格安SIM7社比較!ドコモから乗り換えるならどこがおすすめ?

  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

近年モバイル事業にも数多くの企業が参入してきましたが、ネームバリュー、回線の品質などが今もなお上位に位置しているドコモを愛用しているユーザーも多いと思います。

しかし、人によっては月額料金が高い現状の使用状況に適していないと感じているユーザーもいるのではないでしょうか?

特に、最近は上記で述べたようにソフトバンクやauなどの大手以外にも、楽天モバイルなどの格安SIMが登場して選択肢がかなり増えてきています。

どうせ乗り換えるなら料金を安くするだけではなく、今までと同じくらい快適に利用できるほうがいいですよね。

そこで本記事ではこれらの悩みを抱えるユーザーに向けてドコモからの乗り換え先でおススメな格安SIMを紹介していきます。

目次

【はじめに】ドコモの料金プランを解説

今回の題名にもなっている「ドコモから乗り換えるならどこがおすすめ?」ですが、まずはドコモのスマホはどのようなプランで利用できるか紹介していきます。

5Gギガホプレミア・5Gギガライト

5Gギガホ
プレミア
5Gギガライト
月額料金
(データ容量)
〜3GB 
5,665円
〜1GB
3,465円
〜無制限 
7,315円
〜3GB
4,565円
〜5GB
5,665円
〜7GB
6,765円
みんな
ドコモ割※1
-550円
or
-1,100円
-550円
or
-1,100円
ドコモ
光セット割※2
-1,100円〜1GB
0円
〜3GB
550円
〜5GB
1,100円
〜7GB
1,100円
dカード
お支払割※3
-187円-187円
最安金額〜3GB
3,278円
〜1GB
2,178円
〜3GB
2,728円
〜無制限
4,928円
〜5GB
3,278円
〜7GB
4,378円
税込価格

ギガホプレミア・ギガライト

ギガホプレミアギガライト
月額料金
(データ容量)
〜3GB 
5,555円
〜1GB
3,465円
〜3GB
4,565円
〜60GB
7,205円
〜5GB
5,665円
〜7GB
6,765円
みんな
ドコモ割※1
-550円
or
-1,100円
-550円
or
-1,100円
ドコモ
光セット割※2
-1,100円〜1GB
0円
〜3GB
550円
〜5GB
1,100円
〜7GB
1,100円
dカード
お支払割※3
-187円-187円
最安金額〜3GB
3,168円
〜1GB
2,178円
〜3GB
2,728円
〜60GB
4,818円
〜5GB
3,278円
〜7GB
4,378円
税込価格
  1. みんなドコモ割は、ドコモのファミリー割引の数に応じて割引金額が変動します。2名なら550円、3名以上なら1,100円
  2. ドコモ光セット割は、ご自宅のインターネットがドコモ光であれば割引が適用
  3. ドコモのケータイ料金を、dカードでお支払いされていれば適用

現在、店頭で販売している主なスマホは5G端末が主流となっております。

5G端末を選んだ場合は、5Gプランでの利用が必須となっておりますので、5Gギガホプレミアか5Gギガライトから選んでいただきます。

5Gギガホプレミアのみのサービスとして特徴的なのが、データ容量が無制限で利用できることです。どれだけ使用しても金額は7,315円以上高くなることはありません。

通話料金はどのプランでも30秒/22円となっておりますが、利用状況に応じて以下の2つのオプションに加入するとお得になるのでおすすめです。

かけ放題オプション・5分通話無料オプション

かけ放題
オプション
5分通話
無料オプション
月額料金1,870円770円
税込価格

かけ放題オプションがおすすめの方は

ご家族以外の方と毎月トータル43分以上通話をされる方は音声オプション加入していなければ1,892円発生するので、かけ放題オプション加入がおすすめです。かけ放題オプションであれば、固定で1,870円で長電話しても安心です!

5分通話オプションがおすすめの方は

ご家族以外の方と5分以内の通話が、毎月トータル18分以上通話をされる方は音声オプションに加入していなければ792円発生するので、5分通話オプション加入がおすすめです。5分通話オプションであれば、770円で5分以内の通話が何度でも利用できます!

ドコモから乗り換えるのにおすすめの格安SIM7社

元ショップスタッフだった私の経験上、ドコモショップ店頭でお客様が特に重要視している内容が「月額料金」「プラン内容」と感じていました。

その観点から今回は「月額料金」「プラン内容」の2点をピックアップし、おすすめのケータイ会社を解説していきたいと思います。

また、利用される方により使用方法も異なりますので、特に利用者によって大きく差がでるデータ量を小中容量(500MB〜10GB)、大容量(15GB以上)と分けて紹介していきますので是非参考にしてみてください!

小中容量プラン(500MB〜10GB)
でおすすめの格安SIM

まずは、小中容量プランのおすすめ格安SIMをご紹介します!

おすすめの方

★電話(通話回線)を中心に利用する方

電話(通話回線)はそもそも通信量を利用しない

★メール・LINEを中心に利用する方

メール・LINEでメッセージや画像のみでやり取りする場合は、少量のデータ量で利用することが可能

★自宅のWi-Fiを利用する方

Wi-Fiに接続している時はデータ量を消費しない

①OCN
モバイルONE
②LINEMO③mineo④IIJmio
500MB550円
1GB770円1,298円
2GB850円
3GB990円990円
4GB990円
5GB1,518円
6GB1,320円
8GB1,500円
10GB1,760円1,958円
光セット割-220円※1
家族割-55円ファミリー通話割引
家族同士の通話20%OFF
通話オプション①10分かけ放題 
935円
②トップ3かけ放題

935円
③完全かけ放題

1,430円
①通話準定額
550円
②通話定額
1,650円
①10分かけ放題
550円
②時間無制限かけ放題
1,210円
①通話定額5分+
500円
②通話定額10分+
700円
③かけ放題+
1,400円

※1 対象のインターネット加入で割引が適用できます(500MBの方は対象外)
※2 ドコモプランで家族割、同一eoIDでの複数回線が最大10回線まで割引

①OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのメリット

  • 最小データ容量の500MBが選べる!
  • 月額料金が550円から利用可能!
  • 申し込み時はドコモショップにて
  • 対面サポートが可能!

OCNモバイルONEは、細かいデータ量設定と料金プランが存在するので、ご自身の利用状況に合わせて無駄なく利用していただくことができます。

また、ご自宅のインターネットがOCN光を利用している方は、別途割引も適用できるので更にお安くご利用いただくことが可能です!

②LINEMO

LINEMOのメリット

  • LINEサービスのデータ消費が無制限
  • ソフトバンクの自社回線を使用しているので通信速度が早い!

現在、LINEを利用している方も沢山いますが、LINEも「送信・受信」に通信量が発生しておりますので、画像や動画を送ると使用するデータ容量も多くなります。

通信速度も早いのでLINE以外の利用用途がある方にもおすすめです。

③mineo

mineoのメリット

  • au/ソフトバンク/ドコモの3社プランから
  • 選べるので使用感が変わらない!
  • 定額の通話オプションが他社より安い!

他社に乗り換えて電波の感度や通信速度が変わったなどの意見もよく聞きますがmineoはau/ソフトバンク/ドコモの3社プランが選べるので使用感変わらず、快適にご利用することができます。

また、通話オプションが他社の設定金額より安くなっておりますので通話をたくさん利用する方にもおすすめです。

④IIJmio

IIJmioのメリット

  • 他社に無いデータ容量プランを選択できる
  • ファミリー通話割引で家族同士の通話が20%OFF!

他社と被らないデータ容量設定となっているため「今月、あと数日なのに通信制限がかかった」などが毎月ある方であれば、ピッタリのプランもIIJmioなら選択できるかもしれません。

ファミリー通話割引を適用すれば、家族同士の通話も安くなるのでまとめて乗り換えを検討している方にもおすすめです。

大容量プラン(15GB以上)でおすすめの格安SIM

次に紹介するのが15GB以上のデータ容量を使用できる格安SIMです。

おすすめの方

★外出先(通勤、通学)で長時間SNSや動画などを利用する方

YouTubeの自動設定される画質(360p)でSNSや動画を視聴した場合、約3時間で1GBの消費をするので、使用が1日1GBほど利用する可能性があればおすすめ

★よく利用する場所にWi-Fi環境が無い方

データ通信をたくさん利用する方で、ご自宅にWi-Fi環境がなければ全ての通信量をプラン内の利用可能データ量で消費していくので大容量プランがおすすめ

楽天モバイルY!mobileUQ mobile
15GB3,278円2,728円
25GB4,158円3,828円
無制限3,278円
光セット割-1,188円※1最大-858円※3
家族割-1,188円※2
通話オプション①国内通話かけ放題
0円※4
②15分(標準)

通話かけ放題
1,100円

①だれとでも定額
770円
②スーパー

だれとでも定額
1,870円

①通話パック(60分)
550円
②通話放題ライト
880円
③通話放題
1,980円

※1 対象のインターネット加入で割引が適用できます。
※2 主回線が対象プランに加入いただいている状態で、2台目からシンプルS/M/Lプランなら-1,188円の割引になります
※3 対象のインターネットまたはでんきの加入でプランS・Mなら638円、プランLなら-858円の割引になります
※4 「Rakuten Link」アプリ利用で、国内通話無料

⑤楽天モバイル

  • 変動式のワンプランのみなので利用状況にあわせて最適なプランになる
  • 格安SIMで唯一の「データ容量が無制限」がある!

楽天モバイルの特徴は、シンプルで分かりやすいワンプランとなっております。

このプランは3段階で料金が変動する仕様となっておりますので、月の利用状況に合わせてお安く利用することも可能です。

また、楽天モバイルは紹介した格安SIMの中で唯一の「データ容量が無制限※」があることで動画やSNSなどをたくさん利用されるヘビーユーザーも納得の利用ができます!

※無制限での利用は楽天回線エリアのみ

変動式プラン詳細
  • 3GBまでの利用:1,078円
  • 3GB〜20GBまでの利用:2,178円
  • 20GB〜無制限の利用:3,278円

⑥Y!mobile

  • 家族のケータイやご自宅のインターネットをまとめていただいた時の割引が充実
  • 格安SIMの中では実店舗の数が多いので対面でサポートできる

Y!mobileの大容量プランは、15GBもしくは25GBから選ぶことができます。

さらに割引サービスも充実しており、条件を満たせば紹介した大容量プランの中でも最安の金額で利用していただくことが可能です!

割引条件を満たすためには家族まとめて利用することも必要となりますので、家族全体で乗り換えを検討しているのであれば大変おすすめです!

また、格安SIMでは実店舗の無さが欠点と思われている部分もありますがY!mobileは格安SIMの中でも圧倒的に店舗数があり、対面でのサポートもできます。

⑦UQ mobile

  • 設定金額が安いので、1人でご利用される方にはお得!
  • UQ mobileはauのサブブランド 通信品質の評価が高い!

UQ mobileの特徴は「1人でもお得に利用できる」プラン設定が最大の魅力です!

家族それぞれのケータイ会社が違うとなると、1つにまとめる際にもかなり苦労する場合もあります。

現在は、それぞれの利用環境に合ったケータイ会社を選ぶ家庭も多くなってきましたので、手続きの手間なく大容量で利用したい方にはおすすめです!

また、格安SIMは大手キャリアの回線設備の一部を借り受けてサービスを提供している会社も多く、混雑する時間帯の通信速度が遅くなるデメリットもありますが、auと同等の通信品質を利用できる部分で好評となっております。

ドコモから格安SIMに乗り換えるメリット

月額料金が安くなる

格安スマホに乗り換えることでの最大のメリットは毎月の料金が安くなることです。

もちろん、使うデータ通信量によって価格の変動はあります。例えば、ドコモとOCNモバイルONEで毎月1GB/10GB利用される方が、適正プランに加入した場合で比較すると

ドコモOCNモバイルONE
毎月1GB
利用される場合
5Gギガライト1GB/月コース
3,465円770円
毎月10GB
利用される場合
5Gギガホプレミア10GB/月コース
7,315円1,760円

毎月1GB利用される方は2,695円、毎月10GB利用される方は5,555円も安くなります。

利用に合わせた豊富なデータ容量プランが選べる

ドコモには無いデータ容量プランがあることで利用用途に合わせた選び方ができます。

極端にデータ量が余ってしまうから勿体ない

いつも月末に通信制限がかかってしまうので、1GB大きいプランがあればいいな

そんな方は、適正なデータ容量プランを選ぶことができ、無駄なくデータ容量をご利用することができる上に、残り数日でデータ容量を追加するなど無駄な出費を防ぐことができるメリットがあります。また、ご自身の過去の利用データ量を調べたい方は下記の記事を参照ください。

店頭で専門スタッフのアドバイスを受けたい方は、コチラからお近くのドコモショップへ来店予約をし、来店ください。

電話番号やキャリアメールをそのまま利用可能

料金を安くしたいので乗り換えたいと思っても、他の通信会社に変更することで、「電話番号やキャリアメールが変わってしまうから乗り換えるのを躊躇している」という方も多いのではないでしょうか?

実は、現在電話番号やキャリアメールをそのまま利用することができるようになっております!

新しい連絡先を相手に伝えないといけない

会員登録などの設定メールアドレスを変更しないといけない

こう思っている方でも、乗り換えでは電話番号・キャリアメールアドレスは引き継ぐことができるようになったので、心配いりません。

回線品質が悪くなる可能性がある

今回ご紹介した7社で自社回線を使っているのは、楽天モバイル・Y!mobile・UQ mobileの3社のみ、通信が混雑している繁華街や駅のホームなどでは通信が途切れてしまう可能性があります。

例えば、ドコモを利用していた時は問題なく利用していた場所でも、以前より通信速度が遅くなってしまう場合があります。

特に外出先で、SNSや動画など大容量のデータ通信を利用される方は、視聴中に止まってしまったりなど不便に感じることもあるかもしれないので、ドコモのままの方が良いでしょう。

店舗によるフルサポートが受けられない

多くの格安SIM会社は店舗がなく、電話サポートやオンライン上での手続きが中心となっています。

スタッフと直接相談して決めることができなかったり、スマホの初期設定を自分でしないといけなかったりなど、サポートが受けられない可能性があります。

たくさんプランがあって何が自分に合うのか分からない

近くにサポートしてくれる家族や友人がいない

もし、利用に不安を感じている場合はドコモのままの方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?たくさんのプランがあり、どれにしようか検討されている方もいらっしゃると思います。皆さん、それぞれの環境は違いますが参考にしてみてください!

今回の内容をまとめると

  • 電話、メール、LINEの利用が中心の方は、小量プランで料金も安いOCNモバイルONEとLINEMOがおすすめ
  • 小中容量のデータ量を使用し、電話が中心の方は通話オプションが安いmineoがおすすめ
  • 「毎月、あと数日なのに通信制限がかかってしまう」など悩まれているのであれば、他社にはないデータ容量プランのある、IIJmioのプランがおすすめ
  • 通信制限を気にせず、たくさんSNSや動画を利用したい方は、無制限で利用できる楽天モバイルがおすすめ
  • 料金も安くしたいが店舗でのサポートも受けたい方は、実店舗の数が多いY!mobileがおすすめ
  • 1人で利用し、大容量プランを希望するのであれば、1人でも料金設定が安いUQ mobileがおすすめ

お手続きなど、困りごとがあればお気軽に

フォンシェルジュ提携店舗では、料金プランの変更に限らず、ユーザーにピッタリのスマホや料金プランを選んでいただくためのサポートをしております。

是非お気軽にご相談ください。

店舗来店予約

LINEで問い合わせる(平日)

LINEの登録が便利でおトク!!

  • ご用件に合わせて店舗を探せる
  • お近くの店舗を探してすぐに来店予約できる
  • 機種の予約ができる(オンライン予約)
  • スマホやWi-Fi等の通信(モバイル)に関する情報配信
  • 期間限定クーポンを配信
  • 契約・お手続き時の必要な書類事前に準備する事がすぐ確認できる
  • LINEのメッセージで質問・相談ができる!!(平日10:00~18:00)
  • ahamoahamo
  • LINEMOLINEMO
  • uq-mobileuq-mobile
  • rakuten-mobilerakuten-mobile
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次