【Google純正】2021年10月発売|Pixel6のスペック/特徴

AI性能が高く、簡単にプロ並みの写真が撮れるGoogle純正スマホ「Google Pixel6」についてスペックと特徴を解説!!

Googleの独自チップ「Tensor(テンサー)」を搭載したAndroidスマホの「Pixel6(ピクセルシックス)は、Google純正のAndroidスマホなので、余計なアプリのプリインストールがなく、24時間365日セキュリティチェックも行われる性能も高く安心なスマホです。

Pixelシリーズのカメラ性能は、AIの力も存分に生かし、素人でもプロ並みの写真を簡単に撮ることができます。

この記事では、Google Pixelのスペック(性能)や代表的な特徴についてまとめました。

ソータシーフォーム カインダコーラル ストーミーブラック
目次

主なスペック/価格

機種情報

発売日

au2021年10月28日
ソフトバンク2021年10月28日
発売日

発売価格

スクロールできます
ソフトバンク128GB256GB
総額85,680円99,360円
分割1,785円✕48回
※端末返却時、最大24回分免除
2,070円✕48回
※端末返却時、最大24回分免除
実質負担額
(端末返却時)
42,840円49,680円
ソフトバンク_発売価格
スクロールできます
au128GB256GB
総額82,695円
分割23回:1,905円
最終回:38,880円
実質負担額
(端末返却時)
43,815円
ソフトバンク_発売価格

2022年4月22日時点価格

店頭支払金を除く

上記金額は、他社からお乗り換え時の割引や特典等は含まない金額ですので、ご契約方法によっては金額が変わります。

メーカーGoogle(グーグル)
ソータシーフォーム
カインダコーラル
ストーミーブラック
機種情報

本体サイズ/ディスプレイ(画面)

ディスプレイ
画面サイズ
6.4インチ
画面の種類有機EL
解像度2,400×1,080(FHD+)
本体サイズ約W74.8✕H158.6✕D8.9
※幅(W)✕高さ(H)✕暑さ(D)
重さ約207g
本体サイズ/ディスプレイ

同日発売の「Pixel6 Pro」は6.7インチディスプレイですが、重さ約210gでPixel6とほとんど変わりありません。

カメラ機能

メインカメラ広角:約5,000万画素(F値:1.85)
超広角:約1,200万画素(F値:2.2)
サブカメラ広角:約800万画素(F値2.0)
ズーム光学|最大7倍
カメラ機能

カメラ性能における「Pixel6 Pro」との違いは

  • カメラが2眼であること(Pixel6 Pro:3眼)
  • サブカメラが800万画素(Pixel6 Pro:1,100万画素)
  • ズーム機能が最大7倍(Pixel6 Pro:最大20倍)

カメラの画素数は約5,000万画素とiPhoneとくらべてもかなり高いですが、Pixelの大きな特徴は、多彩な撮影モードや、Pixel6シリーズ限定で利用できる編集機能がついていることです。

多彩な撮影モード

  • アクションパン
  • 長時間露光
  • 夜景モード
  • 天体撮影モード
  • スローモーション
  • タイムラプス
  • シネマティック撮影

不要なものは全て消し去る「消しゴムマジック」

Pixel6とPixel6にはAIを利用し、写真の背景に写り込んだ人物を自動で認識し、消すことができる機能が付いています。

人の多い観光地や、お花見での写真撮影など、自分たち以外の人物などはできる限り消せたら嬉しいですよね。

下記の画像は、私が実際に撮影して消去してみた画像です。

人だけでなく、リモコンも消すことができ、木目も違和感なく表現されています。

また、桜の写真では、人を消した後の白線も元々あったかのように再現されています。

消しゴムマジック

大きさや重さで「Pixel6 Pro」とお悩みの場合は、ほとんど変化がありませんので、カメラ性能に違いから、Pixel6 Proを選んでいただくことをお勧めします。

ただし、価格が約4万円の差がありますので、カメラ機能の「20倍ズーム」やディスプレイサイズ等の差にこだわりがない場合は、Pixel6でも十分満足できるスマホと言えます。

基本スペック

バッテリー容量4,614mAh
PD対応
ワイヤレス充電
OSAndroid12
CPUGoogle Tensor
ROM128GB/256GB
RAM8GB
外部メモリ
eSIM対応
SIMロック解除
充電端子Type-C
基本スペック

通信/ネットワーク

5G通信対応
(Sub-6|ミリ波)
4G通信対応
BluetoothVer.5.2
無線LANa/b/g/n/ac/ax
通信/ネットワーク

便利機能

防水防塵性能が高く、スマホのロック解除には「指紋認証」を利用できます。

画面の所定の位置に指を置くとロック解除できる認証方法です。

防水|防塵IPX68
耐衝撃
イヤホンジャック
NFC
おサイフケータイ
ワンセグ
赤外線
生体認証指紋

対応バンド

5G通信対応バンド

5Gバンド種類メリットデメリット
Sub-6
n77/78/79
対応機種が多い
障害物に強い
提供範囲が広い
同時接続台数が少ない
ミリ波より遅い
ミリ波
n257
超低遅延
超高速通信
対応機種が少ない
端末代が高額
障害物に弱い
提供範囲が狭い
5G対応
バンド
利用可能
※4
対応可否
n77
※1
au
ソフトバンク
楽天モバイル
n78
※1
ドコモ
au
n79
※2
ドコモ
n257
※3
全キャリア
  1. Sub-6:国際的に主要な5G通信の周波数帯。
  2. Sub-6:ドコモのみ対応している周波数帯
  3. ミリ波:5Gらしいの高速通信を実現する周波数帯。
  4. ご購入されたキャリア以外で利用する場合、動作保証はされていません。端末の状態によっては利用できない場合があります。

Google Pixel6は幅広い周波数帯に対応していますので、日本国内のどの通信会社でも利用することができます。

また、Google純正ということもあり、海外で利用される周波数帯にも対応していますので、海外で利用される場合でも、iPhoneと同様にほぼ利用できるといえます。

4G/LTE通信

4G/LTE対応
バンド
利用可能※1対応可否
Band1
2.0GHz
ドコモ
au
ソフトバンク
Band3
1.7GHz
全キャリア
Band8
900MHz
ソフトバンク
Band18au
Band26au
楽天モバイル
  • ご購入されたキャリア以外で利用する場合、動作保証はされていません。端末の状態によっては利用できない場合があります。

Band1・Band3に対応しているので、基本的にどのキャリアも利用できます。

まとめ/特徴

ここまで、Pixel6の機種情報やスペック(性能)、本体サイズなどについてまとめましたが、以下の特徴があります。

特徴

  • Google独自のチップ「Tensor(テンサー)」搭載で処理速度が速い
  • 消しゴムマジック」で画像に映り込んだ人や物を消去可能
  • 天体観測モードをはじめとした、オリジナルの撮影機能を多数搭載
  • リアルタイム翻訳機能
  • LINEなどの文章も自動で翻訳可能
  • 自動文字起こし」機能搭載
  • 4,614mAhの大容量バッテリー搭載
  • 防水防塵(IP68)が高く安心
  • 3年間のOSアップデート保証
  • OSアップデートがある際に、どのAnd

「Google Pixel6 Pro」をオススメできる人

  • とにかくカメラの性能が高い機種が欲しい人
  • 動作(レスポンス)の速さを重視する人
  • 3Dゲームなどの重めのアプリを利用する人
  • 大画面で動画や写真、資料などを見たい人
  • バッテリーの持ちを重視している人
  • 夜景をキレイに撮影したい人
  • 写真を加工したい人
  • 会議や講演、打ち合わせをよくする人(自動文字起こし)
  • 海外の人とやり取りをよくする人(リアルタイム翻訳機能)

「Google Pixel6 Pro」をオススメできない人

  • 安さを重視している人
  • 本体容量が256GBでは足りない人(SDカード利用不可)
     動画や画像保存容量が多い方は要注意!
  • コンパクトなスマホが欲しい人
  • 軽いスマホが欲しい方

スマホを選ぶ際の参考にしていただけましたら幸いです。

フォンシェルジュ提携店舗では、実際のお試しいただける実機もご用意しております。

機種でお悩みの方は、是非店頭にてご相談くださいませ。

フォンシェルジュでは、、スマホに関する情報を配信して参ります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2009年よりモバイル業界で勤務しております。専門ショップや併売店の勤務経験を活かし、料金見直しだけでなく、スマホの操作方法やその他スマホに関するお困りごとについて解決できるよう情報発信して参ります。

目次
閉じる