MENU

Xiaomi 13T|スペック・特徴・価格

Xiaomi 13T_スペック・価格
  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

Xiaomi 13Tのスペックと特徴を解説!!

この記事では、2023年12月8日にauとUQモバイルから発売された『Xiaomi 13T(シャオミ サーティーンティー)』のスペック(性能)や代表的な特徴についてまとめました。

同日にソフトバンクから「Xiaomi 13T Pro」が発売開始しましたので、異なる箇所を赤字で表記します。

購入検討中の方は是非参考にして下さい!

目次

Xiaomi 13Tの主なスペック/性能

Xiaomi 13T_色・キャリア

Xiaomi 13Tの機種情報(メーカー/色)

スクロールできます
メーカーXiaomi
アルパインブルー
メドウグリーン
ブラック
スクロールできます
キャリア
色/カラー
アルパイン
ブルー
メドウ
グリーン
ブラック
au
UQモバイル

端末価格は金額は、ご契約方法によっては金額が変わります。詳しくは公式サイトをご確認下さい。

色は、ソフトバンクで発売されている「Xiaomi 13T Pro」と同じです!

Xiaomi 13Tの発売日

スクロールできます
共通2023年12月8日

Xiaomi 13Tの本体サイズ/ディスプレイ(画面)

スクロールできます
ディスプレイ
画面サイズ
約6.7インチ
画面の種類有機EL
解像度1.5K
2712×1220
リフレッシュレート最大144Hz
最大輝度ピーク輝度
最大2,600nit
本体サイズ約W76×H162×D8.7mm
※幅(W)✕高さ(H)✕厚さ(D)
重さ約197g
  • アルパインブルーは、環境に配慮し、汚れに強く耐久性に優れた「ヴィーガンレザー」素材を使用。
  • 前モデルXiaomi 13T Proより軽量。
  • ディスプレイサイズや解像度は同日販売のXiaomi 13T Proと同じ
  • 前モデルより最大輝度が向上し、日中の明るい場所でもよりディスプレイが明るく見やすく!
  • 夜間など暗いところで利用する際に、目に優しい調光機能搭載。

Xiaomi 13Tのカメラ機能

スクロールできます
メインカメラ広角:約5,000万画素(F値1.9)
望遠:約5,000万画素(F値1.9)
超広角:約1,200万画素
(F値2.2)
サブカメラ約2000万画素
撮影ライト
オートフォーカス
手ブレ補正
動画最大撮影サイズ8K
7680×4320
ズームデジタル:最大20倍
  • 暗所でもノイズが少ない美しい写真が撮れる。
  • 夜景モード・ポートレード・超広角撮影も可能。
  • Xiaomi Imaging Engine」で、フォーカスや暗所での撮影性能が改善し、素早く連続撮影をすることができます。
  • Xiaomi ProCut」で、撮影した写真の被写体をAIが分析し、最大5種類の構図バリエーションを自動的に作成してくれる。
  • 「モーショントラッキングフォーカス」で、被写体を自動的に検出し、フォーカスを固定してくれる。
  • 4K動画撮影にも対応
  • 最大20倍ズーム対応しているので、遠くの景色も拡大して撮影可能!

Xiaomi 13Tの基本スペック

スクロールできます
バッテリー容量5,000mAh
67W ターボチャージ
ワイヤレス充電
(Qi)
OS
(初期搭載)
Android™ 13
CPUMediaTek Dimensity 8200-Ultra
3.1GHz+ 3.0GHz+ 2.0GHz
(オクタコア)
ROM256GB
RAM8GB
外部メモリ
eSIM対応
デュアルSIM対応
充電端子Type-C
  • 67W ターボチャージで15分で50%充電、42分で100%充電が可能!
  • 優れた冷却システム「LiquidCoolテクノロジー」で、スマホが熱くなりにくい。
  • RAMは前モデルXiaomi 12T Proと同じ8GB。
    • Xiaomi 13T Proは12GB(RAM)

Xiaomi 13Tの便利機能

スクロールできます
防水|防塵IPX8|IP6X
耐衝撃
イヤホンジャック
NFC
おサイフケータイ
ワンセグ
赤外線
生体認証指紋|顔
  • 前モデルより、防水・防塵性能が向上し、水回りでの操作やアウトドアでの使用も安心。
  • ディスプレイ内の指紋認証と、顔認証対応で、ロック解除もスムーズで便利。

Xiaomi 13TとXiaomi 13T Proの違い

同日に発売されたXiaomi 13T Proとの違いが分かりにくいので、「基本スペック」「写真撮影機能」「動画撮影性能」の3つに分けてまとめました。

【基本スペック】Xiaomi 13TとXiaomi 13T Proの違い

基本スペック
比較
Xiaomi 13TXiaomi 13T Pro
アルパインブルー(その他)
本体サイズ
幅(W)✕高さ(H)✕厚さ(D)
約W76
H162
D8.7mm
約76
162
8.6(8.5)mm
重さ約197g約200(206)g
バッテリー5,000mAh
67W ターボチャージ
5,000mAh
120W ハイパーチャージ
ROM/RAM256GB/8GB256GB/12GB
CPUMediaTek Dimensity 8200-Ultra
3.1GHz+ 3GHz+ 2GHz
(オクタコア)
MediaTek Dimensity 9200+
3.35GHz+3GHz+2GHz
(オクタコア)
センサー近接センサー
360°周囲光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
電子コンパス
リニアモーター
赤外線ブラスター
フリッカーセンサー
近接センサー
360°周囲光センサー
加速度計
ジャイロスコープ
電子コンパス
リニアモーター
赤外線ブラスター
フリッカーセンサー
カラーセンサー
同梱品ソフトケースソフトケース
ACアダプタ
USB Type-Cケーブル

RAMやCPUを見ると、Xiaomi 13T Proの方が高いことがわかります。

ですから、重いゲームアプリを複数利用することが多い場合は、Xiaomo 13T Proの方がオススメです。

また、バッテリーの充電性能や同梱品にも違いがあります。

但し、Xiaomi 13Tと13T Proの価格は約4万円の差がありますので、スペックの違いがそこまで気にならないようであれば「Xiaomi 13T」の方がオススメです。

【写真撮影機能】Xiaomi 13TとXiaomi 13T Proの違い

写真撮影機能Xiaomi 13TXiaomi 13T Pro
Xiaomi
Imaging Engine
モーション
トラッキングフォーカス
Xiaomi ProCut
ライトニングバースト
ナイトモード
(広角/超広角/望遠)
HDR
5,000万画素モード
(広角/望遠)
デジタルズーム最大20倍最大20倍
スローモーション
パノラマ
ドキュメント
長時間露出
プロモード
保存画像形式HEIF
JPEG
DNG
HEIF
JPEG
DNG
RAWモード

カメラの写真撮影機能での違いはないようです。

ですから、「Xiaomi 13T」「Xiaomi 13 Pro」どちらも同じクオリティで撮影可能です!

【動画撮影性能】Xiaomi 13TとXiaomi 13T Proの違い

動画撮影性能Xiaomi 13TXiaomi 13T Pro
最大4KのHDR10+
によるHDR動画撮影

30fps
8K動画撮影
7,680×4,320|24fps
4K動画撮影
3,840×2,160|24fps/30fps/60fps
1,080pHD動画撮影
1,920×1,080|30/60fps
720pHD動画撮影
1,280×720|30fps
10ビットログ動画撮影
ビデオLOG撮影
ウルトラナイトビデオ
モーショントラッキング
フォーカス
ショートフィルム
動画プロモード
スーパー手ブレ補正/Pro
ムービーフレーム
テレプロンプター
スローモーション動画120fps
240fps
960fps
120fps
240fps
960fps

Xiaomi 13T Proの方が、より高画質な動画撮影が可能ですが、Xiaomi 13Tも4K動画撮影に対応しているので、動画撮影して楽しむ程度なら、性能としては全く問題ないと言えます!

基本スペックの違いで比較したように、差額が4万円あるので、撮影した動画をどのように使うのかによって「Xiaomi 13T」を選ぶか「Xiaomi 13T Pro」を選ぶかが変わってきます。

上記の違いを参考に、ご自身に合った性能のスマホを選んでみてください!

Xiaomi 13Tの対応バンド(周波数帯)

Xiaomi 13Tの5G通信対応バンド

Sub-6とミリ派のメリット・デメリット

スクロールできます
種類メリットデメリット
Sub-6
n3/28/77/78/79
対応機種が多い
障害物に強い
提供範囲が広い
同時接続台数が少ない
ミリ波より遅い
ミリ波
n257
超低遅延
超高速通信
対応機種が少ない
端末代が高額
障害物に弱い
提供範囲が狭い
※Sub-6:国際的に主要な5G通信の周波数帯
※ミリ波:5Gで高速通信を実現する周波数帯
スクロールできます
ドコモau
UQモバイル
povo
ソフトバンク
ワイモバイル
楽天モバイル
n3
1.7GHz帯
n28
700MHz帯
n77
3.8GHz帯
3.7GHz帯
n78
3.7GHz帯
3.6GHz帯
3.5GHz帯
3.4GHz帯
※ご購入されたキャリア以外で利用する場合、動作保証はされていません。端末の状態によっては利用できない場合があります

Xiaomi 13Tの4G/LTE通信

スクロールできます
ドコモau
UQモバイル
povo
ソフトバンク
ワイモバイル
楽天モバイル
バンド1
2.1GHz帯
2.0GHz帯
バンド3
1.8GHz帯
1.7GHz帯
バンド8
900MHz帯
バンド18
800MHz帯
バンド19
900MHz帯
800MHz帯
バンド26
800MHz帯
バンド28
700MHz帯
バンド41
2.5GHz帯

WiMAX2+

SoftBank Airなど
バンド42
3.5GHz帯
3.4GHz帯
※ご購入されたキャリア以外で利用する場合、動作保証はされていません。端末の状態によっては利用できない場合があります

Xiaomi 13Tの特徴まとめ

今回は、「Xiaomi 13T」の機種情報やスペック(性能)、本体サイズなどについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

機種の特徴をまとめると、以下の通りです!

  1. 5,000mAh大容量バッテリーで外出時も安心
  2. 前モデルよりディスプレイの明るさが向上し、日中の外出時も明るく画面が見やすい。
  3. 90W ターボチャージで15分で50%充電、42分で100%充電が可能!
  4. 写真撮影機能は上位機種「Xiaomi 13T Pro」と同じ
  5. 4Kビデオ撮影で高画質で鮮明な撮影
  6. 最大20倍ズーム撮影可能
  7. 光学式手ブレ補正機能で手ブレを抑制
  8. 同日発売のXiaomi 13T Proよりも約4万円安い

「Xiaomi 13T」は大容量バッテリーカメラや動画撮影の綺麗さが一押しポイントなので、外で動画や写真撮影をよくする方におすすめの1台です!

フォンシェルジュ提携店舗のTOP1や各キャリアショップでは、実際にお試しいただける実機もご用意しておりますので、是非とも実機を手に取ってみて下さい♪

フォンシェルジュのLINE公式アカウントでは、自分に合う性能や機能をもった機種を簡単に見つけることができます。最新機種の情報も随時更新しているので、ぜひご活用下さい

端末性能・スマホの選び方
  • rakutenmobilerakutenmobile
  • uqmobileuqmobile
  • softbanksoftbank
  • auau
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
スマホの無料料金診断はこちら