【実際に確認してみた②】大手キャリアの料金シミュレーションを実際にやってみた!

突然ですが、皆さんはホームページで料金シミュレーションをしたことがありますか?

今回は、実際に私がお見せしようと思います!!

最近、次々に新しい機種が発売され、「機種変更するならどの機種にしようかなぁ」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

同時に、「携帯キャリアを乗り換えた方が安くなるのでは」と思ったことありませんか?

この記事では、私が機種変更をする際に各携帯キャリアでどのような料金になるのかをシミュレーションしていきます!!

今回は、大手キャリアであるau、docomo(ドコモ)、SoftBank(ソフトバンク)の3社でおこないます。

目次

料金シミュレーションのやり方

料金シミュレーションのやり方といっても、難しいことは何一つありません。

携帯キャリアのホームページにある、料金シミュレーションのページでご自身の今使われている携帯や変更したい機種、使いたいプランなどを選択するだけで終わります。

ほんの5分程で完結するので、電車の中だったりちょっとした隙間時間があればすぐに出来ます。

さぁ、今すぐ検索!と言いたいところですが、ぜひ最後までこの記事を読んで参考にしていただければ幸いです。

そもそも、なぜ大手キャリアに絞っているかですが、データプランを見たときに、自分に合いそうだと感じたのが大手キャリアの3社だったからです。

私はSoftBank(ソフトバンク)の携帯「iPhoneSE 第2世代」を使っています。

そこから、iPhone13 miniへの機種変更をシミュレーションしていきます。

iPhone13 miniは個人的に変更したい機種です。

あの片手に収まる大きさが私は好きなのです!

また、今回は比較しやすいようにインターネットの契約はせず、出来る限り同じ条件に近づけます。

では、シミュレーションしていきましょう!

auの場合

auのホームページを開いて、「スマートフォン・携帯電話」の部分をタップすると、「料金シミュレーション」と出てきます!

ここからは、質問に答えていくだけですので、簡単にまとめました。

料金シミュレーション入力項目

質問回答
手続きの種類他社からのMNP※1
ご希望の端末
支払方法
iPhone13 mini/128GB
 スマホトクするプログラム適用
故障紛失時
サポート有無
なし
下取りの利用する(iPhoneSE/128GB)
16,500ポイント還元
月々の
データ使用量
1GB以上
月々の
通話時間
ほとんどしない
動画・音楽
ネットショッピング
ゲーム
に興味があるか
興味がない
auPAYカード
お支払い割の利用
利用しない
auスマートバリュー
の利用※2
利用しない
電話きほんパック
の利用※3
利用しない
  1. MNP:番号を変えず、キャリアを乗り換えること
  2. auスマートバリュー:ネットとセットで契約すると割引されるサービス
  3. 電話きほんパック:迷惑電話撃退サービスを始めとする5つの電話サービス

以上がシミュレーションの判断項目になります。

料金シミュレーション結果

結果は・・・

使い放題MAX 5G」というプランで、月々9,608円(税込)になりました!!

ご家族でご契約される場合やインターネットもご契約される場合は、ここから割引が入ります。

内訳は以下の通りです。

項目月額料金
料金プラン
オプション
7,238円
製品価格2,370円
合計9,608円

続いては、docomoの料金をシミュレーションしていきましょう!

ドコモの場合

docomo(ドコモ)のオンラインショップを開いて「ぴったりのスマホを探す」の部分をタップすると、「かんたん料金診断」と出てきます。

ここからは、質問と結果をまとめてお伝えします!

料金シミュレーション入力項目

質問回答
購入方法のりかえ(MNP)
機種選択iPhone13 mini/128GB
お支払い方法いつでもカエドキ
プログラム
通話
データ料金
5Gギガホプレミア※1
ご利用料金の
お支払い方法
dカード
オプション通話オプションなし
U30ロング割利用する※2
回線数1回線
ドコモ光セット割利用しない
  1. データ量無制限ですが、月のデータ量が3GB以下なら、-1,650円
  2. 6ヵ月目まで3,839円割引されます

以上が質問項目です。

料金シミュレーション結果

結果は・・・

5Gギガホ プレミア」というプランで、月々4,665円になりました!!

内訳は以下の通りです。

項目月額料金
機種代金1,189円※1
料金プラン7,315円
キャンペーン
特典
-3,839円※2
合計4,465円
  • 「5G WELCOM割」という端末割引特典が適用されています
  • 最大6ヵ月間3,839円割引され、7ヵ月目以降は31歳の誕生月月末まで550円割引されます

auより安くなりました。

現時点では、docomoに乗り換えたほうがお得ですね!

では、最後にSoftBank(ソフトバンク)を見ていきましょう!!

ソフトバンクの場合

SoftBank(ソフトバンク)のホームページのMENUから、「料金プラン」をタップ。

料金シミュレーション」部分をタップします。

ここからは質問と結果をまとめてお伝えします!

料金シミュレーション入力項目

質問回答
希望の製品iPhone
機種のこだわり高性能
契約方法機種変更
現在の機種スマホ
年齢16~22歳
毎月の
データ利用状況
3GB以上
毎月の
通話利用状況
ほとんどしない
回線数1人
ソフトバンクの
インターネット状況
利用中
機種/容量
支払方法
iPhone13 mini/128GB
新トクするサポート

以上が質問項目になります。

料金シミュレーション結果

結果は・・・

メリハリ無制限」というプランで、月々8,253円になりました!

内訳は以下の通りです。

項目月額料金
機種代金2,115円
プラン料金
通話オプション
7,238円
割引総額-1,100円
合計8,253円

以上が、大手キャリアのシミュレーション結果となります!

まとめ

スクロールできます
料金
シミュレーション
iPhone13
mini/128GB
(購入サポート利用)
通話
データ料金
期間限定
割引
固定通信
セット割
合計
au2,370円使い放題MAX5G
7,238円
9,608円
ドコモ1,189円※15Gギガホプレミア
7,315円
U30ロング割(最大6ヵ月)
-3839円/月
4,665円
ソフトバンク2,115円メリハリ無制限
7,238円
-1,100円※28,253円
  1. ドコモは「5G WELCOM割」として、端末代金から22,000円割引適用されている表記となっています
  2. 現在ソフトバンク光加入中の為、光回線とのセット割が自動適用されています

今回は、実際に料金シミュレーションをやってみましたがいかがでしたか?

あくまでも私の場合ですので、「自分ならこのプランがいい」というものもあったと思います。

ぜひ皆さんも料金シミュレーションをして、携帯料金やプランの見直しをしてみてください!

シミュレーションの結果、docomoが一番安く、iPhone13 miniを購入できることがわかりました。

しかし、画面上だけでは適用できていない割引等がたくさんあります

例えば、docomoのU30ロング割がありますが、

auにもSoftBank(ソフトバンク)にもU30割が存在します

  • ご契約者やご使用者が30歳以下の場合に受けられる割引サービス

オンライン上でご契約される場合は特に注意していただかないと、割引がされず高い料金を支払わなければならない可能性があります。

自分では不安…

という方!

是非、店頭へ足を運んでいただき、一緒に料金比較をしましょう!

フォンシェルジュ提携店舗のTOP1でしたら、au・ドコモ・ソフトバンクを含め複数の通信会社をまとめて比較できます。

最後までご精読ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

入社前のインターン生が書いています!
ライターとしてはまだまだ見習いですが『この情報が欲しかった!』と思っていただけるコンテンツを、わかりやすく配信していきます!

目次
閉じる