現役店員が解説する!!各社スマホ買い替えプログラムを徹底解説!

皆さんは最近スマホを機種変更しましたか?

最近機種を変える時に、2年ごとにスマホを返却するってよく聞くと思います。

店頭で説明を聞いているものの、システムが複雑でなかなか理解するのが難しいですよね・・・!

そもそもどういう仕組みなの!?

本当にお得なの!?

買うならどこのキャリアがお得なの!?

そんなよくある疑問をこちらの記事では解消します!

目次

そもそも機種の購入方法って?

スマホを購入する方法

皆さんは携帯を購入するときどのように購入していますか?

携帯の購入方法ですが大きく分けて2種類あります。

  • 一括購入
  • 分割購入

この2つです!

どちらの購入方法もデメリットはありません。通常の分割購入だと手数料がかかる場合がほとんどですが、携帯の機種代金については手数料は0%なので、一括購入と金額が変わりません!

一括購入

一括購入は、携帯電話の本体代金を当日に一括で支払うという購入方法です!

メリット

当日に携帯電話の本体代金を一括で支払うので、月々の料金の支払いが、料金プランや通話料だけになります!

分割購入

分割購入は、携帯電話の本体代金を指定した分割回数で購入する方法です。

メリット

価格の高い機種でも分割で購入できるので、手元にまとまったお金がなくても新しい機種に変えることができます!

これだと支払う総額は変わらないので、自分の好きな方法で購入すればいいじゃん!

と思った方もいると思います!

ただ!新しい分割方法が出てきたことによって、場合によっては分割の方がお得になる可能性が出てきたんです!

ここからは分割払いの種類について詳しく解説していきます!!

新しい分割方法

分割支払いも大きく分けて2種類の分割方法があります。

通常分割

携帯の本体価格を均等に分けるタイプです。

分割できる回数はキャリアごとに異なります。

一番シンプルな分割方法です。

キャリア毎に
対応している分割回数
12回24回36回48回
au
ドコモ
ソフトバンク
  • 48回払いができない機種、料金プランもございます。

残価設定型

残価設定型って何??

と思われる方もいるかもしれません。

こちらは車やカメラの購入の際によく使われている仕組みですが、簡単に言うと『あらかじめ設定した2年後の下取り金額を差し引いて、残りの金額を分割にする』という仕組みです。

特典を利用する場合は機種の返却が条件です。

使った機種を下取りに出しても問題がない方はこちらも購入方法が非常におすすめです!

今は大手3キャリア残価設定での購入が出来ます!

各キャリアごとに名称が違います。

  • au「かえトクプログラム」
  • ドコモ「いつでもカエドキプログラム」
  • ソフトバンク「新トクするサポート」

の3種類です。

au|かえトクプログラム

まずはauの「かえトクプログラム」から解説していきます。

かえトクプログラム

あらかじめ設定した2年後の下取り金額を差し引いて、残りの金額を分割にする」というプログラムです!

23ヶ月目に携帯電話を返却すると残りの端末代金の支払いが不要になり、お得に新しい機種に買い替えが出来るという仕組みです!

iPhone13 Pro 128GBを購入する場合

iPhone13 Pro 128GBの機種代金が143,040円です。

  • 7/5時点au online shop価格

こちらを通常の24回分割で購入する場合だと、毎月の支払いが5,960円です。

ただ、残価設定型の分割で購入すると、2年後の下取り価格65,760円を差し引いた77,280円を分割で支払えば大丈夫なんです!!

毎月の支払いは3,360円で抑えられちゃうんです!

通常の支払いよりも毎月2,600円も安くなります!!

更に「スマホトクするボーナス」という特典もあり、au PAYカードというauのクレジットカードで毎月の料金を支払いすると、分割支払金143,040円の最大5%をPontaポイントで還元してくれるんです!

なんと7,152ポイントも還元されちゃいます!

ポイントも含めると実質の負担金額は70,128円となります!

注意事項

auのHPには回収時の注意事項でこのようなことが記載されています。

本プログラム加入時の機種回収・査定条件を満たす必要があります。端末故障・破損時(例:充電不可などの場合)など、所定の条件を満たさなかった場合、特典の適用を受ける際に最大22,000円(不課税)のお支払いが必要となる場合や、特典が受けられない場合があります。

要するに返却する際に画面が割れていたり、充電ができなかったり、水没していたりすると最大22,000円※、料金がかかってしまう場合や、特典が受けられないんです!!

  • Android向け故障紛失サポートに加入している場合は2,200円(不課税)

「かえトクプログラム」を利用する場合は携帯は大切に扱いましょう!

ドコモ|いつでもカエドキプログラム

ドコモ「いつでもカエドキプログラム」も仕組みはau「かえトクプログラム」と同じです。

いつでもカエドキプログラム

あらかじめ設定した2年後の下取り金額を差し引いて、残りの金額を分割にする」というプログラムです!

23ヶ月目に携帯電話を返却すると残りの端末代金の支払いが不要になり、お得に新しい機種に買い替えが出来るという仕組みです!

では実際の金額を見ていきましょう!

iPhone13 Pro 128GBを購入する場合

iPhone13 Pro 128GBの機種代金が142,560円です。

  • 7/5時点ドコモオンラインショップ価格

こちらを通常の24回分割で購入する場合だと、毎月の支払いが5,940円です。

こちらを「いつでもカエドキプログラム」で購入すると、2年後の下取り価格69,960円を差し引いた72,600円を分割で支払えば大丈夫なんです!!

毎月の機種代金は3,156円になります。

通常の支払いよりも毎月2,784円も安くなります!!

注意事項

こちらもau同様に返却時の条件があります。

対象機種に故障、水濡れ、著しい外観破損および画面割れがないこと、その他当社指定の査定基準を満たしていること(店頭で確認をさせていただきますので、電池パックを装着した状態でお持ちください。郵送でのご返却の場合も、電池パックをつけた状態で指定センターに送付してください。)。

当社指定の査定基準を満たしていない場合は、22,000円(税込)(ケータイ補償サービスにご加入の場合は2,200円(税込))の故障時利用料をお支払いいただきます。

ソフトバンク|新トクするサポート

前述までの2キャリアはあらかじめ設定した2年後の下取り金額を差し引いて、残りの金額を分割にする。という仕組みでした。

ソフトバンクの「新トクするサポート」は少し違います!

新トクするサポート

購入時に48回分割で契約します!

48回分割にして、25ヶ月目に特典利用の申し込みと、機種を返却すれば残っている分割の支払いがなくなるという仕組みです!

では実際の金額を見ていきましょう!

iPhone13 Pro 128GBを購入する場合

iPhone13 Pro 128GBの機種代金が157,680円です。

  • 7/5時点ソフトバンクオンラインショップ価格

こちらを通常の24回分割で購入する場合だと、毎月の支払いが6,570円です。

こちらを「新トクするサポート」を利用して購入すると、157,680円を48回分割にした3,285円になります!

通常の支払いよりも毎月3,786円も安くなります!!

注意事項

ソフトバンクもau、ドコモ同様に返却時の条件があります。

機種は、特典利用の申し込みの翌月末までに当社指定の条件に基づく回収・査定完了が必要です。

回収する機種が破損などで査定条件を満たさない場合、機種の回収に加えて22,000円(不課税)のお⽀払いが必要です。

まとめ

いかがだったでしょうか?一つずつ解説すると分かりづらいかと思いましたので、実際どこが一番お得なのか?表にまとめてみました!

スクロールできます
iPhone13Pro
128GBの場合
本体価格24回分割買い替えサポート
利用時
お得額
au143,040円5,960円3,360円
※auPAYカード支払い時

実質2,922円
2,600円
※3,038円
ドコモ142,560円5,940円3,156円2,784円
ソフトバンク157,680円6,570円3,285円3,285円
  • 本体を通常の分割で購入する場合はドコモ
  • 本体を買い替えサポートで購入する場合はドコモ
  • 月々の支払いをauPAYカードで支払いする場合はau
  • 分かりやすい仕組みのキャリアで購入したい場合はソフトバンク

また、機種だけではなくプラン等も含めた金額で判断したい場合は、店舗に相談することをおすすめいたします!!

フォンシェルジュ提携店舗では、ユーザーにピッタリのスマホや料金プランを選んでいただくためのご提案やサポートをしております。

是非お気軽にお越しくださいませ。

今後もスマホをより便利に利用できるよう情報を発信していきます。これからも宜しくお願い致します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる