ソフトバンクのメールアドレス持ち運び手順をショップ店員が解説!

ソフトバンクのメールアドレス持ち運びの手順

ソフトバンクから他のキャリアに変更する時に、ソフトバンクのメールをそのまま使いたい

という方必見です!

ソフトバンクでは「メールアドレス持ち運び」という、ソフトバンクのメールをそのまま使えるサービスを提供しています。

今回はソフトバンクのメールアドレス持ち運びの手順と注意点について解説していきます!

目次

メールアドレス持ち運びとは?

携帯キャリアを他社へ変える(乗り換え)場合、電話番号はそのまま変わらず利用ができますが、各キャリアのメールアドレスは引き継ぎができませんでした

そのため、携帯キャリアを他社へ変えた(乗り換え)時に「アドレスを変えたので登録お願いします!」と友達などに送ったり、登録しているサイトにメールアドレス変更の手続きをしたり、色々と面倒なことが多かったです。

ですが「メールアドレス持ち運び」のサービスが登場したことにより、このような面倒な作業を無くすことができるようになりました!

今よりも安いキャリアや、今よりも自分にあったキャリアに変更(乗り換え)することのハードルがぐっと下がりました!

月額料金

ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」の利用には料金が発生します。

「メールアドレス持ち運び」の月額料金は2通りです。

年額3,300円
月額330円

どちらからか選択をする事ができます!

ソフトバンクのメールアドレスを長く利用していくという方は年間3,300円がお得です!

逆に、途中で他社(乗り換え先)のメールアドレスを利用する可能性のある方や、Gmailなどのフリーメールに変更をする可能性がある方は、退会をすれば翌月から料金が発生しなくなる月額330円のプランの方がおすすめです。

対象のメールアドレス

メールアドレス持ち運びサービスが利用できるのは下記のメールアドレスです。

メールサービスメールアドレス
S!メール
(MMS)
@softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp
@jp-●.ne.jp
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
Eメール(i)@i.softbank.jp

こちらに記載がないメールアドレスを利用している場合は、メールアドレス持ち運びができませんので注意が必要です。

メールアドレス持ち運びの申し込み手順

では実際にメールアドレス持ち運びの申し込み方法について解説していきます。

申し込み前にSoftBank IDとパスワードを確認する

ソフトバンクメールを持ち運びするためにはご自身のSoftBank IDパスワードを入力する必要があります。

SoftBank IDとパスワードの確認方法は以下の通りです。

ソフトバンク契約中の方

  1. My SoftBankアプリを起動

ダウンロードがお済みでない方は下記のリンクからダウンロード可能です。

  1. 「アカウント」をタップ
  2. 「認証・セキュリティ」をタップ
  3. 「SoftBank IDの確認・変更」をタップ
  4. 「SoftBank ID」を確認をタップ

こちらの画面に表記をされているのがSoftBank IDです。

パスワードは確認する事ができず、同画面の下部の「パスワードを変更」から新たに設定して下さい。

ソフトバンク解約済みの方

ソフトバンクから既に解約や他社へMNP(乗り換え)済の場合、連絡用メールアドレスの登録状況や、ワイモバイルやLINEMOへ乗り換え(番号移行)したのかによって、SoftBank IDの確認方法が異なります。

現状確認方法解説
・解約までに連絡用メールアドレスを
登録している場合

・乗り換え先が
ワイモバイル / LINEMOの場合
My SoftBankMy SoftBankへアクセスすることで
確認が可能です。
解約までに連絡用メールアドレスを
登録していない
・解約/MNP(乗り換え)時に
発行された書面

・ソフトバンクから送付されるメール
・MNP(乗り換え)予約番号を発行した際
解約をした際の書面に記載がされています。

・MNP(乗り換え)予約番号を発行した際に
ソフトバンクから送付されるメール
記載されております。
・解約時の書面が手元にない

・ソフトバンクから送付している
メールを削除した
カスタマーサポート
(0800-919-0157)
手元に書面もメールも残っていない場合は
電話対応のカスタマーサポートのみでしか
確認ができません。
ショップでも確認は不可能です。
→スクロールできます

以上の方法で確認が可能ですので、必ずSoftBank IDの確認をしてから、メールアドレス持ち運びの手続きをしましょう!

メールアドレス持ち運びの申し込みページから申し込む

それでは実際の申し込み方法を解説いたいます

  1. 「メールアドレス持ち運び」の申し込みページへアクセス。
  1. SoftBank IDとパスワードを入力し「ログインする」をタップ 
  2. ソフトバンクメールを複数種類お持ちの場合は持ち運びをするメールアドレスにチェックをいれ、料金の支払い方法を選択し「次へ」をタップ
  3. 支払い情報を入力し、「確認」をタップ 
  4. 内容を確認し、「登録する」をタップ 
  5. 「次へ」をタップ 
  6. 利用規約を確認後、「同意する」にチェック
  7. 連絡先として利用したいメールアドレスを入力し「申し込む」をタップ

※必ず「メール持ち運び」をしたいソフトバンクメールではないものを入力ください。

これで「メールアドレス持ち運び」の申し込みは完了です!

次項で申し込み後の設定方法を解説致します。

メールアドレス持ち運びの設定方法

「メールアドレス持ち運び」の申し込みが完了したら、メールを利用する端末で設定を完了させましょう。

STEP
My SoftBankのページへアクセスしログイン
STEP
My SoftBankへログイン後、「メール設定」をタップ
STEP
メールアドレス横の設定・変更をタップし、表示されたMMSのメールアドレスとパスワードを確認
STEP
iPhone のホーム画面を開き、「設定」→「メール」→「アカウント」をタップ
STEP
「アカウントを追加」→「その他」→「メールアカウントを追加」をタップ
STEP
以下の表を参考に各項目を入力し「次へ」をタップ
名前送信者名として
表示される名前(任意)
メール「3.」で確認した
メールアドレス
パスワード「3.」で確認した
パスワード
説明このメールアドレスに
ついての説明(任意)
※(任意)の項目は何も入力なく進んでも設定可能です。
STEP
「IMAP」を選択後、以下の表を参考に各項目を入力し、「次へ」をタップ

「次へ」をタップ後、次の画面が表示されるまでに1〜2分かかる場合があります。

受信メールサーバ

ホスト名imap.softbank.ne.jp
ユーザー名「3.」で確認した
メールアドレス

送信メールサーバ

ホスト名smtp.softbank.ne.jp
ユーザー名「3.」で確認した
メールアドレス
パスワード「3.」で確認した
パスワード
STEP
「保存」をタップ

これでiPhoneのメールアプリでソフトバンクメールの送受信が可能となります!

メールアドレス持ち運びを利用する際の注意点

メールアドレス持ち運びを利用するにはいくつか条件がございます。

支払いはクレジットカードのみ

メール持ち運びを利用する上で、年額3,300円のプランと、月額330円の2つのプランがございますが、どちらもクレジット払いにしか対応しておりません。

携帯料金を銀行引き落としや、窓口で支払いしていた方はクレジットカードに変更する必要があります。

ソフトバンク解約後31日が経過すると申し込み不可

ソフトバンクから他社へ変更(乗り換え)、またはソフトバンクを解約した日を1日目と計算し、31日間のみ申し込み可能なプランです。

31日が経過してしまうと、同じアドレスは二度と利用できなくなってしまいます

忘れないように、他社へ変更(乗り換え)した当日に申し込むことをおすすめします。

申し込みにはSoftBank IDとパスワードの入力が必須

SoftBank IDとパスワードはソフトバンク契約中の場合、自動でログインができていたので、忘れてしまっている方も多いかと思います。

メール持ち運びを申し込む際はSoftBank IDとパスワードは自動で入力されません。

そのため、他社へ変更(乗り換え)、またはソフトバンクを解約をする前に、ご自身のSoftBank IDとパスワードの確認をすることを強くおすすめします。

申し込みにはソフトバンクメール以外のメールを持っている必要がある

メールアドレス持ち運びを申し込む際、連絡先メールアドレス」の登録が必要となります。

メールアドレス持ち運びを申し込み完了後の設定で、本人確認のため6桁の確認番号を入力する必要があります。

この6桁の確認番号が「連絡先メールアドレス」として登録をしたアドレス宛に送信されます。

ソフトバンクメールはこの設定をするまでは受信出来ない状態のため、メールアドレス持ち運びをしたいソフトバンクメールとは別のメールアドレスを登録する必要があります。

もし現時点で他のメールアドレスを持っていなければ、無料で取得が可能なGmailをおすすめします。

Gmailの新規取得は[コチラ]から

法人契約の場合メールアドレス持ち運びは利用不可

ソフトバンク「メールアドレス持ち運び」は個人契約向けのサービスです。

法人契約をされている方は利用ができませんのでご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まとめは以下のとおりです。
POINT
  • ソフトバンクの「メールアドレス持ち運び」は月額330円のプラン、または年額3,300円のプランが選択でき、料金以外に違いはない
  • 「メールアドレス持ち運び」はクレジットカードで支払いにしか対応していない
  • 「メールアドレス持ち運び」ソフトバンクを解約後31日以内にしか申し込みができない
  • 申し込みにはSoftBank IDとパスワードを把握している必要がある
  • 申し込みにはソフトバンクメール以外のメールアドレスを所持している必要がある
  • 申し込み方法はAndroidスマホでもiPhoneでも同じ
  • スマホ本体で利用するための設定はAndroidスマホとiPhoneで異なる

LINEなどの登場によって、メールの利用は年々減少傾向にありますが、それでもメールが利用できないと困る場面はまだまだあります。

「メールアドレス持ち運び」でお困りの事や、Gmail等のフリーメールアドレスに切り替えを検討している場合は是非お近くのフォンシェルジュ提携のキャリアショップや、併売店のTOP1へお越しください!

経験豊富なスタッフが相談や提案をさせて頂きます!

今後もスマホをより便利に利用できるよう情報を発信していきます。これからも宜しくお願い致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次