楽天モバイルの支払いは楽天カードがいいってホント?メリット・デメリットを解説!

楽天モバイルの支払いは楽天カードがいいってホント?メリット・デメリットを解説!
  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

目次

楽天モバイル契約者が楽天カードを持つメリット

それではまず楽天モバイルの契約者が、楽天カードを持つメリットについて解説していきます。

楽天モバイル契約者が
楽天カードを持つメリット
  • 楽天スーパーポイントが+2倍
  • 買い替え超トクプログラムが利用できる
  • スマホ本体を48回の分割払いで購入できる
  • スマホを分割購入する際の手数料が0円になる
  • 貯まった楽天ポイントを、楽天モバイルの携帯料金に使える

楽天スーパーポイントが+2倍

楽天市場には「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」という、ポイントアップのプログラムがあります。

SPUは、条件を達成すると、楽天市場での買い物時のポイントが貯まりやすくなり、全ての条件を達成すると最大で+16.5倍の楽天ポイントが貯まるようになります。

対象サービスと達成条件は以下の通りです。

サービス倍率
楽天モバイル利用+4倍
楽天モバイルキャリア決済利用+2倍
Rakuten Turbo / 楽天ひかり+2倍
楽天カード通常分+1倍
楽天カード特典分+1倍
楽天銀行+0.5倍
楽天証券(投資信託)+0.5倍
楽天証券(米国株式)+0.5倍
楽天ウォレット+0.5倍
楽天トラベル+1倍
楽天ブックス+0.5倍
楽天Kobo+0.5倍
Rakuten Pasha+0.5倍
Rakuten Fashionアプリ+0.5倍
楽天ビューティ+0.5倍

楽天会員で+1倍で、楽天モバイル利用者は+4倍され、さらに楽天市場で楽天カードを使ってお買い物をすると+2倍されるので、合計+7倍の楽天ポイントが貯まります。

楽天カードを持つことで、携帯料金が安くなったりはしませんが、楽天ポイントが貯まりやすくなるので、貯まった楽天ポイントを楽天モバイルの携帯料金に充当すれば、間接的に携帯料金を安く抑えることができます。

買い替え超トクプログラムが利用できる

楽天モバイルには「買い替え超トクプログラム」というサービスがあります。

「買い替え超トクプログラム」は、楽天モバイルでスマホを分割購入する際に利用できる、スマホの購入サポートです。

買い替え超トクプログラムとは?

対象のスマホを、48回の分割払いで購入し、25か月目以降にスマホを返却すると、最大で24回分の分割支払い金が不要になるプログラム。

「買い替え超トクプログラム」を利用するには、対象のスマホを「楽天カード」で48回の分割払いで購入する必要があり、他社のクレジットカードや、銀行引き落としでは利用することはできません。

本体価格が高いスマホでも、買い替え超トクプログラムを利用することで、月々のスマホ本体代金を抑えることができます。

そのため、月々の楽天モバイル利用料金を抑えることに繋がり、楽天カードを利用するメリットと言えるでしょう。

スマホ本体を48回の分割払いで購入できる

楽天モバイルの携帯料金を他社のクレジットカードで支払っている場合、スマホ本体の分割回数は、24回払いしか選択することができません。

しかし、楽天モバイルの携帯料金を楽天カードで支払うことによって、スマホ本体の分割回数が48回払いまで可能になります。

トータルの支払い金額は変わりませんが、分割回数が多ければ多いほど月々の携帯料金を安く抑えることができます。

高額なスマホを購入する予定の方は、楽天カードを作った方がいいでしょう。

スマホを分割購入する際の手数料が0円になる

他社のクレジットカードを利用している場合、楽天モバイルでスマホを分割購入する際は、各クレジットカードが定めた分割手数料が発生します。

例えば「三井住友VISAカード」で、楽天モバイルでスマホを24回払いで購入する場合、分割手数料が「14.75%」かかってしまいます…

しかし、楽天カードであれば分割手数料がかからずに、スマホの分割購入が可能です!

そのため、楽天モバイルでスマホを分割で購入しようと思っている方は、楽天カードを作った方が携帯料金が安くなります。

貯まった楽天ポイントを、楽天モバイルの携帯料金に使える

ここまでは、楽天モバイル利用者が、楽天カードを作ると、楽天ポイントが貯まりやすくなるとお伝えしました。

この貯まった楽天ポイントを、楽天モバイルの携帯料金に充当することが可能です。

つまり、楽天ポイントを貯めれば貯めるほど、携帯料金が安くなるのです。

また、あらかじめ毎月利用する楽天ポイントを設定しておけば、自動的に楽天ポイントを携帯料金に充当することも可能です。

貯まった楽天ポイントは、楽天モバイルの携帯料金以外にも、楽天市場でのお買い物など、楽天関連サービスで利用することができるので、トータルの支出を抑えることができます。

楽天モバイルと楽天カード同時申込で最大30,000ポイントもらえる!

楽天モバイルをまだ利用したことがないという方は、絶対に抑えておきたいキャンペーンが開催されています。

そのキャンペーンは「楽天マジ得フェスティバル」です。

  • 楽天モバイルに初めて申し込みすると同時に、楽天カードを新規申し込みし、カードを1回以上利用すると、合計で30,000ポイントもらえます!
  • すでに楽天カードだけもっていて、楽天モバイルを初めて申し込むという場合は、20,000ポイントの還元になります。

キャンペーンの詳細配下の通りです。

スクロールできます
キャンペーン期間【楽天カード会員様限定】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000ポイントプレゼント
Web:2024年3月22日10:00~2024年4月15日10:00
店舗:2024年3月22日開店~2024年4月14日閉店
プラン利用開始期限2024年4月30日23:59まで
・楽天カード 新規入会&利用特典
2024年3月22日10:00~2024年4月8日10:00
キャンペーン適用条件すでに楽天カードを持っている場合
1.キャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
2.Rakuten最強プランの利用開始
3.Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする


楽天モバイルと同時に楽天カードに申し込む場合
1.キャンペーンページからRakuten最強プランへ申し込み
2.Rakuten最強プランの利用開始
3.Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする
4.カード申し込みの翌月末までにカードを利用する
進呈ポイント・【楽天カード会員様限定】楽天モバイル初めてお申し込みで20,000ポイントプレゼント:20,000ポイント
・楽天カード 新規入会&利用特典:10,000ポイント

適用条件申し込み日の翌月末までに楽天カードを使って買い物を1回以上することと、期限内に楽天モバイルの利用開始とRakuten Linkでの10秒以上の通話が適用条件となっています。

楽天モバイルの申込みと同時に楽天カードの申し込みを考えている人は、ぜひ活用しましょう!

楽天モバイル契約者が楽天カードを持つデメリット・注意点

楽天モバイル契約者が楽天カードを持つデメリット・注意点は以下の通りです。

楽天モバイル契約者が楽天カードを持つ
デメリット・注意点
  • 楽天カードは申し込み時に審査がある
  • カード引き落とし時の残高不足に注意
  • キャンペーン特典を受けるにはWebエントリーが必須

では1つずつ詳しく解説していきます。

楽天カードは申し込み時に審査がある

楽天カード申し込み時には、入会審査があります。

万が一、審査に落ちてしまうと、楽天カードの発行はされず、入会することができません。

キャンペーン目当てで楽天カードに入会した場合も、キャンペーンが適用されなくなってしまうので注意しましょう。

無事審査に通過した後は、「お申し込み受付のお知らせ」というメールが届き、メールが届いてから約1週間~10日前後で楽天カードが届きます。

楽天カード引き落とし時の残高不足に注意

楽天カードの利用金額は、設定した銀行口座から引き落としされます。

今まで銀行口座引き落としで携帯料金を支払っていた人は、今まで以上に引き落とし時の残高不足に注意しながら利用しましょう。

携帯料金の引き落としを銀行口座にしている時は、引き落とし時に残高不足になっても携帯が止まってしまうだけでした。

ですが、楽天カードの引き落としができない場合、カードが利用停止されてしまうことがあるので注意しましょう。

また、支払い遅れが何回も起こってしまうと、クレジットヒストリーに悪影響を及ぼす可能性があります。

キャンペーン特典を受けるにはWebエントリーが必須

今回紹介した「楽天マジ得フェスティバル」は、申し込みの際にキャンペーンページからの申し込みが必要です。

キャンペーンを適用させたい場合は、必ずキャンペーンページから、楽天モバイルに申し込みしましょう。

通常通り楽天モバイルに申し込んでしまうと、キャンペーンが適用されないので注意が必要です。

楽天カードに関するよくある質問

楽天カードに関するよくある質問についてまとめさせていただきましたので、確認しておきましょう!

楽天カードの種類は何がある?

2024年4月現在、楽天カードは全部で9種類あります。

  • 楽天カード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天銀行カード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード ピンク
  • 楽天カードアカデミー
  • アルペングループ楽天カード

カードの種類によって特典が変わったり、年会費がかかってしまったりと違いがいろいろありますが、楽天モバイルユーザーが使うことを考えると通常の楽天カードがおすすめです。

通常の楽天カードでもポイントが貯まりますし、年会費も永年無料なのでデメリットがありません。

楽天カードは楽天モバイルの支払いに使わない場合もおすすめ?

楽天のサービスをよく利用する場合はおすすめです。

しかし、楽天のサービスをあまり利用しないという場合は、そこまでおすすめではありません。

クレジットカードは、自分がよく利用するシーンに合わせたものを持つのが一番効果的にポイントを貯めることができます。

自分がクレジットカードを利用するシーンを考えて、そのシーンでポイントが貯まりやすいクレジットカードを選びましょう。

逆に、買い物などをAmazonから楽天市場に変えたり、経済圏を楽天にまとめるという強い意志がある方は、楽天カードがおすすめです。

楽天モバイルは楽天カード以外のクレジットカードでも支払いできる?

楽天モバイルは、楽天カード以外のクレジットカードでも支払いが可能です。

楽天モバイルの支払い方法は以下の通りです。

楽天モバイルの支払い方法

  • クレジットカード
    (楽天カード以外も可)
  • デビットカード
  • 口座振替
  • 楽天ポイント

楽天モバイル以外のクレジットカードで支払う場合、Visa・Mastercard・JCB・American Expressに対応しているため、ほとんどのクレジットカードで支払うことができるでしょう。

ただし、スマホの分割手数料がかかってしまったりや、買い替え超トクプログラムが利用できない、分割回数は24回のみという点には注意が必要です。

楽天カードがなくても楽天モバイルに申込みできる?

楽天モバイルを申し込む際に、楽天カードを持っていなくても申し込みできます。

もちろん楽天カードを作った方がお得にはなるのですが、無理して楽天カードを申し込みする必要もありません。

本記事を読んで、楽天カードにメリットを感じた方だけ、申し込みした方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は楽天モバイルと楽天カードを契約するメリットや注意点について解説させていただきました。

では、本記事のまとめです。

楽天モバイル契約者が
楽天カードを持つメリット
  • 楽天スーパーポイントが+2倍
  • 買い替え超トクプログラムが利用できる
  • スマホ本体を48回の分割払いで購入できる
  • スマホを分割購入する際の手数料が0円になる
  • 貯まった楽天ポイントを、楽天モバイルの携帯料金に使える
  • 楽天モバイルと楽天カード同時申込で最大30,000ポイントもらえる!
楽天モバイル契約者が楽天カードを持つ
デメリット・注意点
  • 楽天カードは申し込み時に審査がある
  • カード引き落とし時の残高不足に注意
  • キャンペーン特典を受けるにはWebエントリーが必須
店舗来店予約
  • ahamoahamo
  • LINEMOLINEMO
  • uq-mobileuq-mobile
  • rakuten-mobilerakuten-mobile
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次