【高速無制限】置き型Wi-Fi|SoftBank Air(ソフトバンクエア)の料金や特徴を解説!

開通工事不要・コンセントに繋ぐだけ即日利用可能なホームルーター、「SoftBank Air(ソフトバンクエア)」のスペックや特徴、利用料金についてまとめました。

現在発売されているSoftBank Airの最新端末の「Airターミナル5」について説明します。

ご自宅のインターネットや無制限のWi-Fiルーターを探している方はぜひ参考にして下さい!

目次

機種情報

Airターミナル5
ホワイト

基本情報

発売日2021年9月15日
メーカーOPPO(オッポ)
ホワイト
同梱品ACアダプタ
LANケーブル

本体サイズ

サイズ225(H)×103(W)×約103(D)mm
重さ約1,086g

本体代金

総額71,280円
支払い回数一括
12回
24回
36回
48回
60回
※税込み 2022年7月24日時点
  • 月月割
総額71,280円
割引回数36回
※税込み 2022年7月22日時点

月月割という割引施策を適用すると、本体代金は実質0円になります。支払い回数を一括にしても支払い総額は変わらないので、36回払いが最もわかりやすくおすすめです!

通信方式/無線規格

5G

最大受信速度2.1Gbps
最大送信速度94Mbps

4G(LTE)

最大受信速度838Mbps
最大送信速度26Mbps

SoftBank Air(ソフトバンクエア)は5G回線に対応したことで、最大受信速度が2.1Gbpsという高速通信を実現しました。

5G通信対応
(Sub-6|ミリ波)
4G通信対応
無線LANa/b/g/n/ac/ax
基本スペック
無線LAN規格周波数帯
(Wi-Fi6)
IEEE802.11ax
2.4GHz帯
5GHz帯
(Wi-Fi5)
IEEE802.11ac
5GHz帯
(Wi-Fi4)
IEEE802.11n
2.4GHz帯
5GHz帯
IEEE802.11g2.4GHz帯
IEEE802.11b2.4GHz帯
IEEE 802.11a2.4GHz帯

対応バンド

5G

5Gバンド種類メリットデメリット
Sub-6
n77/78/79
対応機種が多い
障害物に強い
提供範囲が広い
同時接続台数が少ない
ミリ波より遅い
ミリ波
n257
超低遅延
超高速通信
対応機種が少ない
端末代が高額
障害物に弱い
提供範囲が狭い
対応バンド対応可否
n77
3.7GHz/3.4GHz
n78
3.7GHz
n79
4.5GHz
n257
28GHz

4G(LTE)

対応バンド対応可否
Band1(FDD-LTE)
2.1GHz
Band3
1.7GHz
Band8
900MHz
Band11
1.5GHz
Band28
700MHz
Band41(AXGP)
2.5GHz
Band42(TDD-LTE)
3.4GHz,3.5GHz

利用料金

契約事務手数料3,300円
月額料金
(home 5Gプラン)
5,368円
※税込み

無制限でインターネットを利用することができます。

ホームルーターは光回線などと違い、コンセントに挿すだけで利用できるため、工事が不要です。そのため工事費用は発生しません

スマホとのセット割引

おうち割光セット/おうち割光セット(A)」を適用すると、スマホの月額料金から永年割引が入ります。

加入プラン割引額/月
ソフトバンク
(データプランメリハリ無制限)
-1,100円
ワイモバイル
(シンプルS/M/L)
-1,188円

スマホとのセット割引で嬉しいのが、ソフトバンク・ワイモバイルどちらにも適用できる点です!

ご家族でご利用中のスマホがソフトバンクとワイモバイルに分かれていても、両方とも割引を適用させることができます!

まとめ/特徴

ここまで、SoftBank Air(ソフトバンクエア)の機種情報や通信方式などについてまとめましたが、主なメリットは以下の通りです。

  • 5G通信に対応で最大受信速度2.1Gbps
  • LANポートが2つついているので、2回線まで有線接続可能
  • マルチユーザーMIMO対応
  • 月間・直近のデータ量による速度制限がない
  • WPS接続にも対応し、ボタン一つでWi-Fiに接続できる
  • 最大同時接続128(Wi-Fi126台/有線LAN2台)
マルチユーザーMIMO対応とは

無線通信技術の一つで「Multiple-Input and Multiple-Output(マルチプル・インプット アンド マルチプル・アウトプット)」の略。

複数のアンテナを用いて通信を行う技術の事。

複数の送信アンテナから同時にデータを送信し、複数の受信アンテナで受信することで、同時に送信できるデータの量が増加する技術。

同時に複数の端末を接続していてもデータの通信速度が低下しにくいのが特徴です!

今回はSoftBank Air(ソフトバンクエア)について解説してみましたが、いかがでしたか?

ご自宅のインターネットを選ぶ際の参考にしていただけましたら幸いです。

フォンシェルジュ提携店舗TOP1ソフトバンクショップ・ワイモバイルショップでは、スマホだけでなく、SoftBank Air(ソフトバンクエア)を含めた固定回線についてのご相談を承っております。

お悩みの方は、是非1度店頭にてご相談下さい♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる