MENU

【実機全色公開】Xperia 10 Ⅵと10 Ⅴの違いを比較!8つの進化ポイント

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴの比較
  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

2024年7月5日にドコモauUQモバイルソフトバンクから、Xperiaシリーズのミドルレンジ(中価格帯)モデルである「Xperia 10 Ⅵ(エクスペリア テン マークシックス)」が発売されます。

購入を迷っているけれど、今までのシリーズと何が違うのかわからない!

そんな方に向けて、Xperia 10 Ⅵのスペック・性能や特徴を、1つ前のモデルXperia 10 Ⅴ(2023年7月6日発売)と比較しながら、わかりやすくまとめています。購入検討中の方は是非参考にして下さい。

この記事で解説している内容まとめ

Xperia 10 Ⅵはココが進化した
  1. 本体が5g重くなった!(それでも十分軽い!)
  2. デュアルカメラになってカメラ周りのデザインがスッキリし、よりシンプルに
  3. セキュリティアップデートの保証期間が4年間に増えてより長く安心して使える
  4. CPUがSnapdragon 6 Gen 1 Mobile Platformに向上しより快適な操作ができる
  5. バッテリー持ちが向上し連続動画再生時間が+10%に
  6. 外部メモリの容量が1.5TBに増えてより多くのデータが保存できる
  7. 光学2倍相当のズームに対応しきれいな画質を維持したズーム撮影ができる
  8. ステレオスピーカーが進化しよりリアルでクリアな音を表現できる
目次

Xperia 10 Ⅵの発売日

ドコモ2024年7月5日
au
UQモバイル
ソフトバンク

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴのカラー展開を比較

Xperia 10 Ⅵのカラー展開

Xperia 10 Ⅵのカラー展開
Xperia 10 Ⅵ背面写真/カラー展開
Xperia 10 Ⅵ 実機写真
ホワイトブルーブラック
ドコモ
au
UQモバイル
ソフトバンク

今回の取り扱いカラーはホワイトブルーブラックの3色です。とてもシンプルかつ明るいカラーでかわいらしく、持つ人を選ばないデザインです。

難燃性再生プラスチックSORPLAS(ソープラス)を含む環境対応樹脂を、本体の部品の一部に原料として約50%使用しており、環境にも配慮されているようです。

Xperia 10 Ⅵ実機写真

Xperia 10 Ⅴのカラー展開

Xperia 10 Ⅴのカラー展開

1つ前のモデルであるXperia 10 Ⅴのカラー展開は、ホワイトラベンダーセージグリーンブラックの3色でした。

ラベンダー系とグリーン系が今回は無くなっています。

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴのデザインを比較

Xperia 10 ⅥとXperia10 Ⅴの前面比較
前面の比較
Xperia 10 ⅥとXperia10 Ⅴの背面比較
背面の比較
Xperia 10 ⅥXperia 10 Ⅴ
本体サイズ約W68×H155×D8.3mm約W68×H155×約D8.3mm
重さ約164g約159g
画面サイズ約6.1インチ約6.1インチ
アスペクト比21:921:9

5g重くなった

Xperia 10 ⅥはXperia 10 Ⅴよりも5g重い約164gなっていますが、Xperiaシリーズは元々軽くて持ちやすいデザインですので、増えたと言えども軽いと感じられる重量です。

6.1インチの画面サイズで160g前後であれば驚異的な軽さだと言えます。

カメラ周りのデザインが変わった

Xperia 10 Ⅴがトリプルカメラだったのに対して、Xperia 10 Ⅵはデュアルカメラに変更されました。それに伴い、カメラ周りのデザインが変更されています。

レンズが減り、黒い部分の面積が減ったことでスッキリし、よりシンプルなデザインになりました。

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴの画面仕様を比較

Xperia 10 ⅥXperia 10 Ⅴ
画面タイプ有機EL有機EL
 解像度2,520×1,080
(フルHD+)
2,520×1,080
(フルHD+)
輝度非公開非公開
リフレッシュ
シート
最大60Hz最大60Hz

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴの画面タイプは全く同じです。

ソニーのテレビ「ブラビア」の技術を取り入れた『トリルミナス ディスプレイfor mobile』という有機ELディスプレイも変わらず搭載しており、没入感ある映像体験ができます。

ミドルレンジ(中価格帯)モデルのため、リフレッシュシートが最大60Hzと高くはないので、あまり動きの重いゲームの使用には向きません。

リフレッシュレート…ディスプレイを1 秒間に何回更新した(書き換えた)かの回数。リフレッシュレートが低い状態ほど電池の消耗は少ない。数値が高くなるほどなめらかな映像になる。

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴの基本スペックを比較

Xperia 10 ⅥXperia 10 Ⅴ
OSAndroid 14Android 13
OSの
アップデート
最大2回の
OSアップデート

4年間の
セキュリティ
アップデート
最大2回の
OSアップデート

3年間の
セキュリティ
アップデート
CPUSnapdragon 6 Gen 1
Mobile Platform
Snapdragon 695 5G
Mobile Platform
RAM6GB6GB
ROM128GB128GB
外部メモリ最大1.5TB最大1TB
バッテリー容量5,000mAh5,000mAh
バッテリー性能いたわり充電
充電最適化技術
いたわり充電
充電最適化技術

この項目での進化ポイントは以下の通りです。

OS・CPUが向上した

Xperia 10 Ⅴと比較し、発売時のOS(システム)は最新のAndroid 14になっています。

また、セキュリティのアップデート保証期間も3年間から4年間に増えたので、より長く安心して使用することができます。

CPUは、Snapdragon 695 5GMobile Platformの後継モデルであるSnapdragon 6 Gen 1 Mobile Platformになり、処理能力も向上しています。動きの多いアプリやゲームにおいても以前より快適な操作が可能です。

Snapdragon 6 Gen 1 Mobile Platformは、スマホのパフォーマンスを測るAntutuベンチマークで約55万点ですので、ミドルレンジスマホ妥当の性能です。あまり重いゲームでなければプレイ自体は可能でしょう。

電池持ちが向上した

バッテリーは容量だけ見ると同じではありますが、先述したようにCPUがSnapdragon 6 Gen 1 Mobile Platformになったことで電力効率などが改善していることから、電池持ちの時間は伸びていると言えます。

その結果、Xperia 10 VよりもXperia 10 Ⅵの方が連続動画再生時間が+10%向上しています。

また、Xperia 10 Vと同様、バッテリーの日常的な負荷を軽減するいたわり充電」機能と、フル充電状態をできるだけ短くしてバッテリーの劣化を軽減する充電最適化技術」により、3年経っても劣化しにくい長寿命バッテリーを実現しています。

外部メモリの容量が向上した

Xperia 10 Ⅴは1TBでしたが、Xperia 10 Ⅵは0.5TB増えた1.5TBになりました。

Xperia 10 Ⅵの本体保存容量は128GBなので、現代のハイスペックスマホと比較すると保存容量は多くありません。アプリや写真・動画などをたくさん保存したいという方には、大容量のSDカードが使用できるという点は魅力的ですね。

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴのカメラ性能を比較

Xperia 10 ⅥXperia 10 Ⅴ
メインカメラ①約4,800万画素
(広角/F値1.8)
光学式手振れ補正

②約800万画素
(超広角/F値2.2)
①約4,800万画素
(広角/F値1.8)
光学式手振れ補正

②約800万画素
(超広角/F値2.2)

③約800万画素
(望遠/F値2.2)
センサー1/2.0型
イメージセンサー
1/2.0型
イメージセンサー
サブカメラ約800万画素
(F値2.0)
約800万画素
(F値2.0)

光学2倍相当のズームに対応

Xperia 10 Ⅴが広角・超広角・望遠のトリプルカメラだったのに対して、Xperia 10 Ⅵは広角・超広角のデュアルカメラになっています。

望遠カメラが無くなって望遠機能が下がったのか?と言われると、そういうわけではありません。

Xperia 10 Ⅵの広角レンズでは望遠撮影時に光学2倍相当のズームが可能でなので、きれいな画質を維持したズーム撮影ができます

光学ズームは…画像を実際に大きくして撮影しています。

デジタルズームは…実際に撮影する画像のサイズは変わりません。撮影した画像の一部を切り取り、引き延ばして大きく見せるため、拡大すればするほど画像は荒くなります。

つまり、光学ズームの性能が良ければ、拡大してもきれいな画質のまま撮影できるのです!

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴの便利機能を比較

Xperia 10 ⅥXperia 10 Ⅴ
防水|防塵IPX5/IPX8|IP6XIPX5/IPX8|IP6X
耐衝撃
おサイフケータイ
ワイヤレス充電
イヤホンジャック
スピーカーフロント
ステレオスピーカー
フロント
ステレオスピーカー
生体認証指紋認証指紋認証
緊急速報メール

生体認証は電源ボタンの位置に指紋認証が付いているので、電源をつけるのと同時にロック解除できるのは嬉しいポイントです。

また、3.5mmイヤホンジャックが引き続き搭載されているので、有線イヤホンが使え、LDAC(Bluetoothイヤホン利用時)でもハイレゾ再生を楽しむことができます。※

  • Lハイレゾ・LDAC対応のスピーカー(別売)やヘッドホン(別売)が必要です。

ハイレゾってすごいの?

ハイレゾ音源は、CDでは入りきらないような音の情報を細かく保存しているため、音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力などが豊かに感じられます。CDでは聴こえなかった繊細な表現まで味わうことができるのです。

ステレオスピーカーが進化

Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴはどちらもフロントステレオスピーカーを採用しており、前面に配置した2つのスピーカーにより臨場感あふれるサウンドで楽しめます。

今回具体的にスピーカーのどこの部分が進化したのかについてはSONYから明記はありませんが、Xperia 10 Vよりもよりリアルでクリアな音を表現できると発表されています。

ここは体感でどんな違いがあるのか、発売後にぜひ店頭で実物を比較検討してみて下さい。

【結果】Xperia 10 ⅥとXperia 10 Ⅴはココが違う

まとめ

いかがでしたか?

SONYのスマホ(Xperiaシリーズ)は画質・音質がとても綺麗なので、Xperia 10 Ⅵは映像や音にこだわりがある方・SDカードやイヤホンジャックを求めている方・軽くてシンプルなスマホが欲しい方には特におすすめできる一台だと思います。

逆に、動きの重いゲームをよくやる方や、カメラ性能にこだわっている方は、ハイエンドモデルのXperia 1シリーズがおすすめです!

今回のポイントを以下にまとめています。

Xperia 10 Ⅵはココが進化した
  1. 本体が5g重くなった!(それでも十分軽い!)
  2. デュアルカメラになってカメラ周りのデザインがスッキリし、よりシンプルに
  3. セキュリティアップデートの保証期間が4年間に増えてより長く安心して使える
  4. CPUがSnapdragon 6 Gen 1 Mobile Platformに向上しより快適な操作ができる
  5. バッテリー持ちが向上し連続動画再生時間が+10%に
  6. 外部メモリの容量が1.5TBに増えてより多くのデータが保存できる
  7. 光学2倍相当のズームに対応しきれいな画質を維持したズーム撮影ができる
  8. ステレオスピーカーが進化しよりリアルでクリアな音を表現できる

フォンシェルジュ提携店舗のTOP1や各キャリアショップでは、実際にお試しいただける実機もご用意しておりますので、是非とも実機を手に取ってみて下さい♪

その他にも機種やプラン選びでお悩みがある方は、是非店頭にてご相談ください。

フォンシェルジュ公式LINEアカウントの登録が便利でおトク

LINEをお友だち登録すると…

  • スマホの無料料金診断ができる
  • お近くの店舗を探してすぐに来店予約ができる
  • オンラインで機種予約ができる
  • スマホなどの機種に関する情報お役立ち情報を配信
  • 期間限定クーポンを配信
  • 契約・お手続き時の必要な書類準備する事が確認できる
端末性能・スマホの選び方
  • uqmobileuqmobile
  • docomodocomo
  • softbanksoftbank
  • auau
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次