【3月1日スタート】ドコモでんきとは?特徴やメリットについて解説!!

電気代ごとに携帯料金の支払いにも使えるdポイントが貯まる「ドコモでんき」が2022年3月1日に開始!!サービス内容やメリットについて解説します!!

目次

ドコモでんきとは?

「ドコモでんき」は2022年3月1日にスタートして、電気の品質を変えることなくお得に利用できる電力サービです。

  • スタートして早々に、一時受付中止していましたが、3月7日に受付再開しています。

今までの電気料金と変わらない「ドコモでんきBasicと、CO2排出量が実質ゼロになる電気を利用した「ドコモでんき Greenの2種類から選ぶことができ、毎月の電気代に応じて最大10%のdポイント還元を受けることができます。

dポイントは、コンビニでも利用できますので、全国利用することができ、毎月のドコモ携帯ご利用料金にdポイントを充当することもできます。

ドコモでんき Basic

ドコモでんき Basic」では、現在の地域電力と同じ料金携帯でそのまま利用できます。

また、ドコモのご契約プランによって、でんきご利用料金に対し、最大3%の還元を受けられます。

ドコモでんき Green

ドコモでんき Green」ではCO2排出量が実質ゼロになる電気を利用しています。現在の基本料金と比べて+500円になりますが、最近話題の環境にやさしい電力といえます。

また、ギガホ・ギガライト・ahamoをご契約中で、且つ「dカードGOLD」を利用している場合は、還元率が10%になる為、毎月のでんき料金が毎月7,142円を超えるのであれば、「ドコモでんき Green」の方が還元率を踏まえるとお得になります。

電気料金の違い

電気料金ドコモでんき
Green
ドコモでんき
Basic
基本料金
最低料金
地域電力会社
+500円
地域電力会社と同じ
電力量料金地域電力会社と同じ地域電力会社と同じ

「ドコモでんき」では、電気サービス自体の料金はほぼ変わりません。

「Green」の場合は、発電の際に環境に配慮した電気を利用する分、基本料金が+500円のみ変わります。

ドコモでんき対象プラン

下記プランの場合は、「ドコモでんきBasic」の場合同額、「ドコモでんきGreen」の場合はプラス500円で利用できます。

オール電化等、下記プランではなく、夜間に安くなるプラン等の場合は、ご利用状況によってはかえって高くなる場合がありますので、検針票にて電気使用量をご確認ください。

地域対象プラン
北海道電力従量電灯B/C
東北電力従量電灯B/C
東京電力従量電灯B/C
中部電力従量電灯B/C
関西電力従量電灯A
北陸電力従量電灯B/C
中国電力従量電灯A
四国電力従量電灯A
九州電力従量電灯B/C
沖縄電力対象外

「ドコモでんき」加入特典

「ドコモでんきBasic」の場合

「ドコモでんきBasic」は各地域の電力会社の電気料金と変わらないプランです。

現在受付中の「ギガホ」「ギガライト」「ahamo」をご利用中なら、電気料金に対し5%の還元率でdポイントが付与されます。

また、上記プランでない場合も、2%還元されるので、還元率分がお得になるといえます。

ドコモユーザーで電気契約が対象プランでご利用中の場合は、「ドコモでんき」へのご加入でメリットがあります。

「ドコモでんきGreen」の場合

「ドコモでんきGreen」の場合、現在ご利用中の電気料金にプラス500円発生しますが、その分還元率が高く設定されています。

「dカードGOLD会員」の場合は、現在受付中の「ギガホ」「ギガライト」「ahamo」をご利用中なら、電気料金に対し10%の還元率でdポイントが付与されます。

dカード会員でない場合は、「ギガホ」「ギガライト」「ahamo」であっても、還元率は5%となります。

ドコモ利用中でも、旧プランをご利用中の場合は、dカードGOLD会員であっても、還元率は3%となりますので、料金面では「ドコモでんきGreen」よりも「ドコモでんきBasic」にご加入いただく方が、現在の電気料金よりもお得に利用できるといえます。

  • 加入方法は、下記記事をご確認下さい

「Green」と「Basic」どちらを選べばいいの?

2つプランがあるけど、結局どちらを選べばいいの

現在の電気料金を目安にすると簡単に選ぶことができます!!

「dカードGOLD」会員の場合と、ドコモ・ahamoユーザーもしくはdカードをお持ちでない場合に分けて説明します。

「Green」と「Basic」の差額は500円ですので、還元額の差額が500円を超える電気料金が分岐点となります。

  • ドコモの「ギガホ」「ギガライト」もしくはahamoユーザーの場合にて算出します。

dカードGOLD会員の場合(ドコモ/ahamoユーザー)

  • dカードGOLD会員
  • ドコモ(ギガホ/ギガライト)もしくはahamoユーザー
電気料金Green
還元率10%
Basic
還元率3%
7,000円700円210円
7,200円720円216円

毎月の電気料金が7,200円を超えていたらドコモでんき Greenの方がお得になるといえます。

dカードGOLD会員でない場合(ドコモ/ahamoユーザー)

  • ドコモ(ギガホ/ギガライト)もしくはahamoユーザー
電気料金Green
還元率5%
Basic
還元率3%
24,000円1,200円720円
25,000円1,250円750円

毎月の電気料金が25,000円を超えるご家庭はなかなか少ないのではないでしょうか。

ですから、「dカードGOLD」会員でない場合は、ドコモでんき Basicの方が安くなるといえます。

注意事項

お支払いがドコモ料金とまとまる事は問題ないか?

ドコモの利用料金と、電気料金のお支払いが一括にまとまります。

別々で管理してる等、お支払いを分けることはできないことを、予めご認識下さい。

オール電化になっていないか?

オール電化の場合、夜間の使用時に安くなる特別プランで利用している可能性があります。

この場合、切り替えることで高くなる可能性がありますので、切り替える前に必ず料金プランを確認して下さい。

現在、夜間が安くなる特別なプランに加入していないか?

オール電化と同様、夜間の使用時に安くなる特別プランで利用している場合、切り替えることで高くなる可能性があります。

切り替える前に必ず料金プランを確認して下さい。

検針票が紙で発行されなくなるのは問題ないか?

検針票は紙ではなく、WEB確認に切り替わります。

よくある質問

店舗でご案内する中で、実際にご質問いただいた内容についてもまとめました。

スマートメーターの交換ってなんか面倒そう…

2024年度末までには全世帯がスマートメーターに切り替わります。また、立ち合い不要です。

新電力に切り替えると、優先的に交換してくれる仕組みです。

  • ちなみに、現在既に約7割の世帯ではスマートメーター設置済みです。
検針票がどこにあるかわからないんだけど、切り替えられないの?

各電力会社へのお電話で確認することができます。

店舗で契約時は、ご契約者様がご来店されていれば、その場で確認することができます。

検針票が来ないならどうやって毎月の料金や電気使用量を確認するの?

WEBサイトにて明細を確認することができます。

また、年単位・月単位・日単位・時間単位でも確認できるようになりますので、特別な理由がない限り、より便利になります。

まとめ

「ドコモでんき」の特徴やメリットは、なんとなくご理解いただけましたでしょうか?

簡単にまとめますと

  • スマホ契約時に申し込むだけでその他面倒な手続きなし!
  • 立ち合い工事不要!
  • 電気の品質に変更なし!
  • 料金変わらずdポイントが貯まる!

通信会社の場合、各通信会社により、通話や通信の品質に違いがありますが、電気の場合は、まったく同じ送電線を利用しているため、違いがありません。

今までと変わらずに、携帯料金の支払いやコンビニ等でのお買い物にも利用できるdポイントが貯まる分、ドコモの携帯料金とまとめて損することはないといえます。

スマホ(携帯電話)の料金見直しと合わせてお手続きすると、時間もかからず簡単に切り替えができます。

フォンシェルジュ提携店舗の「TOP1」やドコモショップでもすぐにご案内可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

フォンシェルジュでは、今後もスマホに関する便利でお得な情報を配信してまいります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2009年よりモバイル業界で勤務しております。専門ショップや併売店の勤務経験を活かし、料金見直しだけでなく、スマホの操作方法やその他スマホに関するお困りごとについて解決できるよう情報発信して参ります。

目次
閉じる