【公平に比較!!】iPhoneとAndroidどっちが自分に合ってるの?違いを徹底比較!!

安価な方がいい!

ずっとiPhone使ってるから、いつもiPhoneにしているけど、実際Androidと何が違うの?

結局、私の使い方に合っているのはAndroidとiPhoneどっちなの?

近年、スマホが普及し、新しい端末がどんどん発売されています。

接客していると「iPhoneとAndroidってどっちがいいんですか?」と聞かれることが度々あります。

私はiPhone12miniPixel6Pro(Android)を利用していますが、

どっちもいいです!!

AndroidにもiPhoneにもそれぞれ良さがあり、メリット・デメリットがあります

ですから、「良いか悪いか」というよりも「自分の使い方に合っているか」で判断いただくと、快適なスマホライフを送れると感じています。

この記事では、iPhoneとAndroidのそれぞれの「特徴」「良い点」「機能の違い」「メリット/デメリット」「どんな人に向いているのか」について簡単にまとめてみます。

目次

iPhoneとAndroidの違い

iPhoneはApple、AndroidはGoogleがシステムを作っているスマートフォンです。

そもそも目的から違うため、それに伴いスマホの特徴も違います。

iPhone(Apple)の特徴は?

Apple製品を利用し豊かで生活な生活を!!

iPhoneはOS(システム)もデバイス(スマホ)もAppleで一括して製造しています。

  • 直感的な操作
  • 操作の快適さ
  • Appleに承認されたアプリだけが利用できるセキュリティ

などが特徴で、シンプルで快適、直感的に操作することができます。

Android(Google)の特徴は?

Googleサービスを活用し豊かで便利な生活を!!

Androidは、OS(システム)はGoogleが作っており、デバイス(スマホ)は各メーカーがそれぞれ独自に製造しています。

各携帯会社が複数種類取り扱っているメーカーだけでも、以下の通りたくさんあります。

主なメーカースマホ/シリーズ
GoogleGoogle Pixel
SonyXperia
京セラDIGNO
TORQUE
BASIO
SHARPAQUOS
SAMSUNGGalaxy
XiaomiRedmi
FUJITSUarrows
OPPOReno
LGエレクトロニクスLG
ZTELibero

先程、iPhoneはOSもデバイスも一括で製造している旨お伝えしましたが、近年はGoogleがOSもデバイスも一括で製造している「Google Pixelシリーズ」も発売されています。

  • 選べるバリエーション
  • カスタマイズ性
  • 便利なウィジェット機能※
  • 24時間常に監視するセキュリティ
  • ウィジェット:アプリの一部機能をホーム画面に表示追加できる機能

上記では、iPhoneとAndroidの特徴について簡単にまとめましたが、ここからはそれぞれの端末において、選ぶ基準となる主なポイントについて説明します。

メリット/デメリット

まずは、iPhoneとAndroidを同じポイント別に比較し、一覧にしてみました。

【比較ポイント】iPhone/Android

スクロールできます
比較ポイントiPhoneAndroid
特徴システムからデザイン
まで一括管理することで
快適さを実現
各メーカーごとに
デザインや性能が変わり
バリエーション豊富
端末の種類スマホは
iPhoneのみ
多くのメーカーから選べる
デザインデザインは共通メーカーや機種によって
様々なデザイン
携帯アクセサリーケース等のアクセサリーが豊富店頭で直接購入できる
アクセサリーが少ない
画面/UI機種が変わっても
使い方や表示が同じ
メーカーによって異なる
自由に設定できるウィジェット機能
カスタマイズ性
自由度
シンプルで使いやすく
直感的に操作できる
画面を自由に
カスタマイズできる
セキュリティAppleから承認されたアプリだけ
利用できるセキュリティシステム
24時間常に監視する
セキュリティシステム
認証方式iPhoneSE以外は
顔認証※
選べる生体認証
(指紋/顔/画面指紋)
端末価格
(元値)
高価安価~高価
修理対応原則Appleストア対応
各社保証加入時のみキャリアショップ対応可能
代替機なし
各キャリアショップで対応可能
保障未加入時も対応可能
代替機を借りられる
バックアップ
システム
iCloud
無料:5GBまで
Googleアカウント
無料:15GBまで
オリジナル機能iTunesの利用
AirDrop
FaceTime

iPhoneを探す
ニアバイシェア
マルチユーザー機能

マルチウィンドウ
端末を探す
その他メーカー独自機能
互換性Apple製品との互換性Googleサービスとの互換性
  • 2022年3月時点店頭販売中の端末

iPhoneのメリット/デメリット

メリット
デメリット
  • 操作の快適
  • どの機種でも使い方が同じ
  • 携帯アクセサリーの豊富さ
  • Appleに承認されたアプリだけでセキュリティ面で比較的安心
  • Apple製品との互換性
  • 日本人はiPhoneを持っている人が多いので、使い方を聞きやすい
  • どの通信会社のSIMでもほぼ使える
  • iTunesを使ってデータを管理できる
  • 機種のデザインに違いがあまりない
  • プリインストールされているアプリが多く消せない
  • ウィジェット機能が使いづらい
  • 修理時の対応方法が面倒
  • 画面カスタマイズの自由度が低い
  • クラウドの保存容量が少ない
  • 端末代が高い
  • 故障時の代替機貸し出しがない

iPhoneの、シンプルで直感的な操作性は、日常的に使う上でストレスを感じにくい重要なポイントです。

自由度は物足りない傾向ですが、Apple製品との互換性が高く、Apple製品で機器をまとめてる方にとっては、メリットが多いといえます。

また、どこに行っても、たくさんの携帯アクセサリーが売られているので、本体では差別化できなくても、ケースなどで個性を出せるのも嬉しいポイントです。

Appleに承認された安全なアプリだけをダウンロードできるので安心な点も大きなメリットです。

また、最近ではスマホはそのままサブブランドや格安SIM、オンラインプランを利用する方も多くいらっしゃいますが、iPhoneの場合は基本的にどこの通信会社のSIMカードでも対応していることも嬉しい点です。

Androidのメリット/デメリット

メリット
デメリット
  • 機種のバリエーションが豊富
  • ウィジェット機能が便利
  • 画面カスタマイズの自由度が高い
  • 24時間監視しているセキュリティ
  • 1台で複数ユーザー設定できる
  • クラウドの保存容量が多い
  • 端末代が安いものからも選べる
  • Google製品との互換性
  • 故障時に全国の専門ショップで対応可能
  • 携帯アクセサリーの種類が少ない
  • 機種(メーカー)によって使い方が変わる
  • オープンソースなので、セキュリティを破られやすい
  • 自由度が高い分使い方が複雑
  • 機能によっては設定が複雑
  • 同じ機種を持っている人が少ないので、操作方法を周囲に聞き辛い
  • 端末の性能や操作性にばらつきがある
  • 端末によって使えないSIMがある

Androidの、機種のバリエーションが豊かで、画面も自由にカスタマイズできる点は一番のポイントです。

また、Googleサービスとの互換性が高く、検索やGoogleサービスと連携しやすく便利に使うことができます。

あまり知られていませんが、1台で複数のユーザーごとに画面を切り替えられるので、「用途によって画面のアプリ配置も変えたい」「LINEを複数個利用したい」等の利用方法もとても便利です。

よく「Androidはセキュリティが危険」と言われますが、これは端末は各社複数のメーカーが製造するため、システムの情報がオープンとなっていることから、悪用されやすいと言われているからです。

しかしながら、その分「24時間監視するシステム」が搭載されていますので、現在のAndroidスマホの安全性も大幅に改善しています。

自由度が高い分設定が複雑であったり、機種によって利用できるSIMカードの種類が異なりますので、よくSIMカードを差し替えて利用する場合は、対応しているかを毎回確認する必要があります。

iPhoneが向いている人

上記の特徴を加味して、iPhoneの方が向いている可能性のある人について、条件をあげてみます。

操作が簡単で分かりやすい方がいい

最近のスマホには、説明書はついていません。

ですから、シンプルな操作性で、複雑な設定があまりないのでわかりやすく、初めてのスマホでも比較的覚えやすいです。

ケース等の携帯アクセサリーが豊富な方がいい!

1年の間に発売される端末は数機種程度で、デバイス(端末)のデザインにはあまり違いがありませんが、その分ケース等の携帯アクセサリーがとにかく豊富です。

機種で差をつけられない分、携帯アクセサリーなどで、個性を出しやすいです。

また、iPhone用のアクセサリーなら、家電量販店や携帯アクセサリー販売店でどこでも売っているので、機種を購入するのと同時に揃えることも可能です。

主にゲームアプリを利用する

OSと端末を一括で製造しているからこそ、仕様が統一されており、サクサク動作しやすい傾向です。

また、上記の事からゲームの開発段階において、まずは一旦iOSで動作することを第一として開発されていることが多いことも、快適さに影響しているといえます。

もちろん高性能なAndroidスマホでは、とても快適にゲームを利用できる場合もありますが、スマホによって少しずつ仕様が異なる為、開発段階ではiOSでテストするのが基本となっています。

ただし、Androidの場合はゲームをしながらLINEをしたりできる「マルチウィンドウ」という機能が搭載されているので、ゲームをしながら別の操作をする場合は、iPhoneよりAndroidの方が向いている可能性があります。

ご自宅にApple製品が多い

AppleではApple製品同士の互換性が高く、便利に利用できるよう設計されています。

iPhone以外にも、iPadやパソコン(Mac)、Apple Watch(アップルウォッチ)など、すべてApple製品で揃えていたり、常日頃からデータのバックアップをパソコン上のiTunesで取っている場合などは、Androidに変えてしまうとかえって不便になってしまう場合があります。

セキュリティがより強い方が良い

よくApple製品を利用している方がよくおっしゃるメリットはこの「セキュリティ」です。

最近では、不正アクセスやフィッシング詐欺、またこういった不正利用に繋がるアプリ等、詐欺の手口も巧妙になっています。

iPhoneで利用できるアプリは、Appleが安全であると承認したアプリしかダウンロードができないことから、安全性が高いと言われています。

また、OSとデバイス(スマホ)をAppleで一括製造しているので、システムの情報を公開する必要がなく、その分セキュリティも破られにくくなっています

  • 上記はあくまでも「アプリ」についてです。検索等はAndroidと同様に危険性はありますので、パソコンやAndroidと同様にウイルス対策をお勧めします。

ご家族やご友人など、周囲にiPhoneを持っている人が多く、わからないことをすぐ聞きたい

合計の利用人口としては、日本でもAndroidの方が多いのが現状ですが、iPhoneの場合、どの機種でも操作性がほとんど変わらないので、操作や設定でわからないことがある場合に、周囲のご家族やお友達に聞きやすいのもメリットです。

Androidの場合は、機種やメーカーごとに仕様や操作性が異なり、表示されている名称も変わる為、同じ機種を持っていない場合は、わからないことを聞いても解決しない可能性があります。

Androidが向いている人

次に、Androidの方が向いている可能性のある条件について説明します。

自分でカスタムできて、自由度が高い方がいい!

よく使う設定や、カレンダー、よく使うアプリの機能など、自分の好みに合わせてホーム画面をカスタマイズできます。

また、「壁紙のスタイル」「アイコンの色や大きさ」「よく使うアプリをボタンに設定」など、機種によって多種多様な設定ができます。

AndroidはGoogleのシステムなので、検索履歴を参考に、興味のありそうなニュースをまとめて表示してくれる機能や、検索バーから直接画像を検索できたりと、「検索」の便利さも特徴の一つです。

安価な方がいい!

メーカーによって、安価なスマホから高価なスマホまで多種多様です。

2万程度のものから10万以上の高性能な機種まで、欲しい機能・性能と予算を比べて多くの機種から選ぶことができます

まずは、安価な機種で操作に慣れたい方などには、どの機種も比較的高額なiPhoneよりも、Androidの安価なモデルから始めるのもお勧めです。

使うアプリだけを画面に表示させたい

プリインストールされているものでも、使わないアプリケーションをホーム画面から消すことができますので、自分で使うアプリだけを配置し、見やすく配置することができます。

また、スマホ初心者でも、「電話」「メール」「カメラ」「LINE」などのよく使うアプリだけ配置する等で、簡単に利用することができます。

1台で仕事とプライベートの画面を使い分けたい

Androidには「マルチユーザー(複数ユーザー)」機能が搭載されています。

1台のスマホで、簡単にアカウントを切り替えることができ、「プライベート用と仕事用」「自分用とお子様用」など、画面表示を分けることができます。

GmailやGoogleサービスを利用することが多い

「Google検索」「Chrome」「Gmail」「Googleマップ」「Googleフォト」「Googleカレンダー」「Google翻訳」など、一度はGoogleサービスを使ったことがあるのではないでしょうか?

Googleサービスに関してはプリインストールされていることも多く、Googleアプリを開く際も、スムーズに連携できます。

またGoogleマップを利用する場合、位置情報がズレなく正確に表示されるのも嬉しいポイントです。

「Googleアシスタント」という、話しかけるだけで、スマホなどの機器を操作できる機能では、わざわざアプリを開かなくても、話しかけた内容に応じて、アプリを開いてくれるのもとても便利です。

未成年のお子様の利用状況を細かく管理したい

未成年のお子様にスマホを持たせる場合、利用状況を細かく管理するならAndroidが断然オススメです。

Androidでは「ファミリーリンク」というフィルタリングアプリがありますが、保護者の端末はiPhoneでもAndroidでも利用可能で、お子様のご利用状況やご家庭のルールに合わせて設定が可能です。

よくある勘違い

iPhoneだから絶対安全!!

アプリをダウンロードする仕組みから、「Appleは絶対安全」と認識してらっしゃる方もいらっしゃいますが、答えは「No!!」です。

確かに、Appleに承認されたアプリのみがダウンロードできる仕組みですが、検索はどこでも閲覧できますし、ウイルスや不正アクセスに誘導させるメール等は、iPhoneでも来ます。

その際に、気づかずにアクセスしてしまえば、詐欺に引っかかってしまうこともあります。

現在では、スマホに保存されている個人情報量が増えていますので、Androidと同様にウイルス対策等は必要だといえます。

iPhoneやAndroid間ではデータが移せない!!

以前は、違うOS間では移行できるデータが少なく、一度どちらかのOSのスマホを購入したら、データを引き継ぐ場合、同じOSを使い続ける必要がありました。

現在では共通のアプリも多く、引き継げるデータも増えてきています。

AndroidやiPhoneで聞いていた音楽は同じOSでないと聞けない!!

AndroidでもApple Musicは聞けますし、iPhoneでもYouTube Musicを聞くことができます。

またパソコンを経由して音楽を移行することもできます

iPhoneとAndroidでは使える機能が全然違う!!

OSが違うと使える機能が違うと思われがちですが、使い方はほぼ一緒です。

機能
電話電話アプリ電話アプリ
メールメールアプリメールアプリ
LINEアプリ利用アプリ利用
共有AirDropニアバイシェア
ビデオ通話FaceTime
(iOS同士)
GooleMeet
(デバイス問わず)
音楽AppleMusic
YouTube Music
等のアプリ
AppleMusic
YouTube Music
等のアプリ
バックアップiCloud
iTunes
Googleドライブ
PC/ファイル管理

日常的に使う機能は、どちらも問題なく搭載されているといえます。

OSを変更する際の注意事項

現在iPhoneユーザーがAndroidに変えたり、現在AndroidユーザーがiPhoneに変える場合、いくつか注意点があります。

LINEのトーク履歴は引き継げない

「LINE」は、「お友だち」のリスト等は引き継げますが、トーク履歴」を引き継ぐことはできません

お友だちとの会話や、必要な情報がある場合は、メモなど何かしらの方法で保管しておく必要があります。

OS間で引き継げるものと引き継げないもの、引継ぎ方法については以下をご覧ください。

アプリによってはOSに対応していない場合がある

一般的によく利用されているアプリでは、iOS・Android OS共に利用できる可能性が高いです。

ただし、アプリによってはどちらか一方のOSにしか対応していない場合があるので、変える前に確認しておきましょう。

まとめ

この記事では、、iPhoneとAndroidのそれぞれの「特徴」「良い点」「機能の違い」「メリット/デメリット」「どんな人に向いているのか」についてまとめました。

【シンプルでゲームも快適】iPhoneがオススメ

  • 操作が簡単で分かりやすい方がいい
  • ケース等の携帯アクセサリーが豊富な方がいい!
  • 主にゲームアプリを利用する
  • ご自宅にApple製品が多い
  • セキュリティがより強い方が良い
  • ご家族やご友人など、周囲にiPhoneを持っている人が多く、わからないことをすぐ聞きたい

【自由にカスタマイズしたい】Androidがオススメ

  • 自分でカスタムできて、自由度が高い方がいい!
  • 安価な方がいい!
  • 使うアプリだけを画面に表示させたい
  • 1台で仕事とプライベートの画面を使い分けたい
  • GmailやGoogleサービスを利用することが多い
  • 未成年のお子様の利用状況を細かく管理したい

ご自身のご利用用途や好み、ライフスタイルに合わせてスマホを選ぶヒントになりましたら幸いです。

フォンシェルジュ提携店舗のTOP1では、全店たくさんの実機を取り揃えております。

実際に動く実機をお試しいただき、ご自身に合ったスマホを見つけていただけましたら幸いです。

フォンシェルジュでは、今後もスマホを便利に利用するための情報を配信してまいります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2009年よりモバイル業界で勤務しております。専門ショップや併売店の勤務経験を活かし、料金見直しだけでなく、スマホの操作方法やその他スマホに関するお困りごとについて解決できるよう情報発信して参ります。

目次
閉じる