楽天モバイルで2回線目を申し込む方法を解説!メリットやキャンペーンはない?

  • URLをコピーしました!

本サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事の内容は公平中立を保って作成しておりますので安心してご利用ください。

楽天モバイルを使っている方の中にはサブ回線として2回線目を申し込もうとしている方も多いです。

楽天モバイルで2回線目を申し込むと何かメリットはあるのかな?

そこで本記事では楽天モバイルで2回線目を申し込むメリット・デメリットと、2回線目申し込み時に使えるキャンペーンについて解説させていただきます。

楽天モバイルで2回線目を申し込む方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

楽天モバイルで2回線目を申し込むメリット

楽天モバイルで2回線目を申し込むメリットはあまりありません。

もちろんデータ無制限が3,278円で使えたり、国内通話が専用アプリからの発信で無料になったりといった、1回線目と同じメリットはあります。

ただ、UQモバイルワイモバイルなどは「家族割」のようなサービスがあり、契約している回線数によって割引を受けられますが、楽天モバイルには「家族割」のようなものはありません。

つまり楽天モバイルは、1回線契約しようが、2回線契約しようがまったく同じという訳です。

そんな中で、私が楽天モバイルで2回線目を申し込むメリットを考えてみましたので紹介いたします。

2台それぞれで楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルを2台持ちすると、2台目の利用分にも楽天ポイントが付与されます。

これは楽天ポイントを貯めている人からすれば嬉しいですよね。

楽天モバイルは、月額料金を楽天ポイントで充当することも可能です。

さらに、月額料金の支払いに楽天ポイントを利用した場合も100円(税別)につき1ポイント貯まります。

他社で2回線目を契約してポイントが分散してしまうよりも、効率的に楽天ポイントを貯めることができるのでおすすめです。

オンラインでの契約時に本人確認書類の提出を省略できる

オンラインでスマホやSIMを契約する場合、本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類の提出はスマホのカメラで本人確認書類の「表面」「裏面」を撮影する必要があるのですが、個人的に少し面倒だと感じていました。

  • 現在Rakuten最強プランを契約している
  • 直近の契約時から住所・氏名・生年月日が変わってない
  • 同じ楽天IDでログインできる
  • 18歳以上

上記に当てはまる場合、楽天モバイルで2回線目を申し込めば、本人確認書類は1回線目の情報が引き継がれ、本人確認書類の提出を省略できるので、1回線目よりも簡単に申し込むことができます。

楽天モバイルで2回線目を申し込むデメリット

2回線目の料金に家族割や学割がない

冒頭でも少し触れましたが、楽天モバイルは「家族割」や「学割」がありません。

そのため、家族割や学割などを適用して、携帯料金を安くしたい!と考えている方にはおすすめできません。

しかし楽天モバイルは家族割や学割がなくても月額料金が安いです。

3GBまでで1,078円、無制限で使っても3,278円で利用できます。

大手キャリアで無制限プランを割引なしで使った場合は7,000円程度かかってしまうことが多いので、大手キャリアと比較すると楽天モバイルはかなり安いですね。

もし仮にメイン回線を楽天モバイル以外で利用している方は、メイン回線と同じキャリアで2回線目を申し込んだ時の月額料金と、2回線目を楽天モバイルで申し込んだときの月額料金で比較してみましょう。

2回線目は対象外のキャンペーンがある

楽天モバイルは様々なキャンペーンがあり、このキャンペーンの多さも魅力の1つです。

ですが、キャンペーンの中には「はじめて」楽天モバイルを申し込んだ方限定のものもあります。

そのため適用したいキャンペーンがある場合は、2回線目でも対象なのか確認してから申し込むようにしましょう。

使わなくても月額料金が発生する

楽天モバイルはデータ使用量が0ギガでも、月額料金1,078円が発生します。

2台持ちのサブ回線として利用しようと考えている方は月にどのくらい利用するのか考えてから契約するようにしましょう。

もしかしたらほとんど利用しないかも…?

そういう場合は、月額料金0円の「povo2.0」などがおすすめです。

楽天モバイルで2回線目を申し込む方法

STEP
まずは楽天モバイルの公式HP右上の「お申込み」をタップ
STEP
申し込みするプランや製品を選択
STEP
加入するオプションサービスを選択
STEP
楽天IDでログイン
STEP
楽天IDでログインすると、1回線目で登録した情報が表示される
STEP
契約者情報を確認し間違いがなければ「次へ進む」をタップ
STEP
電話番号の選択をして「次へ進む」をタップ
STEP
支払い方法を選択し、問題なければ「申し込む」をタップ

あとは申込内容の確認と、重要事項説明や利用規約の確認に同意すれば申し込み完了です!

【2024年2月現在】楽天モバイルの2回線目申し込み時に使えるキャンペーン

2024年2月現在、楽天モバイルで2回線目を申し込んだときに使えるキャンペーンはありませんでした。

以前は2回線目申し込み時に3,000ポイント還元されるキャンペーンなども開催していたので、また同じようなキャンペーンが開催されるかもしれません。

またキャンペーンが開催され次第追記させていただきます。

楽天モバイルの2回線目に関するよくある質問

楽天モバイルの2回線目に関するよくある質問をまとめました。

楽天モバイルは何台まで契約できる?

同一IDで10台まで契約可能です。

楽天モバイルの2回線目はすぐ解約すると解約金がかかる?

楽天モバイルは2024年2月21日から、利用意志がないと認められる回線に対して、解約金の請求を開始すると発表しました。

対象は申し込み後1年以内に回線契約を解約、かつ利用意志がないのにも関わらず契約を申し込んだと、楽天モバイルが判断したユーザーです。

通常の利用方法であれば契約解除料は発生しません。

申し込みに手数料はかかる?

楽天モバイルは申し込みに手数料は一切かかりません。

1回線目と支払いを分けることはできる?

楽天モバイルの1回線目と2回線目で、別々の支払い方法を指定することは可能です。

申し込みの際に支払い方法を登録することができるので、そちらで新しい支払い方法を登録しましょう。

また、支払い方法を変えたくなった場合はマイページから変更できます

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は楽天モバイルで2回線目を申し込むメリットやデメリット、申し込み方法について解説させていただきました。

では、本記事のまとめです。

楽天モバイルで
2回線目を申し込むメリット
  • 2台それぞれで楽天ポイントが貯まる
  • オンラインでの契約時に本人確認書類の提出を省略できる
楽天モバイルで
2回線目を申し込むデメリット
  • 家族割や学割がないので月額料金は1回線目と変わらない
  • 2回線目は対象外のキャンペーンがほとんど
  • 使わなくても月額料金が発生する
  • 2024年2月現在、楽天モバイルの2回線目申し込み時に使えるキャンペーンはない
  • 楽天モバイルは10台まで契約可能

2回線目でお得なスマホを探しているならフォンシェルジュオンライン相談まで!

対面で説明を受けたいけど店舗まで行くのはちょっと…。

という方はフォンシェルジュのオンライン相談がおすすめ!

ご希望の日時を選択していただければ、自宅のスマホやパソコンから簡単に対面で相談できちゃいます!

\携帯料金見直しならオンライン相談へ/

フォンシェルジュ|オンライン相談窓口
  • ahamoahamo
  • LINEMOLINEMO
  • uq-mobileuq-mobile
  • rakuten-mobilerakuten-mobile
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次