MENU

【ドコモ・au・ソフトバンク】SMSの料金ってどのくらい?他社とのやり取りは高い?

  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

電話番号しか知らない相手でもメッセージのやり取りができる「SMS(ショートメール)

非常に便利で、使い方も分かりやすいため、利用している方も多いと思います。

しかし、SMS(ショートメール)は、電話番号を利用してメッセージを送っているため、電話料金と同じように「送信料金」がかかります。

また、電話料金と同じように、受信には一切料金がかかりません。

本記事では、ドコモ・au・ソフトバンクのSMS料金について詳しく解説していきます。

目次

【ドコモ・au・ソフトバンク】SMS送信料金一覧表

LIST イメージ画像

まずは、ドコモ・au・ソフトバンクのSMS送信料金を一覧にまとめました。

利用している携帯会社のSMS送信料金を確認してください。

スクロールできます
送信文字数ドコモauソフトバンク
1~70文字3円3円3.3円
71~134文字6円6円6.6円
135~201文字9円9円9.9円
202~268文字13円12円13.2円
269~335文字16円15円16.5円
336~402文字19円18円19.8円
403~469文字23円21円23.1円
470~536文字26円24円26.4円
537~603文字29円27円29.7円
604~670文字33円30円33円

※国内に送信した場合の料金

上記の表を見ると分かる通り、SMS送信料金は70文字以内であれば、1通3円程度で送信が可能です。

ドコモ・au・ソフトバンクの3社とも同じくらいの料金設定ですが、送信する文字が増えれば増えるほど、一番安いのは「au」ですね。

楽天モバイルのSMS送信料金

では、ドコモ・au・ソフトバンクと同じように「第4のキャリア」となった「楽天モバイル」のSMS送信料金も見ていきましょう!

送信文字数楽天モバイル
1~70文字3.3円
71~134文字6.6円
135~201文字9.9円
202~268文字13.2円
269~335文字16.5円
336~402文字19.8円
403~469文字23.1円
470~536文字26.4円
537~603文字29.7円
604~670文字33円

※国内に送信した場合の料金

楽天モバイルのSMS送信料金は、ソフトバンクと同じですね。

しかし、上記の送信料金はiPhoneを利用している場合のみです。

Androidを利用している方の場合「Rakuten Link」アプリから、SMSを送信すれば、送信料が無料になります。

Androidを利用していても、「Rakuten Link」以外からSMSを送信すると、通常のSMS送信料金がかかるので注意しましょう。

同じキャリア同士のSMS送信料金

ここまでは、ドコモ・au・ソフトバンクのSMS送信料金について解説してきました。

では、ドコモ・au・ソフトバンク、同じキャリア同士でSMSのやり取りをした場合、SMS料金はどうなるのでしょうか?

それぞれのキャリアごとに解説していきます。

①ドコモ同士のSMS送信料金

ドコモの場合は、他社・家族間・ドコモ同士関係なくSMS送信料がかかります。

そのため先ほどのSMS送信料金一覧表通りの、SMS送信料金です。

②au同士のSMS送信料金

auの場合、他社・家族間・au同士関係なくSMS送信料金がかかります。

ただ、現在は新規受付終了している「LTEプラン」であれば、au同士はSMS(Cメール)送信料が無料になります。

かなり前のプランの為、利用している方は少ないと思いますが、利用している方は、au同士のSMS送信料金がかかりません。

③ソフトバンク同士のSMS送信料金

ソフトバンク同士のSMS送信料金は、無料になる場合があります。

ソフトバンク同士のSMS送信料金がかからないプラン+オプションは以下の通りです。

  • 「基本プラン(音声)+定額オプション」
  • 「通話基本プラン+定額オプション」
  • 「スマ放題/ホワイトプラン/ゴールドプラン」

基本プラン(音声)は「メリハリ無制限+」や「ミニフィットプラン+」などのことです。

基本プラン(音声)を利用している場合、24時間電話かけ放題になるオプション「定額オプション」※に加入していれば、ソフトバンク同士のSMS送信料金が無料になります。
※「+」が付いているプランは「定額オプション+」の加入が必要

また、ソフトバンクだけではなく、ワイモバイルやLINEMO宛てへのSMS送信料も無料です。

ただし、5分以内の電話がかけ放題になる「準定額オプション」の場合、SMS送信料金は無料にならないので注意しましょう!

ドコモ・au・ソフトバンクなら、SMSを無料で送れる「+メッセージ」がおすすめ

+メッセージ

ドコモ・au・ソフトバンクでも、「+メッセージ」というアプリを利用すれば、SMS送信料金がかからず、メッセージのやり取りができます。※楽天モバイルは利用不可

  • SMSでは送信できない写真や動画、スタンプなども送信可能です。
  • 相手がメッセージを読んだかどうか分かる「既読機能」なども付いています。

なぜ、+メッセージが無料でSMSを送信できるかというと、インターネット回線を利用してSMSを送信しているからです。

そのため、SMS送信料金はかからずに「ギガ」を消費します。

SMS送信料金がかからないからといって、+メッセージを使ってメッセージや写真、動画を送りすぎてしまうと、契約しているギガを使い切って速度制限にかかってしまったり、月額料金が高くなる可能性がある点には注意しましょう。

かけ放題サービスに加入している場合、SMS送信料金はどうなる?

冒頭で、SMSは電話番号を使ったサービスなので、電話料金と同じように送信料金がかかるとお伝えしました。

電話料金が無料になる「かけ放題サービス」に加入している場合はどうなるの?

結論からいうと、かけ放題サービスに加入していても、SMS送信料金はかかります。

1通約3円のSMSですが、塵も積もれば山となる料金ですので、かけ放題サービスに加入していても、SMSの送りすぎには注意しましょう。

ただし、ソフトバンクの場合は「定額オプション」に加入していれば、ソフトバンク同士(ワイモバイル、LINEMO宛含む)はSMS送信料が無料になります。

SMSの送信に料金がかからない方法はある?

+メッセージ」を利用してSMSを送信しましょう。

+メッセージ

+メッセージ」はドコモ・au・ソフトバンクで利用できる無料のアプリです。

+メッセージ」からSMSを送信すれば、SMS送信料金をかけずに、SMSを送ることができます。

しかし、その代わりギガを消費してしまう点には注意が必要です。

SMSを受け取った側も料金はかかる?

SMSを受け取った側に料金はかかりません。

SMSを送信した方のみ、送信料金が発生します。

SMSを他社に送信する場合の送信料金は高くなる?

SMSは、他社に送信する場合でも送信料金が高くなることはありません。

SMSの送信料金は、同じキャリアに送る場合でも、他社に送る場合でも一律となっています。

ドコモ・au・ソフトバンクを利用しているなら「+メッセージ」を使おう!

いかがでしたでしょうか?

今回はドコモ・au・ソフトバンクのSMS送信料金について解説させていただきました。

ドコモ・au・ソフトバンクを利用している方はぜひ「+メッセージ」を使ってみてください。

SMS送信料金をかけずにSMSと同じやり取りができますし、写真や動画、スタンプなどの追加機能も楽しめます。

通信会社/プラン・サービス
  • rakutenmobilerakutenmobile
  • docomodocomo
  • softbanksoftbank
  • auau
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次