【10月7日発売】AQUOS sense7 plusのスペック/特徴/価格などの情報まとめ!

AQUOS sense7 plusのスペックと特徴を解説!!

この記事では、10月7日にソフトバンクから発売されたAQUOS sense7 plus(アクオスセンスセブンプラス)のスペック(性能)や代表的な特徴についてまとめました。

購入検討中の方は是非参考にして下さい!

目次

AQUOS sense7 plusの主なスペック/価格

ディープカッパー
シルバー
ブラック

機種情報

メーカーSHARP(シャープ)
ディープカッパー
シルバー
ブラック

発売日

共通2022年10月7日

発売価格

キャリア一括総額サポート適用時
実質負担
ソフトバンク69,840円34,920円
※表示金額は税込み、店頭支払金は除く/2022年10月18日時点

ソフトバンクでは、2年でスマホを返却する「新トクするサポート」を利用することで機種の負担金を大幅に減らすことができます。

AQUOS sense7 plus(69,840円)の場合1,455×48回払い」になります。

そして25回目の支払い月にソフトバンクにAQUOS sense7 plusを返却すると、25回目~48回目の支払いが免除されるという仕組みです。

つまり、本体定価69,840円の半額である34,920円がサポート適用時の結果的な本体価格になります。

本体サイズ/ディスプレイ(画面)

ディスプレイ
画面サイズ
約6.4インチ
画面の種類IGZO OLED
(有機EL)
解像度2340×1080
(FHD+)
本体サイズ約W76×H160×D8.2mm
※幅(W)✕高さ(H)✕厚さ(D)
重さ約172g

カメラ機能

メインカメラ標準:約5,030万画素(F値1.9)
広角:約800万画素(F値2.4)
サブカメラ約800万画素(F値2.0)
撮影ライト
オートフォーカス
手ブレ補正
手ブレ軽減機能

基本スペック

バッテリー容量5050mAh
連続通話時間4G LTE:約3,540分
連続待受時間5G:約740時間
4G LTE:約880時間
充電時間約155分
USB Type-C PD対応 ACアダプタ
ワイヤレス充電
(Qi)
OS
(初期搭載)
Android™ 12
CPUSnapdragon® 695 5G
Mobile Platform(オクタコア)
2.2GHz+1.8GHz
ROM128GB
RAM6GB
外部メモリmicroSDXC
最大1TB
eSIM対応
デュアルSIM対応
SIMロック解除
充電端子Type-C

通信/ネットワーク

5G通信対応
(Sub-6|ミリ波)
4G通信対応
最大通信速度
(受信最大|送信最大)
測定中|測定中
Wi-Fi規格a/b/g/n/ac
Wi-Fiテザリング10台
BluetoothVer.5.1

便利機能

防水|防塵IPX5 IPX8
IP6X
耐衝撃MIL-STD-810G
イヤホンジャック
NFC
おサイフケータイ
ワンセグ
赤外線
生体認証
指紋

AQUOS sense7 plusの対応バンド(周波数帯)

5G通信対応バンド

Sub-6とミリ派のメリット・デメリット

種類メリットデメリット
Sub-6
n77/78/79
対応機種が多い
障害物に強い
提供範囲が広い
同時接続台数が少ない
ミリ波より遅い
ミリ波
n257
超低遅延
超高速通信
対応機種が少ない
端末代が高額
障害物に弱い
提供範囲が狭い
5G対応
バンド
利用可能
※1
対応可否
n77au
ソフトバンク
楽天モバイル
n78ドコモ
au
n79ドコモ
n257全キャリア
※1 ご購入されたキャリア以外で利用する場合、動作保証はされていません。端末の状態によっては利用できない場合があります。

5Gの対応バンドはsub‑6のみとなっており、ミリ派は非対応です。

4G/LTE通信対応バンド

4G/LTE対応
バンド
利用可能※1対応可否
Band1
2.0GHz
ドコモ
au
ソフトバンク
Band3
1.7GHz
全キャリア
Band8
900MHz
ソフトバンク
Band11
1.5GHz
au
ソフトバンク
Band18/26
800MHz
au
Band19/26
800MHz
ドコモ
Band21
1.5GHz
ドコモ
Band28
700MHz
ドコモ
au
ソフトバンク
Band42
3.5GHz
ドコモ
au
ソフトバンク
※1 ご購入されたキャリア以外で利用する場合、動作保証はされていません。端末の状態によっては利用できない場合があります。
  • ソフトバンク…重要な「Band1」「Band3」「Band8」には全て対応しているので快適に利用できます。
  • ドコモ…「Band19/26」に対応していないため、地下や郊外で繋がりにくい可能性があります。
  • au…重要な「Band18/26」」に対応していないため、多くのエリアで繋がりにくい可能性があります。

AQUOS sense7 plusの特徴まとめ

今回は、「AQUOS sense7 plus」の機種情報やスペック(性能)、本体サイズなどについてまとめてみましたが、いかがでしたか?

機種の特徴をまとめると、以下の通りです!

  1. フレームレートが最大5倍になり、動画をなめらかに表示
  2. IGZO液晶×有機ELで、映像のグラデーションを綺麗に表現
  3. 1秒間に240回画面表示を更新し、ゲーム・Web閲覧をなめらかに表示
  4. アウトドアビューで日差しの強い屋外などでもはっきり見やすく表示
  5. 低域音圧が約2.1倍アップし、AQUOS史上最高音質
  6. AQUOS史上最大バッテリーで1週間の電池持ち
  7. シャープの省エネ技術で電池の劣化を抑える
  8. カメラのセンサー向上でより明るく繊細な写真撮影
  9. AQUOS senseシリーズ初のナイトモード搭載
  10. シャープ独自機能Payトリガーでアプリを素早く起動
  11. 防水・防塵・耐衝撃アルコール除菌シートに対応
  12. マスクをしたままの顔認証+指紋認証に対応
  13. かんたんモード搭載でお子様やご年配も使える

 1秒間の動画が何枚の画像で構成されているかを示す単位。数値が高いほど滑らかな映像に仕上がる。

「AQUOS sense7 plus」は映像高音質なサウンドが一押しポイントなので、動画をよく視聴する方におすすめの1台です!

価格もAQUOSのハイスペックモデル「AQUOS R7」よりお求めやすいので、価格を重視されている方にも安心して選んでいただけます。

フォンシェルジュ提携店舗のTOP1各キャリアショップでは、実際にお試しいただける実機もご用意しておりますので、是非とも実機を手に取ってみて下さい♪

その他にも機種やプラン選びでお悩みがある方は、是非店頭にてご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次