ドコモのデータプラスとは?内容や、おすすめポイントを解説

ドコモのデータプラスとは?内容や、おすすめポイント

ドコモの総合カタログの中に、スマホを利用するためのメインプランと一緒にデータプラスというプランが記載されていますが、「これは一体どういうプランなんだろう?」と思った方も少なからずいるのではないでしょうか?

今回はドコモのデータプラスがどんな内容で、どんな方におすすめ・利用できるのかを元販売スタッフが解説していきますので参考にしてみてください!

目次

ドコモ「データプラス」とは?

主回線で契約しているデータ量をSIMカードを差し込むだけで、スマホやタブレット、ポケットWi-Fi、様々な機種と共有して利用できるデータ利用専用プランです。

対象プランはギガライト・ギガホプレミア・5Gギガライト・5Gギガホプレミアで、旧プランやahamoは対象外です。

面倒な設定などは不要なので、誰でも簡単に利用することができます。

  • データ利用専用プランなので音声通話は利用できません

ドコモデータプラス月額料金

プラン名月額料金
データプラス
5Gデータプラス
1,100円

ドコモデータプラスは2種類のプランが存在しますが、ドコモデータプラスで利用される端末によって異なります。

4G電波を利用する端末は「データプラス」5G電波を利用する端末は「5Gデータプラス」となります。

月額料金は1,100円となっており、このプラン自体に通信量が付与されているということではありません。

ドコモ対象プランとあわせて利用することが前提になるので、次の章では対象プランの説明もさせていただきます。

契約イメージ

ドコモのデータプラス利用例
出展:https://www.docomo.ne.jp/charge/5g-dataplus/

ドコモデータプラスと共有できる対象プラン

ドコモデータプラスと対象プランはデータ量を共有しますので、メインで利用しているスマホとデータを共有する端末、それぞれで利用したデータ量を合わせてどのくらいデータを使うかに応じて、以下の中からプランを選択しましょう。

5Gギガホプレミア・ギガホプレミア

プラン名データ容量月額料金
5Gギガホプレミア無制限7,315円
〜3GB5,665円
ギガホプレミア60GB7,205円
〜3GB5,555円
※全て税込価格

5Gギガホプレミア・ギガホプレミアは

  • 動画やSNSなどの通信量をたくさん利用される方
  • 外出先で利用することが多い方
  • Wi-Fiが自宅にない方

が多く契約をされます。

月の使用が少なく、3GB未満の場合は料金を抑えることもできます。

5Gギガライト・ギガライト

プラン名データ容量月額料金
5Gギガライト
ギガライト
〜7GB6,765円
〜5GB5,665円
〜3GB4,565円
〜1GB3,465円
※全て税込価格

5Gギガライト・ギガライトは2つとも使用できる通信量や金額などは同じで、

  • 動画やSNSなどの通信量をそこまで利用されない方
  • 外出先で利用することがそこまで多くない方
  • Wi-Fiを利用して通信量を抑えている方

などが契約をされます。

月の利用通信量で金額が変動するので、月によって利用する通信量が変動しやすい方にもおススメのプランです。

ドコモデータプラスで利用できる通信量と速度制限

共有する
対象プラン
データプラスが
利用できる通信量
5Gギガホプレミア
ギガホプレミア
最大30GB
5Gギガライト
ギガライト
最大7GB

データプラスは対象プランと通信量を共有するプランと解説しましたが、使える通信量に制限があります。

5Gギガホプレミア・ギガホプレミアは、最大で無制限・60GB利用できるプランですが共有するデータプラス側は30GBの制限があります。

5Gギガライト・ギガライトはプランに準じて7GBの制限となります。

制限に達した場合は通信速度が制限されますので注意が必要です。

速度制限時の通信速度

共有する
対象プラン
制限速度※
5Gギガホプレミア
ギガホプレミア
1Mbps
ギガライト
5Gギガライト
128kbps
※Mbps、kbpsは1秒間に送受信可能なデータ量を表す単位です。(kbps < Mbps < Gbpsと通信速度が異なる)

通信速度に制限がかかった場合、通信を行うサービス全般の速度が遅くなります。体感した具体的なイメージとして

  • Mbps:Webページは閲覧できるが、動画の視聴は利用できない場合がある
  • kbps:Webページ・動画の視聴、共に利用できない場合がある

月が変わると利用データ量もリセットされ、元の速度で利用ができます。

ドコモデータプラスを利用する際の注意点

契約前に確認しましょう
  • ペア設定となる主回線契約と同一名義の契約が必要
  • 速度制限後は、読み込みが遅くなり利用できない場合がある
  • 利用データ量は、対象プランとデータプラスで合算となるので両方で管理が必要になる

2台目でデータ量を多く利用した場合、主回線も速度制限になる可能性があるので、特にギガライトの契約で利用する際は注意が必要です。

データ量を多く利用するのであれば、5Gギガホプレミア・ギガホプレミアをおすすめします。

ドコモデータプラスおすすめの使い方

ドコモデータプラスを利用することで幅広い使用方法やその使用方法によって生まれるメリットが存在します。

ここではショップスタッフおすすめの使い方とドコモショップ店頭でお客様からよくお聞きする使い方をご紹介します。

タブレットを外で利用したい方

外出時にWi-Fiがなくてもデータプラスで動画やゲームが、設定不要で利用できますので、お子様の待ち時間の暇つぶしなどに最適です。

スマホの電池が気になる方

利用が多い方程、スマホの電池は消耗します。Web検索や動画視聴を2台目のタブレットやスマホで利用したり、パソコンや別機器にテザリングなどをされる方はポケットWi-Fiとして利用することで、スマホの電池消耗を抑えることができます。

データ共有して安心して利用したい方

利用者によっては大事なデータをスマホとタブレット(2台目スマホ)で共有されている方もいます。メリットとして故障時にクラウドで連携していれば、2台目をバックアップとして活用することができます。

ドコモデータプラスの申し込み方法

ドコモショップでの申し込み

全国のドコモショップ各店にて受付可能

営業時間等は各店により異なるため、確認をお願いします。

※店頭では本人確認のため、本人確認書類の原本をご持参ください

電話での申し込み

ドコモインフォメーションセンター

  • ドコモケータイ:151
  • 一般電話:0120-800-000
  • 受付時間:9時~20時(年中無休)
Webでの申し込み

Web(オンラインショップ)での申し込みは、新規契約でドコモデータプラスの契約をする場合のみ、対象になっています。

ご用意いただくもの

本人確認書類※1(お名前、生年月日、住所が分かるもの)+契約者名義のクレジットカードもしくはキャッシュカード

申し込み手順

  1. ドコモオンラインショップにアクセスし機種を選択
  2. dアカウント作成※2
  3. お客様情報と配送先の入力
  4. 料金プラン、サービスの選択
  5. お支払い情報の入力
  6. 内容確認し登録
  1. 本人確認書類の組み合わせに応じて補助書類が必要な場合があります
  2. dアカウントとは、お客様を識別するためのIDとパスワードになり、サービス内容の確認・変更、貯まったdポイントなどの利用などで必要になります

まとめ

今回はドコモデータプラスの解説をしました。内容をまとめると

  • 2台目機種を出先単体で利用したい方におすすめ
  • データ量を2台目機種で共有できる
  • 月額料金は1,100円で格安
  • 音声通話は利用できない
  • ギガホプレミア等の大容量プランの利用者におすすめ

タブレット等をWi-Fi環境のみで利用している方は不要ですが、Wi-Fiのない所でも利用したい方にはお勧めですので是非、データプラスを契約してみてはいかがでしょうか。

プラン変更のご相談はフォンシェルジュ提携店舗のTOP1やドコモショップへご相談下さい。フォンシェルジュ提携店舗では、料金プランの変更に限らず、ユーザーにピッタリのスマホや料金プランを選んでいただくためのサポートをしております。

また、画面下部の「スマホのお悩み相談はこちら」ボタン(パソコンから閲覧している場合は右下の「今すぐ相談する!」ボタン)から簡単に料金診断を行うこともできるので、是非お試しください。

是非お気軽にお越しくださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次