iPhoneの画面をもっと暗くする方法を解説!画面を黒くする「ダークモード」についても!

iPhoneの画面をもっと暗くする方法を解説!画面を黒くする「ダークモード」についても!
  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

iPhoneの画面を暗くしたけど、これ以上下げられないの?

そんな時は、本体設定の「アクセシビリティ」の「ホワイトポイントを下げる」の設定から、画面をもっと暗くすることができます。

本記事では、iPhoneの画面を最小レベルよりもっと暗くする方法についてと、iPhoneの画面を黒くする方法について、画像付きで詳しく解説しています。

iPhoneの画面を、最小レベルよりもっと暗くしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

目次

iPhoneの画面をもっと暗くする方法

How to

通常、iPhoneの画面の明るさを最小レベルにすると、電気の付いていない部屋で下記画像程度の明るさになります。

iPhone 明るさ 最小

ですが、iPhoneの本体設定「アクセシビリティ」の「ホワイトポイントを下げる」から設定を変更することで、下記画像のような明るさまで、もっと画面を暗くすることができます。

「ホワイトポイントを下げる」とは明るいカラーの明度(色の明るさ)を下げることを意味します。

iPhone 明るさ 最小&ホワイトポイントを下げる

画面に目を近づけてようやく何が表示されているか
うっすら分かる程度の明るさ

それではさっそく、iPhoneの画面をもっと暗くする手順を解説していきます。

STEP
iPhoneの本体設定を開く
STEP
「アクセシビリティ」をタップ
iPhoneの画面をもっと暗くする手順①
STEP
視覚サポートの「画面表示とテキストサイズ」をタップ
iPhoneの画面をもっと暗くする手順②
STEP
「ホワイトポイントを下げる」の横に表示されているスイッチをタップ
iPhoneの画面をもっと暗くする手順➂
STEP
スライダを左右に動かし、暗さを調節
iPhoneの画面をもっと暗くする手順④

以上で完了です。

アクセシビリティのショートカットに「ホワイトポイントを下げる」を登録しておけば、サイドボタンを素早く3回押すだけで、もっと暗くしたり、元の明るさに戻すことができます。

いちいち設定を開く必要がなくなり便利なので、登録しておきましょう!

STEP
iPhoneの本体設定から「アクセシビリティ」をタップ
iPhoneの画面をもっと暗くする手順⑤
STEP
下の方にスクロールして「ショートカット」をタップ
iPhoneの画面をもっと暗くする手順⑥
STEP
「ホワイトポイントを下げる」をタップ
iPhoneの画面をもっと暗くする手順➆

これでiPhoneのサイドボタンを3回素早くタップすると、先ほど設定した明るさと、通常の明るさを切り替えることができます。

白い画面が明るく感じる場合は、ダークモードもおすすめ

インターネットサーフィンをしているときや、Xを見ているとき、LINEをしているとき、背景が白く目が疲れるという場合は「ダークモード」をオンにすると、背景を黒色にすることができます。

ダークモードオフ

ダークモードオフ

ダークモードオン

ダークモードオン

ダークモードのオン / オフは、iPhone本体の明るさ設定のメニューからすることができます。

iPhoneのダークモード オン/オフの手順は以下の通りです。

STEP
コントロールセンターを表示させる
iPhoneのダークモード オン/オフの手順①
STEP
画面の明るさ調整バーを長押し
iPhoneのダークモード オン/オフの手順②
STEP
左下に「ダークモード」のオン / オフ ボタンが表示されるので、タップ
iPhoneのダークモード オン/オフの手順➂

以上でダークモードがオンになりました。

もう一度同じボタンをタップすると、ダークモードがオフになります。

iPhone画面の明るさについてよくある質問

Q&A

iPhone画面の明るさについてよくある質問をいくつかまとめました。

iPhoneの画面を暗くするには?

iPhoneの画面を暗くするには、コントロールセンターを開く必要があります。

コントロールセンターは下記画像の操作で開くことが可能です。

コントロールセンターの表示方法

コントロールセンターを開いた後は、明るさ調整バーを上下にスワイプして、好みの明るさに設定しましょう。

iPhone 明るさ調整方法

iPhoneの画面を夜だけ暗くすることはできますか?

iPhoneの画面を、自動的に、夜だけ暗くすることはできません。

しかし「Night Shift」機能を使えば、iPhone画面の色温度を変更することができます。

色温度を温かくすれば、白い画面が少しオレンジかかったような画面になり色温度を冷たくすれば、白い画面が青っぽく表示されます。

夜使う場合は色温度を温かくしておくと、「夜よく眠るのに役立つ可能性がある」と、設定の説明文に記載されているので、試してみてはいかがでしょうか?

Night Shiftの設定方法は以下の通りです。

STEP
iPhoneの本体設定を開く
STEP
「画面表示と明るさ」をタップ
Night Shiftの設定方法①
STEP
「Night Shift」をタップ
Night Shiftの設定方法②
STEP
時間指定横のスイッチを押して、開始時間と終了時間を選択

※開始時間になると設定した色温度になり、終了時間になると、通常の色温度に戻ります。

Night Shiftの設定方法➂
Night Shiftの設定方法④
Night Shiftの設定方法⑤
STEP
色温度の下に表示されているバーを左右にスライドし、色温度を調整
Night Shiftの設定方法⑥

以上で完了です!

iPhoneの画面を黒くするには?

iPhoneの画面を黒くするにはダークモードオンにしましょう。

ダークモードをオンにすると、Safariの背景が黒くなったり、Xのタイムラインが黒くなります。

iPhoneのアクセシビリティから画面をもっと暗くしよう!

いかがでしたでしょうか?

今回はiPhoneの画面をもっと暗くする方法について詳しく解説させていただきました。

画面の明るさを最小レベルにしても明るいと感じていた方は、本記事を参考に、iPhoneの画面をもっと暗くしてみてください。

スマホの無料料金診断

結局どのプランが一番安いかわからない

自分にあったプランって結局どれなの?

そんな方は、フォンシェルジュの無料料金診断がおススメ!

最短1分、選択肢を選ぶだけの簡単診断で自分にあったプランが分かります。

診断費用は一切発生致しませんのでぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

  • rakutenmobilerakutenmobile
  • docomodocomo
  • softbanksoftbank
  • auau
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次