au「使い放題MAX5G/4G」のメリット・デメリットと旧「データMAX」との違い

大手通信会社のau・ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルには、月間データ通信量が「無制限」で利用できるプランがあります。

この記事では、auのデータ通信量無制限プランの「使い放題MAX5G/4G」について、メリット・デメリットを解説します。

旧プランの「データMAX5G」「データMAX4G」のプラン料金や割引サービスとの比較もしているので、プランの変更を検討中の方も是非参考にして下さい。

目次

「使い放題MAX5G/4G」プランのメリット

2年縛りなく利用できる

2022年4月より、全プランで2年縛りが廃止されました!

ですから、以前は2年の定期契約があることで割引されるプランが存在しましたが、利用期間問わず同じ料金で利用することができます。

月間データ通信量が無制限で使える

月額料金7,238円/月
月間データ容量無制限
使い放題MAX5G/4G

データ通信量3GB/月以下の場合-1,650円割引が自動適用

月額料金7,238円/月
3GB以下時割引-1,650円/月
月額料金5,588円/月
使い放題MAX5G/4G(3GB以下)

追加料金なしでテザリングを利用できる

テザリング
データ上限
30GB/月
申込必要(無料)
上限超過時
通信速度
最大128kbps
使い放題MAX5G/4G(テザリング)

使い放題MAX5G/4Gではテザリングを無料で利用することができますが、「テザリングオプション」に申し込む必用があります。

データ容量追加

30GBを超えた後もテザリングを利用したい場合は、容量に応じて追加料金を支払うことで通信制限を解除することができます。

追加データ量追加料金
1GB1,100円
3GB2,200円
5GB5,500円

2つの通話オプションが選べる

通話定額
サービス
月額料金プラン内容
なし22円/30秒の通話料発生
通話定額
ライト2
880円/月1回5分以内の国内通話であれば
24時間いつでも無料
超過時は22円/30秒の通話料発生
※有料ダイアル除く
通話定額21,980円/月国内通話が24時間いつでも無料
※有料ダイアル除く
au_通話定額サービス

使い放題MAX5G/4Gプランの「7,238円」の中には、通話代金は含まれていません

家族割引を組んでいる場合は、国内通話代金が無料となりますが、家族割引を組んでいない場合は、22円/30秒の通話料が別途発生します。

月間の通話頻度に合わせて、通話定額サービスを追加することができます。

通話料金目安

通話時間目安料金
20分880円
45分1,980円

1回あたりの通話が5分以内と短い場合は、合計20分を超えるなら「通話定額ライト2にご加入いただくことをお勧めします。

また、1回の通話が長く、超過時間が45分を超える場合は「通話定額2にご加入いただく方が通話での追加料金を抑えられます。

エンタメ系サービスとのセットプランがある

「使い放題MAX5G/4G」プランには、プラスαでエンタメ系のサービスが付帯されたサービスが提供されています。

既に、エンタメ系のサブスクリプション(月額サービス)を利用していたり、申し込みを検討している場合は、下記プランも合わせてご確認いただくと、トータルコストを抑えることができる可能性があります。

エンタメ系サービスセットプラン一覧

スクロールできます
料金プラン料金使い放題MAX
との差額
テザリング
上限
付帯
サービス
使い放題MAX5G/4G7,238円30GB
使い放題MAX5G
ALL STARパック
9,988円2,750円80GBNetflix
Apple Music
YouTube Premium
TELASA
使い放題MAX5G/4G
テレビパック
9,108円1,870円70GBParavi
FODプレミアム
TELASA
使い放題MAX5G/4G
Netflixパック(P)
8,338円1,100円60GBNetflix
amazonプライム
TELASA
使い放題MAX5G/4G
DAZNパック
8,338円1,100円60GBDAZN
使い放題MAX5G/4G
with Amazonプライム
8,008円770円60GBAmazonプライム
TELASA

付帯サービス/通常料金

エンタメ系サブスクリプションサービスの通常価格は以下の価格です。

下記で利用しているサービスがある場合、パック料金を選んでいただくことでトータル費用を抑えることができます。

  • 2022年5月9日時点
付帯サービス一覧月額料
Netflix990円
Apple Music980円
amazonプライム500円
YouTube Premium1,180円
TELASA618円
Paravi1,017円
FODプレミアム976円
DAZN3,000円

付帯サービスの通常価格との差額

現在、既に上記サービスを利用している場合は、パックプランをご利用いただくことで、安く利用できるようになります。

スクロールできます
料金プラン通常料金
との差額
使い放題MAX
との差額
付帯サービス
通常料金合計
使い放題MAX5G
ALL STARパック
1,018円
お得
2,750円3,768円
使い放題MAX5G/4G
テレビパック
741円
お得
1,870円2,611円
使い放題MAX5G/4G
Netflixパック(P)
1,008円
お得
1,100円2,108円
使い放題MAX5G/4G
DAZNパック
1,900円
お得
1,100円3,000円
使い放題MAX5G/4G
with Amazonプライム
348円
お得
770円1,118円

注意事項

  • 現在「Netflix」「Paravi」を利用中の場合は、利用開始登録時に現在利用中のアカウントを指定して引き継ぐ必要がある
  • パックプラン加入時は、別途利用登録が必要
  • フィルタリングサービス利用中の場合は、サービスを利用できない場合がある
  • au解約時は、それぞれのサービスごとに別途解約手続きが必要
  • 「Paravi」はベーシックプランのみ利用可能
  • 「YouTube Premium」は「ファミリープラン」「学生プラン」は対象外
  • 「Netflix」は別途申込と利用料金を支払えば、+500円でスタンダードプラン、+990円でプレミアムプランの利用可能

「使い放題MAX5G/4G」プランのデメリット

テザリングなどは合計30GB/月までしか使えない

「使い放題MAX5G/4G」は使い放題・無制限をうたっていますが、実は「テザリング・データシェア・世界データ定額」の利用には、合計30GB/月の上限があります。

上限を超えた場合、通信速度が送受信最大128kbpsに制限されてしまうので、テザリング等のサービスを大量に使いたいと考えている方は注意が必要です。(通信速度の制限は、翌月1日に順次解除されます)

  • 通信速度制限は、翌月1日に解除

合計30GB/月以上使わない人は割高

「使い放題MAX5G/4G」はデータ通信を毎月30GB以上使うヘビーユーザーの方にはおすすめできるのですが、30GB/月以下しか使わない方にとっては月額7,238円は割高で、あまりお得とは言えません。

というのも、auのサブブランド「UQモバイル」では、同じauの電波を利用しているのにも関わらず毎月30GBが3,828円(増量オプションⅡ適用時)で使うことができるからです。

もし通信量がそこまで多くない方はサブブランドを検討することをおすすめします。

各種割引を適用しないと料金が高い

「使い放題MAX5G/4G」は家族割などの各種割引を全て適用すると、最安値4,928円/月で利用することができ、非常にお得です。

しかし、家族や自宅のインターネット・支払い方法などが割引対象でない場合は定価の7,238円/月のままになり、お得に安く利用できているとは言えません。

ご自身の利用状況によっては別の通信会社に変更した方がお得になる可能性があるので、次の「「使い放題MAX5G/4G」で受けられる特典/割引サービス」の項目を参考に検討してみて下さい。

「使い放題MAX5G/4G」で受けられる特典/割引サービス

家族割プラス

auには家族複数名で利用していると受けられる割引があります。

利用している家族の人数に応じて割引額が異なります。

家族
利用人数
割引額
1名
2名-550円/月
3名-1,100円/月

auスマートバリュー

auのスマホと対象の「ネット+電話」もしくは対象の「ルーター」をセットでご契約いただいている場合に、スマホの対象プラン月額料金より割引になるサービスです。

  • 一部の対象ケーブルテレビ局をご利用の場合は、「ネット+テレビ」「テレビ+電話」でもOK
割引額-1,100円/月

ご加入対象の固定通信サービスは、以下のページをご覧ください。

au PAYカードお支払い割

auを対象プランでご契約で、ご利用料金のお支払い方法をauPAYカードもしくはauPAYゴールドカードに設定している場合、割引を受けられるサービスです。

割引適用時料金一覧

3GB~無制限利用(7,238円/月)

割引適用2回線3回線
家族割プラスのみ6,688円
-550円割引
6,138円
-1,100円割引
家族割プラス
auスマートバリュー
5,588円
-1650円割引
5,038円
-2,200円割引
家族割プラス
auスマートバリュー
au Payカードお支払い割
5,478円
-1,760円割引
4,928円
-2,310円割引

ご家族やお支払いカードをまとめると、最大「-2,310円割引」されます。

割引を最大限適用させた場合、無制限で4,928円で利用できるので、サブブランドや格安SIM(MVNO)で利用するよりも、データ容量によっては安く利用することができます。

3GB以内の利用(5,588円/月)

割引適用2回線3回線
家族割プラスのみ5,038円
-550円割引
4,488円
-1,100円割引
家族割プラス
auスマートバリュー
3,938円
-1650円割引
3,388円
-2,200円割引
家族割プラス
auスマートバリュー
au Payカードお支払い割
3,828円
-1,760円割引
3,278円
-2,310円割引

ご家族やお支払いカードをまとめると、最大「-2,310円割引」されます。

また、3GB以下の利用の場合の割引「-1,650円」を加味すると、3GBまでは3,278円で利用することが可能です。

旧プラン「データMAX5G/4G」との違い

「データMAX5G」「データMAX4G LTE」は2021年2月28日に新規受付を終了している旧プランです。

「使い放題MAX5G/4G」との違いを比較します。

月額料金/サービスの違い

プランの違い使い放題MAX
5G/4G
データMAX
5G
データMAX
4G LTE
月額料金7,238円9,328円8,228円
3GB以下
利用時
5,588円
-1,650円割引
9,328円
割引なし
8,228円
割引なし
2GB以下
利用時
5,588円
-1,650円割引
7,700円
-1,628円割引
6,600円
-1,628円割引
データ容量無制限無制限無制限
テザリング
上限
30GB30GB30GB
国内通話1回5分
までの通話定額
880円880円880円
国内通話
24時間無料
1,980円1,980円1,980円

旧プランと比べ、4G LTE・5G用プラン共に、新プランの方が安く利用できます。

また、旧プランの場合は2GB以下の利用の場合「-1,628円」割引が入りましたが、「使い放題MAX5G/4G」の場合は+1GB追加の3GB以下の利用で「-1,650円」割引が入ります。

家族割引の違い

au加入
家族人数
使い放題MAX
5G/4G
データMAX
5G/4G
2人-550円-550円
3人-1,100円-1,100円
4人以上-1,100円
※3人以上は同額
-2,222円

旧プランの「データMAX5G」「データMAX4G LTE」がお得になるのは、家族が4名以上の場合のみです。

家族4名利用時の月額料金

料金プラン月額料金
使い放題MAX
5G/4G
6,138円
データMAX
5G
7,106円
データMAX
4G
6,006円

家族4名以上で利用の場合のみ「データMAX 4G LTE」プランが132円安くなりますが、5G通信は利用できず、auで新しい端末も購入ができません。

現在ご利用中の4G通信対応スマホを利用し続けている間は、家族4人で利用している場合、急いでプランを変更する必要はありませんが、ご家族のどなたか1人でも2GB~3GBのデータ通信を利用することがあった場合、追加で「-1,650円」の割引が入ることを加味すると、新しいプランに変更した方が、お得に利用できる可能性があります。

「データMAX5G/4G」のままの方が良い場合

プラン変更をしない方がいいのは「データMAX5G/4G」契約中の家族回線が4回線以上ある場合のみ!!

まとめ

この記事では、auの料金プラン「使い放題MAX5G/4G」のメリット・デメリットと、旧プランの「データMAX5G/4G LTE」との違いについて解説しました。

内容をまとめると以下の通りです。

使い放題MAX5G/4Gのメリット
2年縛りなく利用できる
月間データ通信量が無制限で使える
データ通信量3GB/月以下の場合-1,650円割引
追加料金なしでテザリングを利用できる
2つの通話オプションが選べる
エンタメ系サービスとのセットプランがある
使い放題MAX5G/4Gのデメリット
テザリングなどは合計30GB/月までしか使えない
合計30GB/月以上使わない人は割高
各種割引を適用しないと料金が高い

旧プラン「データMAX4G」のままの方が安くなるのは、家族4人で利用しており、且つ全員3GB以上利用している場合のみになります。

無制限は必要なく、もっと通信費を安くしたい場合は、「サブブランド」も検討してみると、今よりもさらに安く利用できる可能性があります。

サブブランドに乗り換える目安

  • もっと費用を抑えたい
  • 家族もしくは固定通信サービスのどちらか一方しか割引が適用されていない
  • au同士の家族間通話をほとんどしないもしくはLINEでの通話がメイン
  • データ容量は無制限は不要/30GB以下に収まる場合
  • 通信品質を今より落としたくない

UQモバイル

  • auで固定通信サービスとセットで利用している場合、UQモバイルでも割引適用可能
  • 家族割による家族間通話無料は対象外になる
  • LINEのID検索が使えなくなる
  • メールアドレスをそのまま利用する場合は、月額330円発生
  • auと全く同じ電波・通信品質

ワイモバイル

  • 固定通信サービスのセット利用がなくても、どなたかご家族が一緒なら最大割引適用可能
  • 家族割による家族間通話無料は対象外になる
  • メールアドレスをそのまま利用する場合は、月額330円発生
  • 新しくスマホを購入する場合は、端末代が最大2万円まで割引になる可能性がある。
  • ソフトバンクと全く同じ電波・通信品質
  • PayPayアプリとの連携でPayPayポイント還元が受けられる

月間データ容量が「無制限」で利用できるのは、今回説明した「au」と「ドコモ」「ソフトバンク」「楽天モバイル」の4社のみです。

最適な料金プランを選ぶための参考になりましたら幸いです。

プラン変更のご相談はauショップ、他社と比較した料金のご相談は、フォンシェルジュ提携店舗の「TOP1」へご相談くださいませ。

フォンシェルジュ提携店舗では、料金プランの変更に限らず、ユーザーにピッタリのスマホや料金プランを選んでいただくためのサポートをしております。

是非お気軽にお越しくださいませ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次