円
※3人以上は同額
-2,200円

旧プランの「メリハリプラン」ですと、家族4人以上利用する場合に最大2,200円割引となりますが、割引のない元の月額料金自体が高い為、割引が最大限適用されても、新プランの「メリハリ無制限」と同額となります。

ソフトバンク加入
家族人数
メリハリ無制限メリハリプラン
5G
メリハリプラン
4G
1人7,238円9,328円8,228円
2人6,588円
-660円割引
8,778円
-550円割引
7,678円
-550円割引
3人6,028円
-1,210円割引
7,678円
-1,650円割引
6,578円
-1,650円割引
4人以上6,028円
-1,210円割引
7,128円
-2,200円割引
6,028円
-2,200円割引

家族4名利用時の月額料金

料金プラン月額料金
メリハリ
無制限
6,028円
メリハリプラン
5G
7,128円
メリハリプラン
4G
6,028円

どのようなパターンの契約でも、データの利用量が多い場合は「メリハリ無制限」より安くなることはありませんので、旧プラン「メリハリプラン」を利用している場合は、「メリハリ無制限」に変えていただくことをオススメします。

「メリハリプラン4G」のままの方が良い場合

テザリングを30GB以上利用する方

旧プランから新プラン変更時の注意点

ご契約時期によってプラン変更の適用時期が異なる

ソフトバンクでは、契約時期により締め日が異なります。

プラン変更時は、締め日を過ぎた翌月から適用されますが、1ヵ月のカウントが

締め日利用期間プラン
変更時期
末日前1日~末日翌1日~
10日前11日~翌10日翌11日~
20日前21日~翌20日翌21日~

テザリングで利用上限が30GBまでになる

旧プラン「メリハリプラン」の利点として、テザリングで利用できるデータ量上限が50GBであることです。

テザリングを利用するために追加で550円発生しますが、「メリハリ無制限」プランでテザリング利用が30GBを超えた場合、0.5GB追加で660円、1GB追加で1,100円の追加料金が発生しますので、テザリングを30GB以上利用する場合は、「メリハリプラン」のままの方が安く済む可能性があります。

元に戻せない

「メリハリプラン」などの新規受付を終了しているプランの場合、新しいプランに変更すると元に戻せません。

一度プラン変更の申込を完了してしまうと、プラン変更適用前であっても申込のキャンセルはできませんので、注意が必要です。

新しい料金プラン向けの割引サービス情報詳細は下記をご覧くださいませ。

まとめ

この記事では、ソフトバンクの料金プラン「メリハリ無制限」の料金・サービスの詳細と、旧プランの「メリハリプラン」との違いについて解説しました。

上記全て加味しても、旧プラン「メリハリプラン 」を利用している方は、新プランの「メリハリ無制限」にプラン変更をしていただいた方がお得になります。

旧プランの「メリハリプラン」のままの方が安くなる場合はとても限定的です。

旧プラン「メリハリプラン」のままの方が安くなるのは、テザリングを30GB以上利用することが多い場合のみ

上記の場合以外は、新しいプランの「メリハリ無制限」に変更した方がお得になります。

更に安くしたいならサブブランド

ここまで、ソフトバンクの「メリハリ無制限」プランについて解説しました。

無制限で利用できる点とご家族や固定通信・でんきサービスとまとめると、サブブランド並みに安く利用できます。

しかしながら、無制限は必要なく、もっと通信費を安くしたい場合は、「サブブランド」も検討してみると、今よりもさらに安く利用できる可能性があります。

サブブランドに乗り換える目安

  • もっと費用を抑えたい
  • 家族もしくは固定通信サービスのどちらか一方しか割引が適用されていない
  • ソフトバンク同士の家族間通話をほとんどしないもしくはLINEでの通話がメイン
  • データ容量は無制限は不要/30GB以下に収まる場合
  • 通信品質を今より落としたくない

ワイモバイル

  • 固定通信サービスのセット利用がなくても、どなたかご家族が一緒なら最大割引適用可能
  • ソフトバンクで固定通信サービスとセットで利用している場合、ワイモバイルでも割引適用可能
  • 家族割による家族間通話無料は対象外になる
  • メールアドレスをそのまま利用する場合は、月額330円発生
  • ソフトバンクと全く同じ電波・通信品質
  • PayPayアプリとの連携でPayPayポイント還元が受けられる

UQモバイル

  • 単身で利用+固定通信サービスとのセットで利用しない場合でも安く利用できる
  • 家族割による家族間通話無料は対象外になる
  • LINEのID検索が使えなくなる
  • 新しくスマホを購入する場合は、端末代が最大2万円まで割引になる可能性がある。
  • メールアドレスをそのまま利用する場合は、月額330円発生
  • auと全く同じ電波・通信品質

月間データ容量が「無制限」で利用できるのは、今回説明した「ソフトバンク」と「ドコモ」「au」「楽天モバイル」の4社のみです。

最適な料金プランを選ぶための参考になりましたら幸いです。

プラン変更のご相談はソフトバンクショップ、他社と比較した料金のご相談は、フォンシェルジュ提携店舗の「TOP1」へご相談くださいませ。

フォンシェルジュ提携店舗では、料金プランの変更に限らず、ユーザーにピッタリのスマホや料金プランを選んでいただくためのサポートをしております。

是非お気軽にお越しくださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2009年よりモバイル業界で勤務しております。専門ショップや併売店の勤務経験を活かし、料金見直しだけでなく、スマホの操作方法やその他スマホに関するお困りごとについて解決できるよう情報発信して参ります。

目次
閉じる